猫のいる部屋のおしゃれなレイアウトとおすすめインテリア

猫のいる部屋のおしゃれなレイアウトとおすすめインテリア

猫のいる部屋はおしゃれにレイアウトをしたいですよね。猫が過ごしやすい部屋にして、レイアウトもおしゃれにするのであればどのようなインテリアを選べば良いのでしょうか。今回は「猫のいる部屋のおしゃれなレイアウトとおすすめインテリア」についてご紹介させていただきます。

1581view

猫のいる部屋のレイアウトはどんなものがいい?

猫とお家形のインテリア

猫のいる部屋のレイアウトはどんなものがいいのでしょうか。猫を飼っていると部屋のレイアウトに悩んでしまうこと、ありますよね。自分も使いやすくて、猫も過ごしやすい部屋のレイアウトはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、猫のいる部屋のレイアウトについてご紹介させていただきます。

寝室

寝室は、飼い主と愛猫が夜も安心して過ごせるレイアウトにしたいですよね。猫は、飼い主の布団やベッドで一緒に寝ることもあるかもしれませんが、猫専用ベッドを飼い主の寝るところの近くに配置してあげることがおすすめです。

また夜もトイレに行きやすいようにトイレまでの距離は遠くないようにしておきましょう。猫はトイレがある環境が寒かったりすると、トイレに行くのを面倒がって膀胱炎などになってしまうこともあります。

夜でもトイレなどが置いてある部屋、そして寝室ともにエアコンや換気扇で温度調節をしておくと良いでしょう。

リビング

猫と飼い主が一番よく過ごす部屋がリビングですよね。リビングは愛猫の過ごしやすいようにレイアウトをすれば良いのでしょうか。いくつかご紹介させていただきます。

家具を端っこに寄せたレイアウト

まずはじめに「家具を端っこに寄せたレイアウト」です。リビングは、家具がたくさんある部屋ですよね。

しかし、家具ばかりをたくさん設置していると、猫は「走りにくいな」「圧迫間があって狭いな」などと不便に感じストレスになってしまうことがあります。

猫は、運動不足の解消のためにたくさん部屋を走り回るので、家具ばかりがあると転倒や怪我の原因になってしまいます。

そのようなことがないようにするためにも、家具はなるべく端っこに配置して、猫の過ごしやすい空間を作ってあげましょう。

家具を端っこに寄せたレイアウト

そして「パーソナルスペースを中心としたレイアウト」にすることもおすすめです。猫は、縄張り意識が強いので、自分だけのスペースを作ってあげるとリラックスをしてくれます。

猫の過ごすリビングの部屋をおしゃれにレイアウトするには、おしゃれで可愛いキャットハウスを設置したり、キャットタワーを設置したりするのもおすすめです。またキャットタワーは、大きな植物などで手作りをすれば、部屋全体の雰囲気が自然に溢れて楽しむこともできますよ。

開放的なレイアウト

その他にも「窓際は開放的なレイアウトに」するのもおすすめです。全体的に太陽の光が入るようになるので、部屋全体が明るくなるのはもちろん、猫は日なたぼっこが大好きなので開放的にしてあげましょう。

壁で遊べるレイアウト

そして「壁で遊べるレイアウト」にしてあげることが、一番猫が楽しんで過ごせるようになるでしょう。飼い主も場所をとらずに作れるので、リビングなど部屋には特におすすめです。

棚板を壁に取り付けてキャットウォークを作るのですが、歩ける場所や寝られる場所、遊べる場所などを作ってあげると良いでしょう。棚板でシンプルに作るのでインテリアともマッチし、おしゃれになりますね。

キャットタワーと爪研ぎを一緒にする

また「キャットタワーと爪研ぎを一緒に配置したレイアウト」にすると、猫の空間と飼い主の過ごす場所が整った雰囲気になります。キャットタワーにキャットハウスや爪研ぎがついているものも良いですが、爪研ぎを壁に貼り付けるのもおすすめです。

階段

そしてリビングの棚などの家具は「階段のように配置するレイアウト」がおしゃれでおすすめです。猫は、平面だけでなく上下方向にも動ける場所が必要になります。

ですので、家具を並べて猫が簡単に高く登れるレイアウトにしてあげましょう。これらのように猫のいる部屋に適した家具を使って、おしゃれにレイアウトしてみてくださいね。

猫のいる部屋のレイアウトに合うおすすめインテリア

布団にくるまって眠る子猫

猫のいる部屋のレイアウトに合うおすすめインテリアは、どのようなものがあるのでしょうか。

猫のいる部屋はレイアウトに合わせて、おしゃれにインテリアを飾りたいですよね。そこでここでは、猫のいる部屋のレイアウトに合うおすすめインテリアについて、ご紹介させていただきます。

キャットタワー

猫は高くから下を見渡すのが大好きです。猫と一緒に過ごすためにはまず「キャットタワー」を設置してあげましょう。キャットタワーは、購入しても良いですが棚板や観葉植物などで手作りをすることもできます。部屋のインテリアに合わせて作るとさらにおしゃれになりますよ。

LOWYA (ロウヤ) テレビ台 キャットウォーク
32,990円(税込)

猫トイレ

猫のトイレは、ドンッと置くと部屋の雰囲気を崩してしまいがちですよね。しかし、近年では

  • 収納カバー
  • レストルーム

などとして、猫トイレを囲むおしゃれなインテリアも販売されています。部屋の雰囲気を壊さずにおしゃれに設置することができるのでおすすめです。

pidan 猫トイレ 本体 スコップ付き
14,999円(税込)

爪研ぎ

猫の爪研ぎは大切な習性ですので必ず設置の必要があります。爪研ぎと言えば、段ボールのイメージなので部屋にミスマッチな感じですよね。しかし、爪研ぎもインテリアとしてぴったりのおしゃれのものが、近年はたくさんあります。

猫の爪研ぎがおしゃれなベッドのような形になっているものや、海外から取り寄せた爪研ぎであれば、柄ものやキャラクターなどのイラストが描かれおり、部屋に合わせてインテリアとしておしゃれに設置することができます。

カリカリーナ (Caricarina) エンジェルピンク スタンダード
6,400円(税込)

棚は、飼い主の本などを並べるスペースとしても必要なインテリアですが、猫は棚があれば上に登ることができるので活用しやすい家具です。また使わない場所の中身をなくして、隙間をあけておけば猫のパーソナルスペースにもなりますよ。

猫の通り道付き本棚♪ キャットシェルフ
18,900円(税込)

まとめ

リビングでくつろぐ猫

猫と一緒に暮らしていると部屋も猫が過ごしやすい家具を選んでレイアウトをしてあげたいですよね。
インテリアにも悩んでしまうこともあるかもしれませんが、まずは飼い主と猫がどうすれば便利で快適に過ごせるのかということを考えることが大切です。

人気のキーワード