猫が好むお家で涼しい場所4選!暑い時期の人気スポットはココ!

猫が好むお家で涼しい場所4選!暑い時期の人気スポットはココ!

たとえ家の中でも、猫は寒い時には温かい場所を、暑い時には涼しいところを見つけます。暑くて大変な日本の夏には、どのような場所を見つけるのか興味が湧きますね。暑い季節に猫が最もよく涼んでいる場所はどこでしょうか。

1064view

1.玄関

タイルの上で寝る猫

猫にとって気温の高い時期のお気に入りスポット上位は、意外なことに玄関のようです。

家やマンションの玄関にはタイルや天然石が使われたりするので、夏でもひんやりしています。それからリビングルームを南側にしたいため、集合住宅の玄関は北側のこともよくあります。そうなると日光が射さず気温が上がらずに涼しいままだったりするのです。

家に帰って玄関を開けると足元に猫が寝そべっていてびっくりした飼い主さんも多いのではないでしょうか。猫が寝ていたらそこは間違いなく、家で1、2を争う涼しい場所です。

2.フローリングの上

床で寝る猫

暑い時の猫は畳のよりもフローリングのほうが好きなようで、よくぺたんと寝そべっています。フローリングの部屋がいくつもある場合、行ける中で一番涼しい部屋をしっかり選んでいますよね。

いくつかの部屋のうち「暑い日には北側の部屋に居る」という飼い主さんの証言もあります。そんなときは部屋の真ん中で思いきりへそ天をしていることもあるそうです。南側や西側よりも涼しいことは明らかです。それにしてもほんとうによく知っているなあと感心します。

3.お風呂場

お風呂のベンガルキャット

お風呂場は床も湯船も熱を帯びない素材がほとんどなので、よく猫が居ます。お風呂場はヒトが使っているとき以外は床が乾いていて気持ち良いのかもしれませんね。主に床で涼んでいますが、お湯のない湯船でもよく見かけます。

それだけでなくお風呂場の横の洗面台の中で丸くなっていることも、しょっちゅうあります。こちらも陶器などでできていて冷たくて気持ちよさそうです。涼むついでに、蛇口からぽたぽた落ちる水滴を飲んでいるのかもしれません。

4.部屋と廊下の境目

ドアの前の猫

寒い冬の間は飼い主さんの膝の上で甘えていたのに、暑い時期には近寄ってもくれません。そして風通しの良い場所を見つけるのも得意な猫たちは、部屋と廊下の境目や、開いたドアのすぐ下に居ることもあります。

「猫が居るから」とドアを開けたままにする家庭もあるでしょう。そうなるととても不便になってしまいます。ただしそんな苦労も、飼い主さんの喜びになってしまうのが猫の魔力です。

まとめ

うる♂ / 1歳 / 茶トラ / 5kg

「猫は液体」と表現されるほど、だらーっと床に溶けて落ちているかのような夏場の猫たちですが、エアコンの直風はあまり好きではないようです。当たりすぎると体調不良を起こすこともありえます。

近年とても厳しい日本の夏には、エアコンをガンガン効かせてあげたいと思えてしまいます。しかしキャットタワーをずらずなど、冷風を猫に直接当てない配慮は欠かさないようにしたいものですね。

スポンサーリンク