猫にとって理解できない飼い主の10の行動

猫にとって理解できない飼い主の10の行動

猫には猫の、人には人の行動があります。別の種族ですから、行動が違うのは当たり前。でも、猫からすると飼い主さんの取る行動、もしくは「にゃんでこれしない?」と不思議に思うことは、多々あるでしょう。そんにゃ飼い主さんの行動を、集めてみました。

2989view

猫が理解できない飼い主さんの行動とは?

仕事中の飼い主を見つめる猫

猫が理解できない飼い主さんの行動には、どんなものがあるのでしょうか?

行動1 目を見て話す

猫の目を見つめる男の子

猫にとって目を見るのは、喧嘩を売っている意味になります。
でも飼い主さんは人と話すとき、目を見ています。

これは猫からすると、「いつも喧嘩してるのかにゃぁ?」と理解に苦しむでしょう。
自分だったら険悪なムードになるのに、飼い主さんはむしろ朗らかなムードで目を見ているので、不思議に思っているかもしれません。

行動2 隠れない

カーテンの裏から顔を出す猫

飼い主さんは箱や狭い場所、暗い場所に隠れません。
猫は隠れ場所がないと、ストレスが溜まってしまいます。飼い主さんは隠れないので、良く平気だにゃ〜と、首をひねっている可能性はあります。

行動3 毛づくろいしない

毛づくろいをするグレーの猫

毛づくろいするほど全身の毛がないから、とも言えますが、猫のようにペロペロと毛づくろいをしません。
猫にしたら、毛づくろいは非常に大事な習慣。
「にゃんでしないんだろう?」と理解に苦しんでいるに違いありません。

行動4 高いところにジャンプしない

家具の上でくつろぐ猫

猫は体高の5倍程度ジャンプできるにも関わらず、飼い主さんは身長の2倍すら、飛ぶことができません。
ふだんの飼い主さんの様子を見ていて、「全然ジャンプしにゃいんだな〜」と思っているかも。

行動5 お風呂やシャワーに入る

湯船に浸かる女性を見つめる猫

基本的に猫は、体が水に濡れるのを嫌がります。
でも、飼い主さんを見ると、毎日のように体を濡らしているではないですか!
猫が心配になるのも、無理ありません。
「体が濡れると、死んじゃうかもだよ!」と気が気ではないでしょう。
だから、ハラハラしながら出待ちをしている?とも考えられます。

行動6 睡眠時間が短い

ベッドから起きる飼い主と眠る猫

猫のほとんどが浅い眠りとはいえ、少なくとも1日12時間は寝ています。
一方で飼い主さんは、夜の数時間しか寝ていません。
「あんにゃに寝なくて、大丈夫なのかにゃ?」と、疑問に思っているかもしれません。
猫のように半日以上寝ていられるなら、寝ていたいですけどね。

行動7 縄張り外に出ても平気

扉から家の中に入る猫

室内飼いの猫にとって、縄張りは家の中。
もう少し広くても、せいぜい家の周辺くらいです。でも飼い主さんは、家から遠く離れても平気。全く何とも思っていないみたいです。
猫だったら恐れおののき、ストレスが溜まることなのに、なぜ飼い主さんは平気にゃのでしょう?

行動8 道具を使ってご飯を食べる

食事中の飼い主を見つめる猫

猫は器用に、口と舌を使ってご飯を食べますが、飼い主さんはお箸やフォークなどの道具を使って、ご飯を食べます。
世界には道具を使わない文化もありますが、それでも口を直接ご飯につけて食べることは、ほぼないでしょう。
「にゃんでわざわざ、あんなめんどくさそうなものを使って食べるのにゃ?」と、猫は理解できていないかも。

行動9 ゴロゴロ言わない

ソファーで眠るグレーの猫

体質的にゴロゴロ言わない猫もいますが、一般的に猫はゴロゴロ音を出します。
飼い主さんは、全然ゴロゴロ言いません。
「自分といても、嬉しくにゃいのかなぁ?」と思っているかどうかは分かりませんが、体の構造的にゴロゴロ言えないのはきっと、理解してもらえていないでしょう。

行動10 お尻の匂いを嗅がない

お尻を向けて振り返る猫

猫同士の挨拶では、下位の猫が上位の猫に、お尻の匂いを嗅がせて自分の情報を伝えます。
猫が飼い主さんにお尻を向けてくること、ありますよね?
せっかく猫が「嗅いでいいよ。」と言っているのに、飼い主さんが嗅ぐことはありません。
むしろ、困っている風にも見えます。
「礼儀知らずなヤツにゃん。」とは思っていないでしょうが、飼い主さんはどうやって相手と挨拶しているのか、理解できないかもしれません。

まとめ

不思議そうに考える猫

猫が理解できなさそうな飼い主さんの行動は、まだまだあります。
人が猫を見て不思議だと思うように、きっと猫も人を見て、不思議だと思っているでしょう。

お互いに未知な部分が多いから、長く付き合っていられるのかもしれませんね。
猫との摩訶不思議な世界、楽しんでいきましょう!

女性 匿名

こんな記事を真剣に読んでいるニンゲンがいることが理解できないニャ。

猫によって考えることも興味のあることも違うニョに、すべての猫が同じことを考えているわけニャイだろ。

肩の力をニュイて息抜きに読む記事だってことくらい悟るニャ。
人気のキーワード