ファン急上昇中!?サビ猫の隠れた魅力

ファン急上昇中!?サビ猫の隠れた魅力

一般的に「汚い」や「人気がない」といったマイナスのイメージが強いサビ猫の隠れた魅力を紹介する記事です。これを機にぜひサビ猫を飼ってみたいという気持ちがおこせればと思います。

2361view

サビ猫の特徴

眠るサビ猫

さびのような黒色と様々な茶色がまだらに入り交じった毛色をもつ猫ちゃんを指します。非常に複雑な混ざり方をしており、1匹として同じ混ざり方をしておりません。

また子猫から成長していくと次第に毛色がはっきりしてくるという楽しみもあります。サビ猫にとって毛色は個性を表す1つでもあるのです。

サビ猫の種類

2種類います。黒に茶トラ柄が混ざったまだら模様をもつ「サビ猫」と反対に茶トラ柄に黒が混ざったまだら模様をもつ「べっ甲」という種類です。しかし一般的にはまとめて「サビ猫」と呼ばれることが多いです。

ちなみに海外ではサビ猫を「トーティシェル」と呼んでいます。

「べっ甲」という意味ですが毛並みが太陽の光に当たると綺麗なべっ甲色になることからきています。日本ではサビ猫というと汚いイメージや「雑巾猫」と呼ばれていたりとマイナスなイメージが持たれることが多いですが、海外では人気のある種です。

サビ猫の性格

寝転ぶサビ猫

賢さ

洞察力に非常に優れた猫ちゃんなので、飼い主さんのことを物陰からじっと見て観察していることがよくあります。また叱ると理解し対応しようとするのでしつけがしやすいです。

しかし理解する事と従順なのは違いますので、飼い主さんのいないところでいたずらする可能性はあります。そうなると知恵の勝負になってきますので、猫ちゃんとの頭脳戦を楽しみながらつき合っていく事も大切です。

サビ猫の協調性

協調性がありますので他の猫ちゃんとの共同生活もしやすいです。そのため多頭飼いにも向いており周りの猫ちゃんの反応を伺いつつ気配りができてしまう猫ちゃんでもあります。

ご飯も我先にというよりは譲ってしまうような性格の子が多いです。一方でストレスをためやすくもありますので、飼い主さんとして気にかけてあげる必要があります。

ツンデレな性格

サビ猫自身は警戒心の強い猫ちゃんですが、1度心を開いてくれると甘えてくれます。

べったりと甘えてきますが、気まぐれにクールな対応をとられることもありそういった部分も夢中にさせてくれます。嫉妬心も強めなので他の猫ちゃんばかり可愛がってしまうと拗ねてしまう部分もあります。

サビ猫の飼いやすさ

以上の性格を持ち合わせたサビ猫ですが、飼いやすく初心者向けといわれています。サビ猫は遺伝子上、ほとんどがメス猫でもあるので温厚な性格をしていることも飼いやすさにつながっています。

また、個体差もありますが種類的に体も丈夫と言われています。どの猫ちゃんを飼えばよいか迷われている方にはおすすめできる猫ちゃんです。

まとめ

長毛のサビ猫

サビ猫には色々な魅力がありますが筆者自身、飼ってみて分かった一番の魅力は何よりも顔が可愛らしくその中に母性的な優しさが見え隠れしている部分です。

じっと見ていると吸い込まれそうになる不思議な魅力があります。また頭の良い部分もありますので時々、言葉が通じなくても意思疎通できているように感じることがあります。

そんな素敵なサビ猫を皆様もイメージにとらわれずに飼ってみてはいかがでしょうか。

30代 男性 匿名

錆柄に縞模様が入ると『ムギワラ』と言うらしい……
つまり写真の子は……

スポンサーリンク