猫が飼い主の『気を引くため』にする行動4つ!気を引きたくなるシーンとは?

猫が飼い主の『気を引くため』にする行動4つ!気を引きたくなるシーンとは?

猫は何と言っても気まぐれな動物。しかし、時にはあの手この手を使って、飼い主さんの気を引こうとします。そんなとき、猫はいったいどのような行動をするのでしょうか?また、猫が気を引きたくなるのはどのようなシーンなのでしょうか?

1755view

1.邪魔をする

パソコンに乗る猫

飼い主さんが仕事や家事、作業をしているときなど、猫が邪魔をしてくることがありますよね。これは猫なりの「構って!」のアピール。「そんなことしてないで、こっちを見て!」と飼い主さんの気を引こうとしているのです。

2.オモチャを持ってくる

オモチャを咥える猫

飼い主さんが忙しくしていると、オモチャを咥えてきて飼い主さんの足元にポトリと落とすことがありますよね。以前、そのオモチャで遊んで楽しかった記憶があるのでしょう。飼い主さんに遊んで欲しくて、オモチャを持ってくるのです。

オモチャで遊んであげることは、愛猫とのスキンシップのチャンスでもあります。時間の許す限り遊ぶ時間を作ってあげましょう。

3.スリスリする

擦り寄る猫

猫が飼い主さんの顔や体にスリスリするときは、気を引こうとしているといえます。ご飯がほしい、遊んで欲しいなどのおねだりや、甘えたいという気持ちからくる行動です。

スリスリをしたときに、飼い主さんが気を良くしてご飯をくれたり、遊んでくれた嬉しい経験を覚えているのでしょうね。

4.鳴く

鳴いている猫

言葉を話せない猫は、鳴き声で気持ちを表現します。よく聞いてみると、声の高さや大きさが異なるのがわかるでしょう。鳴き声を使い分け、自分の強い気持ちを表すことがあるのです。

飼い主さんの気を引きたいときは、ニャーンと強く長めに鳴いてアピールすることがあります。愛猫の鳴き声にも耳を傾けてあげましょうね。

5.気を引きたくなるシーンとは?

首を傾げる猫

猫が気を引くための行動をとるシーンは様々です。

例えば、パソコンの上に寝そべる、読んでいる新聞の上に乗る、テレビの前に立ちはだかるなどが挙げられます。飼い主さんが何かに集中しているときに限って、このような行動をとりますね。自分に注目してほしいという気持ちなのでしょう。

まとめ

邪魔する猫

いかがでしたか?このようなアピールをするのは、甘えん坊気質の猫や一頭飼いで飼い主さんの愛情を独り占めしてきた猫に多いようです。

優しく声を掛けたり、撫でてあげると猫は安心します。ただし、オヤツをおねだりされても、応えすぎずに程々にしましょうね。

スポンサーリンク