愛の循環!飼い主思いの健気な猫達の優しさに感動の嵐!【後編】

愛の循環!飼い主思いの健気な猫達の優しさに感動の嵐!【後編】

それぞれの形で飼い主さんに寄り添う愛情深い2匹の猫のお話です。前編は治療院の心優しい看板猫ミケちゃん、後編はずっと一緒に暮らした高齢の飼い主さんの心を支えるミミちゃんのお話です。

9837view

『愛の循環!飼い主思いの健気な猫達の優しさに感動の嵐!【前編】』の続きです

お互いの強い気持ちが通じた!再び一緒に暮らせる喜び

後編は、ミケちゃんの飼い主さんがサポートされていらっしゃるお母様とミミちゃんのお話です。

ミミちゃんは大好きな飼い主さん(お母様)と17年間という幸せな時間を一緒に過ごし年を重ねてきました。しかしある日そんなミミちゃんに試練の時が訪れます。

秋には高齢の飼い主さんが突然入院されて離れ離れに。入院時は「もう自宅には戻れません」と言われていたそうです。しかしお互いの強い気持ちが通じ合い大きな力となったのか、退院されて再びミミちゃんと暮らせるようになりました。

待ちに待った退院の日。お互いにどんなにこの日を待っていたことでしょう。

飼い主さんに優しく撫でられ幸せそうな顔で見上げるミミちゃん、安堵の表情でニャーと語りかけます。「待ってたよ。ずっと一緒に暮らそうね」とお話しているのでしょうか。

17年間ずっと一緒、もう離れたくない...

ミミちゃんの前に飼っていたチビちゃんが亡くなって3か月後。なかなか立ち直れない日々に迎えられた保護猫は大きなお耳だったので「ミミちゃん」と名付けられました。

チビちゃんの代わりに来てくれて嬉しいと元気を取り戻された飼い主さん。こうしてミミちゃんとの幸せな生活が始まりました。

ミミちゃんは今まで病気一つしたことがありませんでしたが、17年間一緒だった飼い主さんの今回の入院で、離れ離れになったストレスで膀胱炎を発症してしまいました。

ご不在時は寂しくて心配で鳴きながら飼い主さんを探し回ったミミちゃん。再び一緒に暮らせるようになって本当に良かったですね。

活力が湧いてくる!お互いの存在は生きる力に

デイサービスのリハビリを頑張ってミミちゃんと暮らしたい

以前はデイサービスに行きたくないと仰っていた飼い主さん。しかし元気になってまだまだミミちゃんと一緒に暮らしたいと、週2回デイサービスに通いリハビリを頑張っていらっしゃるそうです。

そんな飼い主さんを応援するミミちゃんは、デイサービスにお出かけするまでそっと寄り添い励ましているかのようです。

一緒にいるから安心してニャ、ずっとずっと見守りたい

一方、ミミちゃんにとっても飼い主さんを見守り続けるのが喜びであり生きがいなのでしょうか。

この日は食欲が出てきてバナナジュースとパウンドケーキをおいしそうに完食される飼い主さんの様子を目を細めて見届けるミミちゃん。なんだか嬉しそうです。

そろそろ寝る時間...もちろん寝る時も一緒です。お互いの体温を感じながら眠りにつく幸せな時間。今夜も一緒におやすみなさい。明日も素敵な一日になりますように。

まとめ

愛が溢れる猫さん達のお話、いかがでしたでしょうか。

前編の治療院で暮らすミケちゃんは、自分の境遇や飼い主さんの気持ちや努力をよく理解していて、治療院で暮らすルールを自分なりに作っているような賢い猫ちゃんでした。後編のお母様と暮らすミミちゃんもまた、長年時間を共にしたかけがえのないパートナーとして健気に寄り添う愛情深い猫ちゃんです。

ミケちゃんもミミちゃんもその原動力は飼い主さんの愛、そして人間側の生きるパワーや幸せの原動力もまた猫さん達からの愛です。その愛は時として奇跡を呼び起こしたり、想像以上の力を発揮するものなのですね。

ご縁が結ばれた猫さんと愛し合う素敵な日々はお互いの豊かな人生(猫生)そのものです。この幸せがずっと続きますようにお祈りしております!

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。


ミケちゃんさん、お母様、ミケちゃん、ミミちゃん、このたびはご協力頂き誠に有難うございました!

スポンサーリンク