ぺちゃんこ顔が可愛いの。エキゾチックショートヘアの性格や特徴

ぺちゃんこ顔が可愛いの。エキゾチックショートヘアの性格や特徴

概要

  • エキゾチックショートヘアは甘えん坊でおおらかな飼いやすい性格
  • 毎日構ってあげないとストレスを感じてしまう
  • 鼻づまりや涙目に注意し、遺伝性の疾患にも気をつける

「エキゾチックショートヘア」はその性格や見た目から人気がある猫種で、ペルシャに似たつぶれたお顔と短い被毛を持っています。実は、あるブリーダーの「ペルシャの特徴を受け継いだ短毛な猫が欲しい」という要望から作られた猫なのです。果たして、どんな性格をしているのでしょうか?

11830view

エキゾチックショートヘアの性格

寝転がるエキゾチックショートヘア
  • 甘えん坊
  • 平和主義
  • のんびり
  • おとなしい
  • 静か
  • 優しい
  • 嫉妬深い

エキゾチックショートヘアはとにかく甘えん坊な猫として知られています。飼い主のことが大好きで、お膝の上に座りのんびりと静かに過ごすことが何よりも大好きです。そのためか、他の猫をかわいがるとヤキモチをやく嫉妬深い一面を見せることもあります。

また、驚くほどの平和主義者で何をされても動じず、闘争本能もかなり低い猫としても知られています。そのため、飼い主さまと遊ぶことはもちろんありますが他の猫種に比べて元気よく遊ぶということは少ないと言われています。

また、とても寂しがりやの猫でもあり長時間お留守番をさせてしまうとストレスを感じてしまうこともあります。エキゾチックショートヘアを自宅に迎え入れる場合は、あまりお留守番をさせないような環境を作るように心がけましょう。

エキゾチックショートヘアは寝るのが大好き

大抵の猫は「寝子」から名前が付いたように、寝ることが大好きな性格をしています。一日の大半を寝て過ごします。エキゾチックショートヘアも例に漏れず寝るのが大好きで、暇さえあれば寝ていることでしょう。また、疲れやすい傾向がありますので、飼い主と遊んで疲れたらコテン、なんてこともあるでしょう。疲れた時には疲れた、と体でアピールしてくれるので、分かりやすい猫と言えますね。

エキゾチックショートヘアはおっとりおおらか

ペルシャ猫の気質を受け継いでいますので、おっとりおおらかな性格です。周囲にも愛情を注ぎますので、多頭飼いにも適していると言われています。もちろんそれぞれの相性はありますので、多頭飼いをする時には気をつけながら飼ってあげてくださいね。

驚く点が、普通の猫だったら嫌がるお風呂も平気という所です。爪切りや歯磨きなども割とやらせてくれるようです。中にはお風呂の気持ち良さに目覚めて自ら入風呂するというエキゾチックショートヘアまで・・・。お手入れが楽なのは、飼い主としては助かりますね。

エキゾチックショートヘアはペルシャより少し活発

ペルシャはとてもおっとりで少し怖がりな性格ですが、エキゾチックショートヘアはアメリカンショートヘアーの血も入っているせいか、ペルシャよりも少し活発な性格です。といっても、壁をガシガシよじのぼったり高〜いところに登ったり、というのはあまりありません。遊び好き、という程度でしょうか。

性別による性格の違い

オスの性格

もともと甘えん坊なエキゾチックショートヘアですが、オスは特に甘えん坊な傾向にあるようです。飼い主のそばを片時も離れようとせず、どこへ行くにもずっと付いて回ってくれるかわいらしさがあります。そのため、愛猫とより多くの時間を過ごしたいと考えているのであればオスがおすすめだと言えるでしょう。

メスの性格

甘えん坊なのは変わりありませんが、エキゾの中でもメスは少し控えめな性格の子が多いようです。とても穏やかでおとなしく、のんびりとした時間を過ごすことを好む傾向にあるようです。

毎日のスキンシップや、飼い主と過ごす時間はとても大切なのですが、あまり勢いよくこられるよりも、静かに寄り添って過ごしたいと考える傾向にあるようです。

エキゾチックショートヘアの性格ゆえの注意点

見つめるエキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘアに毎日構ってあげる

甘えん坊な性格なので、長い時間飼い主が構ってくれないとストレスを感じ、いじけてしまうことも。なるべく時間を作り、毎日スキンシップを取ってあげましょう。また、仕事などで日常的に長時間家を開ける事が多い場合は他のペットを飼うなどして、寂しい思いをしないように気をつけてあげましょう。

エキゾチックショートヘアは鼻づまりや涙目に注意

鼻が低いので鼻がつまりやすかったり、涙や目やにで目の周りが汚れがちです。柔らかいティッシュや布などで、まめに目の周りをふいたり、鼻もキレイにしてあげましょう。被毛が短いので、ブラッシングは1日1回程度で大丈夫です。

エキゾチックショートヘアの遺伝性疾患にも注意

エキゾチックショートヘアは遺伝的に腎臓に水のたまった袋(嚢胞)が沢山出来てしまう「多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)」という病気にかかりやすい傾向があります。この病気にかかると多飲多尿になりますので、注意して見てあげてください。もし多飲多尿になった場合には、速やかに受診しましょう。

関連記事
エキゾチックショートヘアの病気3つの症状と治療法
エキゾチックショートヘアの病気3つの症状と治療法

押しつぶしたような鼻に大きな目で愛嬌のあるエキゾチックショートヘア。おとなしくて飼いやすいといわれていますが、実は遺伝的にかかりやすい病気があります。それらの病気の症状や対処法などについてまとめました。

  • 猫種の情報
  • エキゾチックショートヘアの情報

エキゾチックショートヘアの毛色と柄

レッド

エキゾチックショートヘアは多種多様な被毛カラーと被毛パターンが存在している猫種としても知られています。その中でも特に人気の高いカラーがレッド、赤トラ、茶トラなどと呼ばれるカラーでしょう。猫全体に言えることですが、柔らかい印象を受けるレッド系の被毛は猫のおっとりとしたイメージとぴったりなため、女性を中心に人気を集めています。

クリーム

クリーム

エキゾチックショートヘアの中でも注目を集めているのがクリーム系のカラーです。のんびりとしているエキゾチックショートヘアのイメージとピッタリな柔らかい印象のクリーム系は代表的なカラーだと言えるでしょう。エキゾチックショートヘアらしい、エキゾを家族に迎え入れたいという方にはピッタリです。

ホワイト

ホワイト

儚いイメージがあるホワイトカラーはエキゾチックショートヘアの中でも比較的珍しいカラーです。クリーム&ホワイト、レッド&ホワイトなどの被毛パターンはよく見かけますが、ホワイト一色、またはホワイトがメインとなるカラーは少し珍しいだけではなく、人気も高いためペットショップで見かけることはあまりないかもしれませんね。

ブルー

ブルー

ブルーと呼ばれるシルバーの被毛を持つエキゾチックショートヘアは、高級感漂う容姿になるのが特徴です。被毛パターンは様々ですが、中にはシャム猫のような美しいポイントが現れることもあります。一口にブルーと言ってもさまざまな見た目の被毛パターンを楽しめるのもエキゾチックショートヘアの魅力です。

バイカラー

エキゾチックショートヘア

バイカラー とは主に白と黒の二色のカラーをもつ猫のことです。ブラック&ホワイトのバイカラーのエキゾチックショートヘアは大変珍しく、販売価格も少々高めに設定されていることも多いのだとか。なお、バイカラーはブラック&ホワイトのカラーをさすほか、レッド&ホワイト、ブルー&ホワイトのバイカラーも存在しています。

キャリコ

キャリコ

日本では「三毛」という名称で親しまれているキャリコのエキゾチックショートヘアも存在しています。キャリコカラーとは白地に黒と茶色が混じった被毛パターンのことで、カラーの入り方によって印象がガラリと変わるのが特徴的です。キャリコは海外では大変珍しいカラーであるためか人気の高い傾向にあるようです。

エキゾチックショートヘアの特徴

エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘアは顔立ちが特徴的!

「エキゾチックショートヘアってかわいくないよね」と、言われる方も中にはいらっしゃるでしょう。しかし、よく顔を見てください。つぶらな瞳とにくめない愛嬌のある顔に「なんだか放っておけないネコ」と感じませんか?

エキゾチックショートヘアの顔は、まるでつぶれてしまったかのようにペシャンコなのが特徴です。このなんとも言えない顔が「ぶさかわ猫」として、人々の心を奪い放さない人気の猫種となった理由なのです。ちょっとクスッとしてしまうような風貌が「癒される」と、多くの人に愛されている猫種でもあるのです。

エキゾチックショートヘアの大きさ

エキゾチックショートヘアの大きさは、個体差によってかなり違いがありますが、体高は30cm前後、体長は60〜75cm前後と言われています。この大きさは猫全体の平均から見ても普通くらいの大きさだと言えるでしょう。

関連記事
エキゾチックショートヘアの平均体重は?子猫やオスメスによる違いなど
エキゾチックショートヘアの平均体重は?子猫やオスメスによる違いなど

漫画「おじさまと猫」でますます人気者のエキゾチックショートヘアは魅力的な穏やかな性格をしています。運動量が少ないこと、ペルシャの遺伝を引き継いでいることから体重が増えやすいという特徴もあります。それではエキゾチックショートヘアの体重について様々見ていきたいと思います。

  • 猫種の情報
  • エキゾチックショートヘアの情報

エキゾチックショートヘアの子猫の値段・相場

ペットショップ ブリーダー・キャッテリー 里親
10〜50万円 20〜25万円 3〜4万円程度(医療費のみなど)

エキゾチックショートヘアは被毛カラーなどによって販売価格が大きく異なる傾向にありますが、全体的に見て15万円〜30万円程度、珍しい被毛カラーや血統によっては35万円程度になることが多いようです。最近はブームが再来しているため、販売価格もジワジワと高騰している傾向にあるようです。

エキゾチックショートヘアの飼い方

環境

のんびりと過ごすことが好きなエキゾチックショートヘアですから、生活環境はやはり静かに過ごせるところが望ましいでしょう。飼い主と穏やかに過ごすことが好きなため、できるならばお留守番が少なくて済むように工夫をしてあげましょう。

また嫉妬深い一面がありますので、できるならば多頭飼いではなく一匹だけ、もしくは幼い頃から一緒に過ごしている兄弟姉妹猫だけで飼育してあげることをおすすめします。

また、エキゾチックショートヘアはおっとりと過ごすことが好きではありますが、時には活発に遊び出すこともあります。その時とのために十分に運動ができるスペースを用意してあげるだけではなく、キャットタワーなど一匹でも遊べるような環境を用意してあげるとよいでしょう。

ただし、エキゾチックショートヘアは少々不器用な一面がありますので、あまり高いキャットタワーだと一人では降りれなくなる場合もあります。そのような面も考えながら環境作りをしてあげましょう。

室温管理

短毛なエキゾチックショートヘアですが、実は密集した被毛に包まれている猫種です。そのため暑さには少々弱い傾向があるようです。人間にとっては少し蒸し暑いと感じる程度の室温でも、エキゾチックショートヘアにとっては熱中症に陥るほどの室温になっている可能性もありますので、室温管理には十分に注意をしてあげるようにしましょう。

適温とされている室温は大体22〜27℃程度。人間が快適だと思える温度設定が猫にもちょうどよいとされていますので、エアコンや窓を開けての温度調節、さらには冷感グッズなどを上手に使って快適な室内環境を整えてあげるようにしましょう。

しつけ

とても人懐っこく愛情深い猫種であるエキゾチックショートヘア。その穏やかで素直な性格であることからしつけは比較的簡単に行うことができるようです。

もともとおとなしい猫種であるためいたずらをするようなことはあまりなく、優しく思いやりのある性格をしているため、特に危害を加えるようなこともしないお利口な猫種だと言えるでしょう。

ただし、コミュケーション不足に陥ってしまうとストレスを抱え込んでしまい、お困り行動をおこしてしまうこともあるようです。逆を言えば普段から愛情たっぷりに育ててあげさえすれば、しつけに困るようなことは少ない猫種であるため、コミュニケーションは頻繁にとってあげるようにしましょう。

まとめ

エキゾチックショートヘアの子猫

エキゾチックショートヘアは性格はとても甘えん坊で飼い主大好き、寝るのも大好き!な愛らしい性格をしています。普通の猫が嫌がる抱っこやお風呂、爪切りなども嫌がらないので、とても飼いやすい猫種となっています。

エキゾチックショートヘアは甘えん坊で遊び好きな分、長時間構ってあげないと寂しさを感じる性格です。仕事などで家を開けることが多い場合には、他のペットなどと飼うようにすると良いでしょう。また鼻が低い分、鼻がつまりやすかったり目の周りが涙や目やにで汚れやすかったりします。まめにお手入れをしてあげましょう。遺伝的にかかりやすい、「多発性嚢胞腎」にも注意が必要です。多飲多尿の症状が出た時には速やかに受診をするようにしてください。

エキゾチックショートヘアは性格的にもお手入れ的にも飼いやすい猫種です。猫を飼うのが初めてな方にもオススメです。可愛らしい甘えん坊なエキゾチックショートヘアの魅力を、心行くまで堪能してくださいね!

投稿者

女性 にゃコロ

遺伝性の疾患は人間でもあることです。猫にもあっておかしくない事ですが、健康で良質な猫を飼いたい、家族として迎えたいのは誰もが思う事。価格も高額なので、購入前の健康状態の確認はとても大事になります。
健康な猫を迎えたとしても、日々のケアを怠ってしまうとやはり疾患に繋がります。
あまえん坊で、寂しがり屋なその性格で、人好きなエキゾチックショートヘアにとって、日々のコミュニケーションがストレス低減にもなり、飼い主にとっても癒しになるのであれば、相乗効果 も上がります。
ストレスが溜まると免疫も落ちて、病気にもなりやすくなるそうです。ブラッシングする、遊ぶ、撫でてあげる、側にいるだけでも満足してくれるので、大切にしてあげて欲しいです。
投稿者

女性 ひぃーちゃん

我が家には、エキゾチックショートヘア×チンチラのマーブル(オス9歳)が居ます。
最初に飼っていた猫が亡くなり、里親募集を待っていた矢先、お世話になった動物病院の看護士さんから、マーブルを譲って頂きました。
顔は真っ平らで、毛が長くて、白とグレーの毛並みで、まるで、マーブル模様みたいな感じと言う所から、この名前を付けました。
我が家に来てすぐ、家に馴染み、水を飲んだり、ご飯も食べてくれました。
性格は、人懐こく、穏やかな性格です。
気が付けば、常に寝て居ると言う感じで、基本、おもちゃなどで遊んだりしませんが、紐などは大好きで、じゃれて遊んだりしています。高い所にも登る事は有りませんが、最近は、窓際に登り、そこで寝たりしています。
来た時から、涙目で、マメに拭いてあげたりしてます。毛も長いので、常にブラッシングをしたり、手入れは大変ですが、滅多に鳴く事も無く、怒ったりしないです。
投稿者

40代 女性 匿名

いろいろなサイトでエキゾチックショートヘアは人懐こく甘えん坊だと書いてありますが、うちの子は相当なビビりで飼い主でも抱っこできない気難しい性格。触らせてくれないけど私が見えないと鳴きまくるツンデレ君。4歳で肥大型心筋症だと分かりました。遺伝的なものらしいです。朝晩のお薬は欠かせませんが完治する病気ではなく、日々進行していきます。これから猫ちゃんを迎え入れる方、小さいうちにペット保険へ加入し毎年の健康診断をお忘れなく!

スポンサーリンク