やっぱり単純?猫を一瞬で喜ばせるテクニック5選

やっぱり単純?猫を一瞬で喜ばせるテクニック5選

猫は、自分の気持ちに素直な動物です。それを単純と言えば単純と言えるのかもしれませんが…こんな事をすると、猫は間髪入れずに喜んでくれるようです。チェックして行きましょう!

1894view

1. 空箱を見せる

箱の中の猫

箱を見ると、猫の目の色が変わります。とりあえず空箱があると、1度は入って中を確認するのが、猫の習性。気に入ればそのまま収まっている事もありますし、「こんなもんか」とばかりに、サッと去る場合もあります。

箱など、身を隠す場所があると猫は、安心します。ストレスが減ると言う実験結果も、あるほどです。ですから、猫が気に入るような空箱を見せるのは、猫が喜んでくれるでしょう。

2. おやつをあげる

おやつを貰う猫

大好きなおやつを見せると、猫の目の色が変わります。やはり食べることは猫の楽しみの1つで、おやつの入った棚を開けるだけで、猫がすっ飛んでくることもあるでしょう。パウチや缶を開けた瞬間、猫が隣にいる事もあります。

大っ嫌いな動物病院に連れて行かれてものすごく怒っていたのに、「おやつ」と飼い主さんが口にしただけで、突然猫なで声に変わる猫は動画でも話題となりました。おやつを与え過ぎると栄養が偏ってしまったり、肥満の原因になったりしますので、与える量には注意が必要ですが、猫を一瞬で喜ばせるには非常に有効な手段です。

3. おもちゃを動かして見せる

おもちゃで遊ぶ猫

遊び好きな猫の場合、おもちゃをチラチラと見せると、猫の目の色が変わります。じ〜っと見つめて飛びかかるタイミングを伺う猫、お尻をフリフリして襲いかかる猫、反応は様々です。

やる気がない時は無視されるかもしれませんが、大丈夫な時は一瞬でスイッチが入ります。おもちゃで遊ぶ時は、猫の持つ高い身体能力が発揮される時です。その驚異の能力を、思う存分見せつけて貰いましょう!

4. 頰を撫でる

頰を撫でられる

猫は、自分では毛づくろいする事のできない、顔周辺を撫でられると喜びます。よほどでない限りは、だいたい24時間365日、頰へのタッチは受け付けています。撫で撫ですると即座に、目を細めて身を任せてくれるでしょう。

慣れていない初対面などの猫の場合は、いきなり頰にタッチするのではなく、まずは指の匂いを嗅いで貰い挨拶しましょう。それからそっと頰に指を持って行き、撫で撫でさせて貰います。嫌がるようなら、すぐにストップします。猫の気分を見ながら、撫で撫でしてくださいね!

5. マタタビを嗅がせる

マタタビ入りのおもちゃで遊ぶ猫

マタタビは、猫を一瞬で喜ばせるのに効果的な植物です。猫によって、マタタビに反応する猫としない猫がいます。若い猫より老猫の方が、反応が鈍くなるようです。子猫は生後6カ月以上の、体がきちんと出来上がってから与えるようにしましょう。

マタタビを使用する時は、猫が思わぬ事故に遭わないよう、必ず飼い主さんが側で見ている必要があります。また、使用頻度が高すぎると、猫の体に負担をかけてしまいますので、何かのご褒美やマンネリ化した遊びの刺激としてなど、たまに使うようにする方が良いでしょう。

まとめ

アムちゃん

猫を喜ばせるのに、特別面倒な事はありません。おやつやおもちゃなどがなくても、頰を撫で撫ですれば、それだけでも喜んでくれるのです。そんな計算のない猫の素直さ、癒されますね!ますます猫から、離れられなくなりそうです。