アメリカンカールの特徴や性格、気をつけたい病気とは

アメリカンカールの特徴や性格、気をつけたい病気とは

アメリカンカールは比較的メジャーな猫種です。クルッとカールした可愛らしい耳が特徴なのは、ご存知の通りです。しかし、アメリカンカールがどんな歴史を持った、どんな性格の猫なのか、知っていますか?この記事ではアメリカンカールの歴史から性格、お手入れ方法まで詳しく御紹介していきます。

10691view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

アメリカンカールとは

見上げるアメリカンカール

1981年に登場したアメリカンカール。シュラミスというある長毛の黒い野良猫が、後ろにカールした耳を持っていたことからその歴史は始まりました。シュラミスは、父猫が分からない4匹の子猫を産み、そのうちの2匹が彼女譲りのカールした耳をしていたのです。このカールした耳は突然変異によって生まれ、そして遺伝することが分かりました。カールした耳の子猫が産まれてくる確率は50%程度だそうです。

アメリカンカールの体の特徴

くつろぐアメリカンカール

アメリカンカールには短毛と長毛がいますが、どちらも体格は余り変わらないようです。どのような体の特徴があるのかチェックしましょう♪

体重

体重は2.5kg〜4.5kgとやや大きめです。

体の各部分

アメリカンカールの頭は丸みを帯びており、目も同じく丸く、可愛いらしい顔をしています。最大の特徴である耳は90度から180度はカールしており、人々の注目を集めています。胴体は筋肉質なセミフォーリン、人間でいうと中肉中背の部類に入るかと。尻尾は胴体と同じくらいの長さがあります。短毛タイプの尻尾は先端に行くほど細くなっています。長毛タイプでは羽のようなふわふわの尻尾が特徴的です♪

被毛

被毛の種類はとても豊富です。変わった所ではチョコレートトーティスモークや、シルバーパッチドタビー、ライラックリンクスポイントなどです。短毛でも長毛でも様々な色と柄が、猫種登録機関に認められています。

アメリカンカールの性格

スーツケースに入ったアメリカンカール

アメリカンカールはどのような性格をしているのでしょうか?

無邪気で活発!!

アメリカンカールはとにかく活動的なことで知られています。まるで子供のように家の中を跳ね回ります。また、甘えん坊な一面もありますので、常に飼い主さんの後を付いて回ったり、膝に乗ったりします。アメリカンカールが何かを要求するときはそっと飼い主さんにお願いします。

決しておしゃべりで支配的な性格の猫ではありません。とても可愛らしいと感じるのは飼い主さんが帰宅したときでしょう。とても喜び頭を何度もこすりつけてくることでしょう。来客にも優しく接してくれます。

猫界のピーターパン?

アメリカンカールはたまに「猫界のピーターパン」と呼ばれます。なぜかと言うと、年を取った子でも若い子と同じように家の中を飛び回ることがあるからです。その元気さそして大きくなっても子猫のような性格から大人にならない永遠の子供、という意味で「ピーターパン」と名付けられたのでしょう!

賢いイタズラ好き☆

投げたおもちゃを取ってくる遊びが大好きです。戸棚を開けるのも得意ですので、危険なものはアメリカンカールが手の届かない場所に移動しておきましょう。いたずらをするかもしれません。

子供や犬もOK!

アメリカンカールは子供に対しても問題なく接することができます。ただ、耳や尻尾をひっぱらないように子供に伝えることが大切です。猫が嫌いではない犬とは仲良く暮らすことができます。ですが対面させるときはゆっくりと、時間をかけて行うようにしてください。

アメリカンカールの気をつけたい病気

寝るアメリカンカール

アメリカンカールがかかりやすい病気はあるのでしょうか?

外耳炎

耳の形に特徴のあるアメリカンカールは耳の炎症が起きたり外耳炎になりやすいです。定期的に耳掃除を行い、清潔に保ってあげましょう。

毛球症

特に長毛のアメリカンカールは毛づくろいによって抜け毛を大量に飲み込んでしまい、その毛が体内に留まり出てこなくなってしまうという毛球症になる可能性があります。うんちに毛が混ざっていた李、吐くことで毛をだしていればまだ安心ではありますが、週に2度程度はブラッシングを必ず行い、抜け毛を取り除く必要があります。そこまで嫌がらない子であれば、換毛期にお風呂に入れてあげるのも良いでしょう。

アメリカンカールのお手入れ

子猫

アメリカンカールは、短毛でも長毛でも比較的お手入れはしやすいです。前述したように定期的にブラッシングを行いましょう。短毛は長毛よりも年間を通して抜け毛が多いです。また、長毛は温かい季節になると、より多くの毛が抜けます。ブラッシングで綺麗にしてあげましょう。他には耳掃除や歯磨き、トイレ掃除など、マメに行うと良いでしょう。

アメリカンカールの入手方法

アメリカンカールは比較的流通量が多いので、ペットショップでもブリーダーでも見つけやすいです。価格は10万円代〜20万円代です。やはり、カールした耳のアメリカンカールが高値になる傾向にあります。

ですがカールしていない耳、立ち耳の子はお買い得です!可愛いアメリカンカールの性格を考えれば、耳がカールしていてもしていなくても、どちらも良きパートーナーになってくれることでしょう♪

アメリカンカールの耳についての小話

2匹でじゃれあう子猫

アメリカンカールの耳は産まれたときは真っ直ぐです。生後一週間ほどでカールし始めます。すべての猫がカールするわけではなく、カールする確率は50%と言われており、カールの仕方もまちまちです。

カール耳の子なのかストレート耳の子なのかは、生後4か月くらいにならないとはっきり分かりません。ショー向きのカール度合いは最低でも90度以上、180度以下になります。適度に広く、丸くて柔軟性のある耳が良いとされています。また、たまにふさふさの毛が耳の中から生えているのも可愛らしいですね♡

まとめ

白と黒のアメリカンカール

アメリカンカールはシュラミスという突然変異した猫により産まれた猫種ですが、本当に猫の遺伝子は様々な変化をもたらしてくれて面白いですね。

この先もアメリカンカールなどだけではなく、突然変異の猫が産まれてくる可能性はあります。どのような変化を見せてくれるのか楽しみです!

投稿者

40代 女性 いずみ

アメリカンカールは、トリマーをしている友人が飼っています!
耳が短くくるっと巻いていてとても、可愛いですよね。性格も、穏やかですし賢いので初心者でも飼いやすいようです。
友人がもともと、猫ちゃんのことが、苦手だったのですが、アメリカンカールに一目惚れをしてからは、猫ちゃんが大好きになり猫派になりました。初めは飼い方がわからなかった友人も私が教えているうちに、友人自身もアメリカンカールのことについて、勉強し私より詳しくなりました。ひとつの出会いから人生観が変わることもありますので、楽しいですね。

スポンサーリンク