猫と出会う9つのシチュエーション

猫と出会う9つのシチュエーション

あなたはどのようにして猫と出会いましたか?また、どのように猫と出会えると思いますか?猫と良い出会いを期待している人に朗報です。猫と出会うシチュエーションを知ってきっかけを作って見ませんか?

725view

猫との出会い

顔を近づける子猫と女性

猫との出会い方はいろいろあります。猫を飼っている人はどのように猫と出会ったのでしょうか?きっと猫を飼っていない人も、いずれかの方法で出会いを求められるでしょう。猫と出会うシチュエーションをいくつか紹介してみましょう!

1 ペットショップ

ペットショップのケージの中の子猫たち

ペットショップやホームセンターには、猫がたくさんいます。割合的には、血統書のついた猫が多いです。ふと立ち寄ったつもりが、可愛さのあまり飼うことになる人も多いのではないでしょうか?一目見て、何か通じる感情に運命を任せてみてはいかがでしょう。

2 知り合いを通じて

猫を抱く女性

友達や知人から猫を紹介されることもあります。「子猫が産まれたからどう?」「猫を拾ったけど飼えない?」などのお声がかかる場合もあるでしょう。これを運命の出会いと思える人は、猫を引き取ってあげましょう。

3 猫カフェ

猫カフェで写真を撮る人

全国には、次々に猫カフェがオープンしています。それだけ猫ブームと人気があるからなのでしょう。猫が好きでも、飼うことができない人もいますよね。でも猫と触れ合いたい、癒されたいと思う人は猫カフェに行くと出会えます。猫カフェに行って猫にハマったあなたは、猫が飼える環境に引っ越ししているかも知れませんよ。

4 猫が多いスポット

神社の猫

猫が多いスポットに足を運べば猫に出会えます。猫の町と言われる地域では、人口よりも猫の数が上回っているそうです。そして、猫が多くいるスポットは公園、神社、ガレージなども多いでしょう。猫が過ごしやすい場所に行くと、きっと猫と出会うチャンスはあります。

5 讓渡会

ケージの中から見つめる保護猫たち

猫を譲ってもらうのも出会い方のひとつです。讓渡会は、日時や場所が決められています。動物愛護団体など、猫を保護して飼い主の里親を募集するために開催されています。猫とご対面してみて里親になりたいと思うかも知れません。讓渡会に参加して、猫への見方が変わると言う人も少なくありません。

6 インターネットを通じて

パソコンを操作する女性

里親募集のサイトは、ネットを通して検索すると意外と多いです。行き場のない猫は、まだまだたくさんいると言うことです。子猫だけでなく、保護された猫は年齢を問いません。猫と出会う方法には、今ではインターネットを通じて出会う方が多いのかも知れません。

7 動物病院

獣医師に抱かれている子猫

動物病院に、里親募集の紙が貼ってあることがあります。迷子猫を探しています、などもありますが、里親募集の貼り紙を見つけたら病院に声をかけて見てはいかがでしょうか?

8 ブリーダー

たくさんの子猫たちに授乳する母猫

猫を繁殖させる専門の仕事をしている人をブリーダーと言います。好きな猫種や飼いたい猫がいる場合は、ブリーダーに当たって見るのも良いでしょう。注意しないといけないのは、悪質なブリーダーも存在していると言うことです。猫を商品として扱ったり、お世話を適当にしていたりするなどのブリーダーもいるそうです。ブリーダーの中でも「キャッテリー」は猫愛護団体の好評なブリーダーと言われています。

9 通りすがりの道

眠っている野良猫を撫でる人

道を歩いていると猫に出会えます。猫が道端で日なたぼっこや毛づくろいをしている姿を見ます。悪くいえば、捨て猫や野良猫が多いと言うことです。子猫が捨てられていたり、食べられずに衰弱しかけていたりするのを見かけるのは、通りかかった道で起こることが多いです。猫と出会う人は、捨て猫を拾ったと言う人が大半を占めているようです。明らかに飼い主がいない猫を見つけたら、手を差し伸べて見ませんか?

まとめ

モナミ

猫と出会うシチュエーションを紹介しました。正直言えば、出会うシチュエーションはたくさんあります。出会うシチュエーションはいろいろありますが、ひとつ言えることは、どの猫も愛される飼い主さんを探していると言うことでしょう。きっと、猫も良い出会いと運命を望んでいると思います。