猫が密かに思う『誰もいない隙にやりたいこと』4選!

猫が密かに思う『誰もいない隙にやりたいこと』4選!

人間が留守にしている時、猫たちはどのような事をしているのでしょうか?帰宅した時は、へそ天をして眠っている猫たちですが、心の中は好奇心でいっぱいなのです!

614view

1.好きな物を探検するニャ!

台所で探検をする猫

食いしん坊猫は、ご飯やおやつなどが出てくる場所を探したいと思っているでしょう。

一緒に暮らす人間が、いつもどこからご飯を出してくるのか気がついています。しかし、時間通りにちゃんと食べられるため、普段は探そうとする素振りを見せないかもしれません。

しかし、見ている人がいなければ、是非とも探し当てたいに違いありません!

2.危険な場所への冒険は今のうち!

タンスの上に乗っている猫

危ない場所だから行ってはダメと言われると、ますます行きたくなるのは猫も人間も一緒のようです。

基本的に時間が経つと忘れていますが、ちょっとした瞬間に好奇心が湧いてくるようです。誰もいない時に、高いところや狭くて暗い獲物がいそうな場所を心ゆくまで冒険したいと思っています。

ただし、帰宅した時に危険な場所から出られない可能性もありますから、留守がちな家庭では行けないようにしておく方が安心かもしれません。

3.自分の能力は常に開拓するのニャン

キャットウォークを眺めている猫

猫は常に、自分の能力を磨こうと努力をしています。見ていないところでも牙や爪を磨いて、いざという時に使いこなせるようにしています。

同じように、今まで見たこともないような高いところへのジャンプ、直線ダッシュなどの瞬発力を上達させるためにも、密かに繰り返し練習をしているのに違いありません。

4.テリトリーを広げるニャ〜

家の中を歩いている猫

家の中で知らない場所があると、俄然好奇心が湧いてテリトリーを拡大をしようとします。

家の中に猫が入ってはいけない所がある場合は、誰もいない間にチェックをしているはずです。猫にとってテリトリーはとても大切です。広くなくても大丈夫ですが、動線周辺は活動範囲にしたいと思っています。

まとめ

台所でリラックスする猫

猫が密かに思う『誰もいない隙にやりたいこと』4選!についてお伝えいたしました。

のんきで可愛らしく、人間と暮らしている猫ですが、実は多くの能力を秘めた野生動物なのです。人間に接する姿は愛らしく魅力的です。しかし誰もいない時は野生的に凛々しく過ごしているのでしょう。

本当に存在しているだけで魅力的な猫たちですね♪

スポンサーリンク