いつの間にか似てくる?!多頭飼いだから分かる猫の秘密

いつの間にか似てくる?!多頭飼いだから分かる猫の秘密

我が家には猫が2匹います。生まれた土地も年齢も全く違うのに、なぜか行動が似てくるという不思議。性格も真逆ですが、顔つきや動きが「似てる」と思う瞬間のお話をさせて下さい!多頭飼いあるあるをご紹介致します♡

543view

迎え入れたきっかけは全然違う!

毛布の上に猫2匹

2匹を家族に迎え入れたタイミングやきっかけはバラバラ。写真右のキジトラ猫は、知人の家で産まれたのですが、見た瞬間に一目惚れしてしまい、我が家に連れて帰ったのが始まり。

写真左のサバトラ猫は、保護猫カフェで会ったのをきっかけに家族に迎えることになりました。どちらを連れ帰った時も、まさか自分が猫を飼うようになるとは全く思っていませんでした!(筆者は元々犬派です。)

猫たちはいたずらが大好き!

おやつに顔を突っ込む猫

偶然の出会いにより、我が家の一員となった2匹。写真は、一緒に飼っている犬のおやつ袋に顔を突っ込んでいる様子です…!猫たちはいたずらが大好き。

テーブルの上にあるものを落としたり、ティッシュをちぎったり、いろんなものが遊び道具に!1匹がいたずらしていると、もう1匹も同じことを真似してくるので不思議です。やっていることを見て覚えるのでしょうか?

2匹でいると、顔も似てくる?!

猫2匹とクッション

8歳差の2匹、なんとなく顔立ちも似てきたような?たまたまですが、目の色も同じグリーン。ソファーでクッションの上に座るのも、元は1匹だったのが今は2匹に。それぞれクッションを占領し、1匹1個のクッションを使うのが当たり前になりました♪

顔の向きや動きもシンクロ!

猫2匹と毛布

いよいよ、2匹が同じ動きをするようになってきました!相変わらず性格は「おっとりさん」と「しっかりさん」で真逆ですが、気付くと同じポーズをしていることもしばしば。凄く仲良し!という訳ではないものの、お互いに近くにいることも多いので、きっと2匹の相性は良いのでしょう。

まとめ

先住猫は、もう1匹の猫が来てから毛繕いをしてあげたり、いたずらの知恵を教えたり、何かとお姉さんアピールをするようになりました。

猫の性格により、1匹で過ごすことが好きな子もいると思いますが、2匹が仲良くなってくれると、飼い主も嬉しくなります。生活していく中でお金はかかりますが、多頭飼いも楽しいですよ。最後までお読みいただきありがとうございました!

おまけ編「猫の爪とぎ」

猫によって、サークルタイプや壁掛けタイプ等、お気に入りの爪とぎがあると思います。我が家の猫たちは、「ガリガリラウンジ スクラッチャー」がお気に入り!色々試しましたが、上記商品が一番しっくりくるようです。

ミュー (mju:) 爪とぎ ガリガリラウンジ スクラッチャー

スポンサーリンク