猫が『満足だニャ♡』と思っているときにする行動3つ

猫が『満足だニャ♡』と思っているときにする行動3つ

猫にも人間と同じように感情がありますので、満足感を覚えた時には猫達に共通した仕草があります。ぜひ愛猫に同じ仕草が見られるかどうか確認してみましょう。

1777view

猫の満足感

気持ち良さそうに寝ている猫

猫と一緒に暮らしているからこそ分かることが多くあります。

中でも、猫自身が満足している時はしっかりとボディランゲージで表現をしてくれる事は、毎日の中で実感できます。特に満足感を漂わせる仕草は見ている方も癒される時間になります。

ここでは、猫が満足している時に見せる仕草についていくつかご紹介していきます。飼い主が把握しているとより愛猫のことを理解できますので絆を深めることにもつながります。ぜひ愛猫に同じ仕草がないか確認しながら一緒に過ごしてください。

1.尻尾を垂直に立たせる

尻尾を立たせる猫

尻尾を垂直に立たせながら近づいてくる時は、猫の機嫌がとても良い時です。この環境に満足しており嬉しい気持ちを全面に出しています。

中でも尻尾の先端部分だけを少しだけ震わせているのであれば、嬉しすぎて我慢できない状態です。愛猫のことを構っても問題ないタイミングですのでぜひ触れあいましょう。

愛猫の方から友好的に触れあいたいサインでもありますので、このタイミングであれば普段よりもスキンシップを重ねても不機嫌になりにくいです。

満足しているからこそこの仕草を見せてくれますので、普段からのコミュニケーションの賜物でもあります。

2.目を細める

細める猫

愛猫が目を細めて満足げな表情をしている時は、その通り現状に満足しています。この時間が長く続けばいいなと思っていますので、居心地よく思ってもらえているサインです。

さらに喉をゴロゴロ鳴らしながら目を細めている時は、とても満足しています。

見かけることがあれば飼い主の方から愛猫の好きなポイントを優しく撫でてあげると、さらにゴロゴロ音が大きくなります。満足し安心すると自分の前足を舐めてより自分の匂いに包まれて幸せな時間を過ごそうとしますので、気が済むまで撫でてあげると喜んでくれます。

3.スリスリする

スリスリする猫

飼い主のことを信頼し、満足できる状況にあると愛情表現のために飼い主に向かって頭などをスリスリします。これも上記と同じでゴロゴロ音を伴いながらこの仕草を見せることが多いです。頭をそのまま撫でてあげるとさらに喜びます。

一定時間声かけをしてあげたり撫でてあげたりすると、どこか違う場所へと移動していきますが十分に満足したよという意味ですのでそのまま不安にならずに見送ってあげましょう。

まとめ

まったりしている猫

愛猫が満足してくれると飼い主も嬉しくなります。その満足さのバロメーターとして今回ご紹介した仕草が見られますので、日々愛猫を観察しながら同じ仕草を見られるか確認しましょう。

もちろんこの他にも満足さの表現はありますので、愛猫の個性が出るところでもあります。

スポンサーリンク