猫が気に入る『居場所』の作り方5つ

猫が気に入る『居場所』の作り方5つ

猫は家の中にお気に入りの場所を見つけます。自分が快適に過ごせる場所を見出すのは得意なので、放っておいても良いのですが。できれば飼い主さんが居場所を作ってあげるとより快適に過ごせるでしょう。どうやったら猫が気に入る場所を作れるのか、挙げてみました。

1609view

1. 高い場所

高い場所にいる猫

猫は高い場所から下を見下ろすのが大好きです。高所は猫にとっての敵が少ない為安全だからです。その為、高いところに居場所を作ってあげると喜ぶでしょう。

キャットタワーやキャットステップなどを設置してあげましょう。どこかにベッドやクッションなどを置いておくと良い休憩場所になります。安全な上に下を見下ろすことができるので、お気に入りとなるのではないでしょうか。

2. 外が見える

外を眺める猫

窓から外を眺めることは猫にとって良い娯楽です。キャットタワーを窓際に置く、出窓にクッションを置くなどするとお気に入りの場所にしてくれるでしょう。

外をじ〜っと見ているのはお出かけをしたいわけではなく、家の中という縄張りを見張っている意味があります。その他にも外で動く車や人、鳥などを見て楽しんでいるのです。ですから勘違いして外には出さないようにしてください。眺められれば十分です。

3. 体がすっぽり収まる

布団にすっぽり収まっている猫

体がすっぽりと収まる、どちらかというと少しギチギチのベッドや箱などを好む傾向があります。何かに触れていると安心するのでしょう。ですから大きなものより、猫のサイズぴったりくらいのものを用意しましょう。

ぎゅっと詰まって中に収まっている猫の姿が見られそうです。苦しそうに見えても落ち着いているので、安心してください。きっとぴっちりな箱を満喫しています。

4. 屋根付き

屋根付きの家に住む猫

屋根付きの居場所は猫のポイントが高いです。やはり安心できるのでしょう。ですからオープンな居場所よりも屋根付きの方がお気に入りになりやすいかもしれません。

もちろん季節などで屋根付きよりも、オープンタイプが好まれる場合もあります。素材にもこだわるとより気に入ってくれるでしょう。夏は涼しいベッド、冬はふかふかで暖かいベッドが好まれます。お気に入りとなるような居場所を用意してあげましょう!

5. 薄暗い

段ボールの中の猫

人からすると薄暗い場所は居心地が悪いですが、猫は大好きです。野生の時、身を隠すのに最適だったので落ち着くよう。一方で日向ぼっこができるような明るい場所も大好きです。

ですから猫のお気に入りの居場所を作る場合は、両方に用意してあげると良いでしょう。日当たりの良い場所と薄暗い場所にあれば大喜びしてくれそうです。

まとめ

サブロウ

猫にとって快適に過ごせる居場所は不可欠です。それがないとストレスを溜めてしまうでしょう。猫が好む居場所があれば、そこでゆったりしている可愛い姿を思う存分眺めることができます。

複数箇所あるのが理想ですので、場所が許す限り用意してあげましょう。

スポンサーリンク