猫の飼い主が買って後悔しがちな『猫グッズ』5つ

猫の飼い主が買って後悔しがちな『猫グッズ』5つ

愛猫のために買った猫グッズ、どんどん増えていきませんか?中には飼い主さんが後悔したグッズもあるはず。多くの飼い主さんはどんな猫グッズを買って後悔しがちなのでしょうか?

2497view

1.猫ベッド

猫ベッド

結構高価な猫ベッドを買っても、肝心の愛猫が使ってくれないことはよくあります。そのベッドが入っていた段ボール箱の方を好むという場合も多いでしょう。猫あるあるです。

ですが、絶対に使ってくれないのではありません。すぐに使わなくても、しばらくして突然使いだす場合もあります。もちろん、気に入って使ってくれる場合もあります。

ですがせっかく購入したのにもし愛猫が使ってくれなければ、後悔してしまう飼い主さんもいらっしゃるでしょう。そんなときは「いつかは使ってくれる!」という希望を持って、買った猫ベッドはそのまま置いておくことをオススメします。

2.猫用暖房器具

コタツに入っている猫

猫用のこたつやヒーターなど、猫用の暖房器具があります。これを買うと「愛猫が出てきてくれない…」こんな理由で後悔する飼い主さんがいらっしゃるようです。気に入っているのですからそれはそれで嬉しいのですが、かわいい愛猫の姿が見えないと、やはり寂しいもの。

かといってその暖房器具を撤去することもできません。なぜなら、愛猫に悲しげな目で見られたり、抗議の視線を向けられたりするに違いないからです。結局温かい季節になるまで、置くはめになるでしょう。

3.キャットタワー

微妙な感じで遊ぶ猫

キャットタワーはせっかく買っても使ってくれないことがあります。匂いなのかなんなのか、猫のお気に召さないのでしょう。これも悲しいパターン。

またまた、キャットタワーが入っていた段ボールの方を、使ってくれたりして。「そっちかい!」と思わずツッコミを入れたくなりますが、肝心の猫は自分のお気に入りが見つかってウキウキしているのではないでしょうか?

ですがキャットタワーも猫ベッド同様、ある日突然何のきっかけがあったのか、使ってくれることがあるのです。何とも不思議ですが…。ですから、そのまま設置しておきましょう。

きっといつか使ってくれる日が来るはずです!

4.おもちゃ

おもちゃをくわえる猫

猫のおもちゃは、好みが難しいと感じませんか?「絶対に喜ぶ♪」と思って買って帰っても、無反応。お店で愛猫の喜ぶ顔を思い浮かべ、ウキウキしていた自分が情けなくなります。

でもそういうものだと思って買えばよいのです。さすがに高価なおもちゃはよく考えなければいけませんが、数百円程度なら、万が一使ってくれなくても…。

筆者宅にも愛猫の関心をひけず、日の目を見なかったおもちゃがたくさんあります。自慢できることではありませんがそのようにしているうち、愛猫の好みがわかってくる場合も。

そうなるとヒットするおもちゃの購入ができるでしょう。

5.おやつ

食いつく猫

愛猫が大好きなおやつをついついストックしてしまう飼い主さんは多いでしょう。そして与えすぎ、肥満に…。これは正直に申し上げて、非常によろしくありません。

愛猫の健康のためには、やはり適正体重を保てるようにしてあげてください。おやつを与えたときはその分、ご飯からそのカロリーを差し引く必要があります。肥満によって愛猫が病気になり、後悔するのは飼い主さんではないでしょうか?

まとめ

ペットショップ

世の中猫グッズは数あれど、愛猫が気に入ってくれるかどうかは別問題です。もし購入しても使ってくれなかったら、保護団体等に寄付してもよいかもしれません。愛猫は気に入らなくても、きっとどこかに使ってくれる猫がいるはずです。

使わず眠らせておくのなら、日の目を見せてあげましょう!団体によって受け付けている物品が異なりますので、必ず事前に確認してから、送るようにしてください!

スポンサーリンク