ニャンとも珍しいバスの猫カフェ?! 保護猫カフェひだまり号

ニャンとも珍しいバスの猫カフェ?! 保護猫カフェひだまり号

名古屋市西区にちょっと変わった猫カフェがオープン。なんと2階建て高速バスを改装したカフェ。早速お邪魔してきました。

1695view

猫カフェ「ひだまり号」に行ってきました!

ひだまりカフェの車(横)

名古屋市営地下鉄鶴舞線庄内通駅を下車し、東に5分ほど歩いた住宅街。
猫の成長を描いたかわいい絵のラッピングバスが現れます。

その名も「ひだまり号」。
バスの正面にはひまわりを持ったふわふわ猫の絵がお迎えしてくれます。

ひだまりカフェの車(正面)

中に入ると優しいスタッフさんが迎えてくれます。
1階は高速バスの雰囲気をそのまま残した状態です。
降車ボタン、運転席なども残っています。

ドリンクバーから好きな飲み物を取って階段を登るとガラス越しに生後2〜3週間のベビー猫が!

ベビー猫(2匹)

2階のドア下には除き穴。猫がいるかを確認できます。

フロアにあがるとバスの趣きがガラリと変わり、とても清潔感溢れています。
まるでマンションの一室の様。

そこはキャットタワーでくつろぐ猫、じゃれ合う猫、男性客のひざの上で寝る猫と様々です。

店内猫のほとんどが生後1年に満たない子猫たち。
みんな目がキラキラしています。

フロア猫たち

とても人なつこく、筆者も顔がほころんでしまいました。

ビールと猫

店内にはお酒も販売していてお酒を飲みながら猫と戯れる事も出来ます!

もちろん猫には飲ませてはいけませんよ。

窓際の猫(1匹)

その中に推定1歳のメス猫「アトム」がいます。

この子は今年6月に名古屋市北区の市営住宅で多頭飼育崩壊現場から保護されてきた猫。
過酷な場所にいたとは思えないほど人なつこく、子猫たちの代理母としておっぱいを飲ませていました。

代理母猫とおっぱいを飲む子猫たち

猫カフェ「ひだまり号」の特徴

•2階建て高速バスを改装したカフェ
•ドリンクが飲み放題(17:00からはアルコールも飲み放題)
•とても清潔な部屋。毛並みがツヤツヤの猫
•猫トイレがトンネルで別室につながって臭いが気にならない。
•子猫が多い。
•ベビー猫に会える。
•代理母猫が育児をする姿を見ることが出来る。
•里親募集をしている。
相談しやすい動物取扱責任者がいるので安心。
•親しみやすいスタッフさん。親切、丁寧。

猫カフェ「ひだまり号」にいる猫スタッフ

店内猫のご紹介

猫カフェ「保護猫カフェひだまり号」のお店情報

お店の名前

保護猫カフェひだまり号

住所

愛知県名古屋市西区香呑町3-74
052-522-6295

営業時間

11:00〜20:00

定休日

毎週水曜日•第3木曜日

公式HP

https://www.hidamari-cat.com/

※料金設定、注意事項はお店のHPをご覧ください。

まとめ

改装バスという珍しい猫カフェ。

バス好きにはもちろん、いつもと違うちょっと変わった雰囲気の中で子猫に囲まれて遊んでみるのもいかがでしようか?
癒されること間違いない!!

窓際の猫(3匹)