猫の印鑑おすすめ5選とその注意事項

猫の印鑑おすすめ5選とその注意事項

イラストがかわいい猫の印鑑から、デザインに猫をとりいれた印鑑まで、猫の印鑑にはいろいろなタイプがあります。今回は生活シーンにとりいれたいおすすめの猫の印鑑をご紹介します。

2102view

猫好き必見!おすすめ印鑑5選

おすすめ猫の印鑑1:印鑑ハンコSHOP ハンコズ「ねこずかん」

価格¥3,000

高級な黒水牛の印材に手彫りで猫と名前を刻印してくれます。認め印や銀行印に使用できます。

おすすめ猫の印鑑2:我路屋はん工房

価格¥1,480

もともと印鑑屋さんなので猫の印鑑も豊富。高級なつげ材で一つ一つ手彫りで作られる印鑑は銀行印として使用できます。

つげ材は木の中でも非常に固く、昔は着物の帯留めなどに使われていた高級木材、しかもつげ材は使い込めば使い込むほど色と艶がまして美しく、また手にしっくりと馴染んでくるので持ち主さんが大切にすればもう手離せない一品になってくれます。

また猫ちゃんのデザインを施した印鑑入れも販売しているので猫好きさんには必見です。

おすすめ猫の印鑑3:ハンコ祭り

価格¥800

こちらはシャチハタタイプの猫のハンコ。
シャチハタタイプなので印肉は使用せず、専用インクを直接ハンコに注入するので長く使えて経済的です。

こちらは郵便物の受け取りなどの認め印には使えますが、銀行印や役所に提出する書類には残念ながら使えませんので、銀行員に使いたい場合はホームページにある水牛の印鑑も検討してみてください。

おすすめ猫の印鑑4:おんらいん工房「ねこなかま」

価格 ¥2,450

絵柄や字体、そして色まで選べるシャチハタタイプのハンコです。
認め印として使えます。銀行印には使えません。

シャチハタとしては高価ですが、メッセージカードやちょっとしたお手紙にマイマークとして可愛くおしてみるのもいいかと思います。

おすすめ猫の印鑑5:笑印堂

価格 ¥2,500

黒水牛に手彫りで彫られたしっかりとした印鑑。

ケースは通常の印鑑ケースですが、黒水牛の印材が美しく、猫の絵柄でありながらも高級感の漂う長く使いたい印鑑です。

またこの笑印堂さんは猫ちゃんの印鑑だけでなく、猫のモチーフを使用した家の表札、ネームプレートも制作してくれます。「印鑑やハンコを探していたのに、このネームプレートを我が家に付けたい!! 」そう叫びたくなるぐらい、素敵なお品です。

猫の印鑑を選ぶ際の注意事項

シャチハタタイプの印鑑

手彫りの猫の印鑑

手彫りの印鑑なら通常は同じ印影にはならないので銀行印としての使用は可能です。
ただし、銀行によっては使えないところもありますので、銀行で印鑑をおさなくてはいけない時は普通の印鑑も持参しましょう。

シャチハタタイプの猫の印鑑

シャチハタタイプは印影が全部同じなので、郵便物の受け取りなど認め印としてのみ使用が可能です。それ以外では使えないので、メッセージカードにマイマーク的におしてみたりして、印鑑というよりは名前の入った猫のスタンプ・・・といった感じで楽しく使ってみるのも宜しいのでは、と思います。

  • シャチハタタイプはインク注入型があるので、注入できないものよりは経済的。商品によってはインクの色も豊富。
  • 役所での捺印や印鑑登録には使えないので気をつけてくださいね。

まとめ

眼鏡をかけた猫

猫の印鑑はイラストがとっても可愛いのも魅力のひとつです。猫の印鑑をメッセージカードやちょっとした物にマイマークとして押して楽しんだり、自分の持ち物、ノートなどにちょっと押してみたりして、自分流のアイテムにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

人気のキーワード