大人気獣医師の初書籍『家ねこ大全285』愛猫家が買うべき理由と感想

大人気獣医師の初書籍『家ねこ大全285』愛猫家が買うべき理由と感想

SNS上で人気No.1の獣医師が30年間培ってきたありったけの知識と愛情が詰まった猫本『現役獣医師が猫のホンネから不調の原因までを解説! 家ねこ大全 285』。猫の知識に自信がある飼い主さんほど一度手にとってほしい!本書の魅力をご紹介します。

2268view

SNSで大人気!「藤井動物病院院長」の初書籍!

家ねこ大全285 カバー

『現役獣医師が猫のホンネから不調の原因までを解説! 家ねこ大全 285』は、神奈川県横浜市にある藤井動物病院の院長、藤井康一(ふじいこういち)先生の初書籍です。

SNS上で人気No.1の現役獣医師が、30年間培ってきた経験を基に丁寧かつ分かりやすく愛猫にまつわる285のことについて回答した、まさに『猫本決定版』といったところ。

分かっているようで分かっていない、分かってはいるけれど具体的な対策が見つからない、猫のことをもっと知りたい!そんな愛猫家さんに、ぜひ手に取ってほしい本書について徹底紹介します!

一家に一冊!愛猫家が『家ねこ大全285』を読むべき理由

本を読む人と猫

「愛猫のためにできることは全てしたい」そう考える飼い主ほど、多くの猫に関する書籍を手に取り、正しいとされる情報を収集しようと尽力する機会が多いのではないかと思います。かくいう筆者も、愛猫をお迎えしてから読破した猫本、猫百科、猫の育児本は数知れず…。

しかし、読めば読むほど「同じことが書いてある」「難しい言葉ばかりが羅列してある」「それは分かったから、どうすれば良いのか教えてくれ!」なんて、かえって混乱してしまうことも。

『家ねこ大全285』を読んだ率直な感想、それは「痒い所ところに手が届とどく」でした。

ただの育猫本じゃない!

本の山と猫

人間の子育てにおいても育児本なるものが存在しますよね。そこにはもちろん正しいことが書いてあるのだけれど、育児本通りにいけば苦労しないわ…なんて感想を持つのも正直なところ。

猫に関する本も、愛猫を思えば思うほど「分かってはいるけれど…」と、ただ正しいことを突きつけられているような感覚に陥ることも少なくありません。だからこそ、猫本から身を引いてしまった飼い主さんも多いのではないかと思います。

そんな方こそ、『家ねこ大全285』を手に取るべきなのかもしれません。藤井院長は30年間動物医療に携わってきたベテランの現役獣医師。ずっと飼い主さんに寄り添ってこられた実績があります。

  • 症状をうまく説明するポイントは?
  • 食器はどんなタイプがおすすめ?
  • ツンデレ猫もいつかはデレになる?
  • ドライとウエット、結局どっちがいいの?
  • もしかして、今うなずいたよね?
  • ひとりで過ごすの寂しくない?

出典:『家猫大全285』もくじより

“猫にまつわるよくある質問”と“獣医さんに聞いてみたいこと”を現役獣医師と飼い主、両方の立場で回答されているので、その感情も具体策もスッと心に入ってくるのです。読み始めるとすぐどこか優しく寄り添ってくれているような、院長の人柄にホッとさせられます。

正しいだけが正解じゃない!

猫とPC

猫本を手に取らなくてもインターネットで検索すれば情報が収集できるこの時代。『猫 ○○ 理由』と検索しては、見慣れた回答を再確認する…そんなことを繰り返してしまうのは何故か。

それは、その先のことを知りたいからなのかもしれません。本書で紹介されている猫の習性や健康管理に対する、飼い主がすべきこととできることとその範囲、今すぐに行動に移せる対応策や心づもり、準備などもとても現実的だと感じました。

「○○だから、○○するのが理想。でも思い通りにはならないこともあるから、○○してみよう」といった飼い主側にも寄り添った提案が詰まっているのです。

多くの飼い主が求めるのは、実際に誰かが経験した現実に起こった具体的な話や対策、それでいてそこに獣医師の専門知識…。そんな贅沢な欲求を叶えてくれるのがこの『家ねこ大全285』なのかもしれません。

正しいことだけが羅列してあるのではなく、飼い主にできること、愛猫がより愛おしくなる情報が詰まったまさに“かゆいところに手が届く”『家ねこ大全285』は、情報疲れしてしまった愛猫家こそ手に取るべき猫本となっています。

SNSで人気No.1の獣医師が与えてくれる安心感と親近感

飼い主と獣医師イメージ

藤井先生が2011年から開始したTwitterでは、犬や猫の飼い主に向けた現役獣医師ならではの情報を発信されています。

「安心した」「困っていた時に役立った」と評判になり、現在ではそのフォロワーは5万人を超える大人気アカウントとなりました。

今すぐに実践できる健康チェックや猫にとって危険なもの、季節による体調の変化や観察すべきポイントなど、飼い主にとって「なるほど」「やってみよう」と思える情報がとても分かりやすく投稿されています。

本書と併せてぜひチェックしてください。

最後に

寄り添う猫

あくまでも筆者個人の感想ではありますが、まるで物語のように読み進めることのできる猫本に出会ったのは初めてでした。思わずうるっと涙ぐんでしまったり、愛猫の行動を思い返してみたり…。授業を受けているような感覚に陥ると同時に、猫とはなんて面倒で愛おしい生き物なのかと改めて痛感させられたのです。

『家ねこ大全285』を読み終えたとき「全て理解して常に正しく猫を飼うなんて大それたことは到底無理なのかもしれない。ただ、愛猫のために出来得る限りのことを、決して押し付けることなくただ家族として尽力しよう」と、とても晴れやかな気分になったことにも驚きました。

ずっと愛猫のことを考えていたい愛猫家さん、『家ねこ大全285』をぜひ手にとってみてください。

『現役獣医師が猫のホンネから不調の原因までを解説! 家ねこ大全 285』購入情報

現役獣医師が猫のホンネから不調の原因までを解説! 家ねこ大全 285
¥1,650円(税込)

スポンサーリンク