ふわふわ!つやつや!長毛猫を飼っている人は使ってみて!猫用ヘアケアコスメ

ふわふわ!つやつや!長毛猫を飼っている人は使ってみて!猫用ヘアケアコスメ

あまりシャンプーを必要としない猫ちゃんたちでも、長毛種は別です。毎日ブラッシングしていても毛玉はでき、時期によってはたくさんの毛が抜け、しばらく洗わないとベッタリしてきて、せっかくのゴージャスな被毛の猫ちゃんがなんだか貧祖に見えてしまいます。そこで、フワフワになるというこのトリートメントをネットで見つけて購入したのでご紹介します。

1120view

ドーイチ-バイオガンス-アップルボリュームコンディショナー

#長毛種おすすめコンディショナー

使い方は猫用弱アルカリシャンプーの後に、弱酸性のアップルボリュームコンディショナーを被毛部分に塗って猫ちゃんが気持ちいいようにマッサージしながら撫でこんであげ、あとはシャワーで流すだけです。

タオルで拭いてあげている間は毛が少し固くなった気がしますが、乾くとこれがふわふわになるのです。フレッシュなアップルの香りはうちの猫ちゃんたち全員お気に入りです。

その商品を使うようになったきっかけ

子猫のころはふわふわでボリュームがあったのに、ある日ふと、あれ?この仔なんか縮んだ?と思ってしまったのです。シャンプーすると猫ちゃんは体系がそのまま出るので全く別の猫ちゃんのようになってしまいますよね。

#新雪のような被毛

これもまた滑稽でかわいいのですが、やはり乾いた後はふわふわ、つやつやになった猫ちゃんを、なでなで すりすりしたいもの。ふわふわを取り戻したくいろいろ調べたところ、フランス原産国のアップルボリュームコンディショナーのふわふわ効果を読み、購入してみました。

猫の皮膚は中性、シャンプーは弱アルカリ、コンデショナーは弱酸性

猫の皮膚のpHは6.4前後4で中性から弱酸性、人の皮膚はpH4.2弱酸性といわれているのでやはり猫ちゃん専用のシャンプーを使いたいですね。そして汚れは付着しているものとpHの異なる溶液のほうが洗浄力はあります。ですがダメージもあります。

薬がそうですが効果があると副作用もありますよね。極端にいえばアルカリにしたものは用がすめばすぐに酸性を加えて元に戻してあげればいいのです。

人でもアルカリシャンプーでゴワゴワしたとき、リンスやトリートメントが無いときにお酢やレモン汁を薄めてすすぐと、代わりになるようです。

猫ちゃんのキューティクルは開き気味で傷みやすいのでやはりシャンプーしたらすぐにすすいでトリートメントしてあげたいです。おしゃれな人も猫ちゃんもしい毛質を維持するには、それなりのヘアケアが必要ですよね

#これがいいにゃ

猫ちゃんアップルのにおいにウットリ

使うまでは、シャンプーだけでもじっとしてないのにトリートメントをしている余裕があるのか心配でした。

#もうでるにゃ

でもシャンプーをすすいでいるときは鳴いていた猫ちゃんが、わりとこのトリートメントを塗ると、匂いをかぐようにした後、おとなしいのです。そしてマッサージするようにあごの下や首回り背中の毛に塗ってあげるとウットリしています。

ドーイチ バイオガンス)アップルボリュームコンディショナー 250mL

ドーイチ バイオガンス)アップルボリュームコンディショナー 250mL
2,100円(税込)

まとめ 

わたし さわりたい?

今回は長毛種専用のコンディショナーがとてもよかったので紹介させていただきました。

全部の猫ちゃんに絶対合うというシャンプーやコンディショナーはないと思われますがサロンに行くと1回何千円、ちょっと予算が・・でもゴージャス感は維持させたい。そんな猫ちゃんの飼い主さんには是非おすすめです。

実は、先日のキャットショーで両側のケージの猫ちゃんからも同じ匂いがしました。

多分 サロンでプロも使っているものなのでしょうね。

毛並みは採点の大きなポイントですし、ジャッジの先生からもグルーミングについて褒められるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

人気のキーワード