イジアンの特徴や性格、飼い方について

イジアンの特徴や性格、飼い方について

イジアンという猫をご存知ですか?ギリシアの猫協会が1990年代からブリーディングを開始した比較的新しい猫種ですが、まだ認められていない国も大変多い珍しい猫種でもあります。世界中でもあまり馴染みのないイジアン、いったいどんな猫種でどんな特徴があるのでしょうか?今回はギリシアの国宝とまで言われたイジアンについてご紹介します。

266view

イジアンの特徴

道で伏せるイジアン

体重と体の特徴

イジアンとはギリシアに古くからいる猫種です。体形はしっかりとした筋肉質な体にスマートな体系をしています。その平均体重は3.5~5.5kgと一般的な猫より少し小ぶりなイメージです。長い胴体に少し丸みを帯びた身体をしています。目はアーモンド形でカラーはグリーンです。目の周りのアイラインがとても魅力的です。

被毛カラーと被毛特徴

短毛種のイジアン、ブラック、ホワイトレッド、グレー、ブルーといったカラーに三毛猫、牛柄などが存在しています。また身体のどこかに必ず白色が1/3~2/3程度入るというのも特徴の一つです。

イジアンは日本の野良猫そっくり

イジアンの写真を見ていると日本猫とそっくりなことに気づきませんか?被毛カラーのパターンや頭の形、体つきなども日本猫と似ているのは特に血がつながっているだとかの理由はないようです。唯一の共通点は島国で生きてきたということくらいでしょうか。遠く離れた異国の地なのに不思議な縁を感じますね。

イジアンの性格

階段に沢山いる野良猫

イジアンの性格はとても愛情深く、社交性が高いということです。この性格はイジアンはギリシアという観光地で野良猫として長年生活していたからということがあげられます。つまりイジアンは観光地の野良猫として生きるために観光客と仲良くなる社交性を身に着けたということになります。

ギリシアに行けば野良猫のイジアンが自由にうろついたり、海辺で寛ぐ姿、魚を取る姿なんかも見ることができます。

イジアンの飼い方

海をバックにイジアン

イジアンはとても活発な猫なので運動は十分にできる環境を用意してあげましょう。またキャットタワー、キャットウォークを用意し上下運動をさせてあげるのもストレス解消にとてもいいです。

またイジアンはギリシアという海に囲まれた島で生活をしていたためか、水をあまり怖がりません。そのため水遊びをしてあげたり、シャンプーをしてあげることも可能です。ただ水を怖がらない個体が多いというだけなのでイジアンの中には水を怖がる子もいます。無理矢理水をかけたりしないようにしてあげましょう。

ブラッシングは1日1回程度で事足ります。そのほか食事に関しては運動量が多いので高タンパク、高カロリーなものを与えるようにしましょう。海育ちなので魚をよく食べると言われていますのであげすぎに注意しながら与えてみてください。

イジアンの歴史

歩くイジアン

イジアンは登録されたのは比較的新しいのですが、その歴史は古いです。と、いうのもイジアンは昔からギリシアでよくみられる野良猫として生きてきたからです。現在も田舎ではネズミ捕りなどの害虫駆除として飼われているほどです。

1990年代にギリシアの国宝として新たに猫種として登録はされているものの、その知名度はまだ世界では低くイジアンを知っている猫好きさんもあまりいません。最大の特徴は自然繁殖によりその個体を増やしてきた猫のため、独自の進化を遂げた遺伝子を持っていることです。その遺伝子は猫遺伝性疾患がないことです。これは世界中でみてもとても珍しい特徴で、病気に強い猫として注目されています。

イジアンの値段と迎え入れる方法

茶トラのイジアン

イジアンはギリシアではどこでも見かけることができる大変一般的な猫種です。実際にギリシアでは3~5万円という大変リーズナブルな金額で迎え入れることが可能ですし、なんなら元は野良猫ですから拾ったり保護したら無料で迎え入れることが可能です。

しかし残念ながら日本を始め、諸外国ではイジアンを購入することはとても難しくブリーダーもほぼいません。購入する場合はギリシアのブリーダーから輸入することになります。そのさいは、生体代と輸送費がかかりますので予算は多めに用意しておくようにしましょう。

また海外のブリーダーと直接やり取りをするためトラブルがおきた時や購入までのやり取りは全て英語やギリシア語となりますので注意してください。猫の輸入を行う仲介業者などを利用する手もありますので、購入を考えるさいは利用することも検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

礼拝堂の前にいるイジアン

まだまだ馴染みのないイジアンですが、日本猫と特徴もよく似ている為とても親近感がわく猫種ではないでしょうか?病気が少ないというのもとても魅力的ですね。まだまだこれから人気が出てくるであろうイジアン、日本でもこれから見かけることが多くなりそうですね。

スポンサーリンク

人気のキーワード