猫トイレの『臭い問題』はどう解消する?おすすめ対策5つ

猫トイレの『臭い問題』はどう解消する?おすすめ対策5つ

猫を飼ったときのお悩みとして、「猫トイレの臭い問題」が挙げられるようです。確かに、猫の排泄物はかなりの臭さ…。どうしたら臭わなくなるのでしょうか?対策をお伝えします!

1125view

1.清潔にする

トイレ掃除

猫トイレの臭い問題を解消するにはまず、「清潔第一」です。愛猫が使ったらすぐに掃除をするのはもちろん、月に1度は猫砂を全取替するとよいでしょう。猫トイレを洗うことも大切です。

とにかく清潔にしていれば、臭いはそれほど気にならなくなります。猫の健康維持にも役立ちます。まずは基本の「清潔」を守るということが大事です。

2.消臭力のある猫砂を使う

猫砂

猫砂は、たくさんの種類が販売されています。臭い問題の解消には、「消臭力のある猫砂」がおすすめです。ペットショップやホームセンターのペットコーナーを除けば、所狭しと置いてあるので、のぞいてみるとよいかもしれません。

愛猫の好みや飼い主さんの使い勝手、予算などと照らし合わせ、絞り込んでいくとよいです。もし複数で迷う場合はいくつか購入し、実際愛猫に使ってもらう、という手もあります。猫がよく使う猫砂がベストです。

3.トイレを変える

システムトイレ

トイレ自体を変える、という方法もあります。猫トイレは長く使っていると、排泄物の臭いがしみついてしまうことが。その場合は新しいトイレに変えると、臭い問題が解消されます。

システムトイレや自動式トイレにするのも、よいかもしれません。臭いについて配慮されている製品のため、飼い主さんのお悩みが臭いと共に消え去る可能性があります。

4.消臭剤や空気清浄機を使う

空気清浄機

オーソドックスに消臭剤や空気清浄機を使う、という方法もあります。部屋に広がる排泄物の臭いを解消できます。

ペット用の商品が販売されているため、かなり効果的かもしれません。実際「使った飼い主さんが臭い問題を解消した」という話もあります。

5.排泄物の保管に気を付ける

ゴミ箱

排泄物をゴミで出す際、ゴミの回収日まで保管しておかなければなりません。その保管したブツが臭うということもあります。

排泄物の保管には、消臭効果のある袋やゴミ箱などを使用すると効果的です。

牛乳パックや重曹、新聞紙などを使って臭い対策をしている飼い主さんもいます。飼い主さんがやりやすい方法を見つけると、排泄物の保管も臭いに悩まされなくなるかもしれません。

まとめ

猫トイレ

猫の飼い主さんならば、排泄物の臭いには、少なくとも1度は悩まされたことがあるでしょう。対策をすれば解消できる可能性があるので、試してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク