モグニャンキャットフードの口コミ|安全性を原材料や評判から評価!

  1. モグニャンキャットフードの口コミ|安全性を原材料や評判から評価!
  2. モグニャンキャットフードの良い評判
    1. モグニャンキャットフードの良い評判まとめ
  3. モグニャンキャットフードの悪い口コミ
    1. モグニャンキャットフードを食べないという口コミ
    2. モグニャンキャットフードはステマだという口コミ
    3. モグニャンキャットフードの悪い口コミまとめ
  4. モグニャンキャットフードの安全性を評価
    1. モグニャンキャットフードの原材料を評価
    2. モグニャンキャットフードの成分を評価
  5. モグニャンキャットフードの猫へのデメリット・メリット
    1. モグニャンキャットフードのデメリット
    2. モグニャンキャットフードのメリット
  6. モグニャンキャットフードはどんな猫におすすめ?
    1. モグニャンキャットフードがおすすめの猫
    2. モグニャンキャットフードをおすすめしない猫
  7. モグニャンキャットフードの最安値は?
    1. モグニャンキャットフード/amazonの価格
    2. モグニャンキャットフード/公式の価格
  8. モグニャンキャットフードの解約方法
  9. モグニャンキャットフードにお試しはある?
    1. モグニャンキャットフードの半額キャンペーンについて
    2. モグニャンキャットフードの100円モニターについて
  10. モグニャンキャットフードをカナガンチキン・カナガンサーモンと比較
  11. モグニャンキャットフードの給与量は?
  12. モグニャンキャットフードによくある質問
    1. モグニャンキャットフードの保管方法は?
    2. モグニャンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?
    3. モグニャンキャットフードは腎臓が悪くても大丈夫?
    4. モグニャンキャットフード、尿路結石にはどう?
    5. モグニャンキャットフード市販の販売店は?

モグニャンキャットフードの口コミ|安全性を原材料や評判から評価!

※1 愛猫家485名への5商品に対するインターネットアンケート調査の結果。2021年9月日本トレンドマップ研究所調べ。
※2 当製品を使用した獣医師113名を対象に「健康な猫の飼主から、当製品を使用してみたいがどう思うか相談された場合、当製品を推奨しますか?」と聞き、「(とても)良い製品だと思う」と回答した割合。2021年8月ベッツアイ調べ。

 

今回は、注目度ナンバーワンのモグニャンキャットフードをご紹介します。

モグニャンは、ペット先進国であるイギリスで作られたグレインフリーのプレミアムキャットフードです。従来品と比べて食いつき率が3.2倍アップ(※1)し、とってもおいしくリニューアルされました。

人気の理由は、単に食いつきのよさだけではありません。

  • 原材料の安全性
  • 品質の高さ
  • 鮮度

大切な愛猫に安心して与えられる高いクオリティが人気の秘密のようです。

猫に与えるフードについて獣医師の93%(※2)が推奨しているほど、信頼できるキャットフードで、2021年のインターネットアンケートでは、愛猫に与えたいキャットフードのナンバーワン(※3)に選ばれた実績があります。

モグニャンキャットフードが多くの愛猫家から選ばれている理由を、この記事で確かめてみましょう。

 

(※1)レティシアン従来品比、猫20匹を対象。2019年8月第三者機関調べ。

(※2)当製品を使用した獣医師113名を対象に「健康な猫の飼主から、当製品を使用してみたいがどう思うか相談された場合、当製品を推奨しますか?」と聞き、「(とても)良い製品だと思う」と回答した割合。2021年8月ベッツアイ調べ。

(※3) 愛猫家485名への5商品に対するインターネットアンケート調査の結果。2021年9月日本トレンドマップ研究所調べ。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードの良い評判

愛猫の健康にいいフードを探している飼い主さんはとても多いと思いますし、実際に購入を考えたときほど「ホントのところはどうなのか」が知りたいものですよね。

とはいえ、身近なところから同じものを与えている人を探し出して「どうだった?」と聞き出すのは、なかなか難しいものです。

そこで、この記事ではSNSや販売サイトなどインターネット上にあるモグニャンの評判を調べてみました。

先に良い評判を紹介しますが、次に悪い評判もしっかり載せてありますので、読んでみてください。

 

『愛猫がシニアになったのでこれからの健康のためにモグニャンキャットフードに替えました。喜んで食べています。においが気にならないのがうれしい』

 

『うちの猫ちゃんのごはんはこれまでスーパーで買っていていろいろ調べたらあまり体によくないようなのでモグニャンに切り替えたんだけど食いつきがめっちゃいいと言われているけど元々ちょこちょこ食いなのでモグニャンも同じです。フードのにおいはふつうにキャットフードのにおいでパッケージがかわいくてジッパーも太くて閉めやすいから今のところデメリットはないです』

 

『お迎えする2匹のためによい餌を調べていてモグニャンにしました。最初は食べてくれるか心配でしたが、初めから食べてくれてとても安心しました』

 

『モグニャンは私が食べてもおいしかったです(笑)』

 

モグニャンキャットフードの良い評判まとめ

良い評判の口コミでは、食いつきがいい、喜んで食べたという意見が目立っていました。購入された方の中には、ご自身でしっかり味見されている方もいて「おいしかった」と報告されていましたね。

食いつきが良いフードと言われると、ガツガツ食べるイメージをするかと思いますが、実は継続的に食べてもらうには、これまで通りに食べてくれることの方がとても大切なのです。一気に食べるフードは、その時のインパクトだけで食べている可能性が高く、すぐに食べなくなってしまうことがあるからです。

ただし、モグニャンキャットフードが良いフードと言われていても、食物アレルギーを持っている子は、ごく少量から始めるなど、与え方には十分に気を付ける必要があります。

食べ物は猫の状態により評価が変わりますから、良い口コミでも盲目的に信じるのではなく、参考程度に留めておくといいですね。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードの悪い口コミ

インターネット販売のキャットフードは、購入後のデメリットがわからないので不安な人も多いと思います。口コミの中に重要だと思われる悪い評価がありましたので紹介します。

 

『モグニャンをあげるようになってからストルバイト結石になりました。試しに味見したら非常に塩っぽくていい餌とは思えません。餌を他のに変えたら症状は出なくなりました。』

 

『与えはじめて3日目にものすごく茶色いオシッコが出ましたが、あげるのを中止するとオシッコも元通りに。味見をしたらものすごく塩辛くてびっくり。もう買いません。』

 

『もぐにゃんにして何ヶ月かしたら血尿が出ました。結石はありませんでしたが、やめたらすぐに回復したのでこのフードが原因だと思います。』

 

これらはフードの安全性に関わることなので、慎重に判断したほうがいいでしょう。

塩辛いというコメントがあったため調べたところ、健康な猫が塩分を多く摂取した場合、人や犬のように尿内へナトリウム排出量を増やすのではなく、水を飲む量と尿の量を増やして尿中の濃度を薄くするため、腎疾患や結石のリスクにはならないという結果が確認されました。

参考:https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/jpn.13329

 

安全性の問題を指摘したこの口コミは、掲載されていた通販サイトでは購入歴のない方のレビューでしたので、商品のレビューとしての信ぴょう性は定かではありません。

モグニャンキャットフードを食べないという口コミ

猫は食にうるさい動物なので、食いつきがいいと評判のモグニャンキャットフードでも、やはり中にはイマイチと感じる猫もいるようです。

『白身魚メインで食いつきもいいらしいので買ったのですが、においを嗅ぐだけで食べなかった。食いつきがバツグンと書かれていたけど正直いって疑問』

『ネットで軟便にいいと書いてあったので高いなと思いつつ購入してみました。ところが、食いつきが悪くなかなか食べません。フード選びに失敗しました。』

『2匹のうち1匹は食べましたがもう1匹は匂いをかいだだけでまったく食べませんでした』

モグニャンキャットフードは白身魚がメインのフードですので、もともと食べていたフードがチキンなどがメインで作られていると、食べなれない香りに警戒してしまうかもしれません。

猫の中には、形状がいつものフードと異なることが原因で食べたがらない子もいます。

モグニャンキャットフードはステマだという口コミ

『モグニャンがキャットフードのランキングで必ず上位に入っているのは、ステマです。だから信用できません。うちはモグニャンにしたら2匹とも下痢をして病院の薬を飲んで治りました。フード選びには悩む人が多いと思いますが、ランキングのようなものはうのみにしない方が良いと思います。』

『我が家のにゃんはアレルギー持ちでいつも血便が出ます。ずっと療法食ですがたまにほかのもあげたくてモグニャンを与えたら血便が酷くなったので止めました。ネットの評判はアフィリエイト目的のステマの可能性も高く怪しいので気を付けましょう。』

『モグニャンのこと調べていたけどステマに騙されて買わなくて本当によかったと思った』

『穀物主原料のフードは身体に悪いし、モグニャンはステマばかりで下痢する猫もいるみたいで信用できない』

モグニャンキャットフードの悪い口コミまとめ

悪い口コミでは、「食いつきがいいというが食べなかった」「ステマばかりで怪しい」という評価が目立ちました。

猫が新しいフードを食べないという感想は、どのフードでもあり得ることなので、モグニャンキャットフードの質的な欠点とは言い切れませんが、購入するときに期待が大きい分、食いつきが悪いと残念な気持ちになるのは仕方がないですよね。

「ステマばかりだから怪しい」という気持ちもわかります。

モグニャンキャットフードは、広告としてアフィリエイトを出しています。中には間違った情報や古い情報を掲載しているサイトもあり、嘘をついて良い評価をしているのではないかという疑いを感じる人も多いでしょう。

悪評の方を信用することは、ある意味リスク回避となるため決して悪いことではありませんが、同時に質の良いフードを与えるチャンスを逃してしまうということも事実です。

買う・買わないの選択肢を持つことは、愛猫の健康を願う飼い主にとってはとても重要ですので、あまり振り回されず自分の考えも大切にしましょう。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードの安全性を評価

良い評価が多かったモグニャンキャットフードですが、大切なのは実際に中に入っているものの安全性ですので、ここからはモグニャンキャットフードの原材料、アレルギーについて評価していきたいと思います。

穀類を使っていないグレインフリーで食いつきが良いキャットフードといわれると、気になるのは栄養バランスや危険な添加物の使用です。

白身魚がメイン食材として使用されていますが、タンパク質ばかりに偏っていては猫の健康にはよくありません。原材料には多彩な食材が猫に合ったバランスで含まれています。

それぞれの評価をご確認ください。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードの原材料を評価

原材料は、すべて厳選された素材にこだわって作られています。

主原料の白身魚はヒューマングレード(※)のものとして使われています。パッケージには具体的な魚の種類は記載されていませんが、イギリスで多く食べられている白身魚は主にタラです。高タンパク・低脂肪でアレルギーになりにくい素材なので安心ですね。

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた魚を使用。
※感動原材料はペットフード用に生産されたものを使用。

第二主原料のタピオカはキャッサバというイモからできています。ジャガイモ・サツマイモなどのイモ類と、バナナやリンゴのフルーツは、年間を通して比較的安定して流通するため、グレインフリーのペットフードにはよく使われる食材です。ビタミンやミネラルを含み、フードの中で必要な栄養素を補ってくれる重要な食材です。

イモ類やフルーツは単品で猫に与えることがあまりない食べ物なので、不安になってしまうかもしれませんが、猫が食べられる食材ですので問題ありませんよ。

また、日本ではあまり食べませんが、クランベリーやセイヨウタンポポはイギリスではとてもポピュラーなベリーとハーブです。体のバランスをサポートする効果があるため、サプリメントなどで知られていますね。

原材料一覧をみても、食材として危険なものは特に入っていませんでした。

モグニャンキャットフードはアレルギーにどう?

モグニャンキャットフードは、グレインフリーで穀類アレルギーに配慮してつくられていますので、アレルギーだけでなく、穀類の消化が苦手な猫にも安心して与えることができます。

また、タンパク質アレルギーの中でも多い牛肉、鶏肉などが入っていないので、多くの猫にとっては安全なフードと言えます。

主原料に使用されている白身魚はアレルギーになりにくく、それでいてキチンとタンパク質が含まれています。赤身魚はタンパク質が豊富なのですが、猫によってはアレルゲンになりかねません。

アレルギーの発症だけではなく、アレルギー体質になりやすくなると言われる香料や着色料もモグニャンキャットフードでは使用されていません。

ただし、もともと食物アレルギーがある猫にとっては、なにがトリガーになるかわかりません。もし下痢や皮膚のかゆみなどの異常が出たら獣医師に相談するようにしましょう。

モグニャンキャットフードの成分を評価

モグニャンのミネラル含有量は?

身体を構成するのに必要なミネラル成分は、多いか少ないかだけで評価できないところが難しいところです。

猫は腎臓が弱るとリンの排出ができなくなることから、リンの制限をすれば腎臓に良いという説が強くなりがちですが、健康な猫の場合、リンが少なければ良いわけではなく、カルシウムとのバランスが大事になってきます。リンのが多いとカルシウムの吸収を邪魔してしまい、カルシウムが多いとリンの吸収を妨げるからです。

FEDIAFのキャットフード基準では、リン1に対してカルシウム0.65〜1.8内、アメリカのAAFCOでは、カルシウム1.2〜1.5が理想だとされています。

モグニャンキャットフードの成分表を見ると、リン1.1%、カルシウム1.3%と記載されていて、とても理想的であることがわかります。

モグニャンの栄養成分

モグニャンキャットフードにはヨーロッパの欧州ペットフード工業会連合であるFEDIAFの栄養基準が採用されており、成猫の栄養はタンパク質25%以上、脂肪9%以上が基準となっています。

モグニャンキャットフード成分表
タンパク質 27%以上
脂質 11%以上
粗繊維 5.25%以下
灰分 9.5%以下
NFE 41%
水分 5%以下

基本的な栄養はFEDIAFの基準を満たしています。

聞きなじみのないNFEは「可溶性炭水化物」のことで、タンパク質と脂肪とともにエネルギーのもととなります。

猫は完全肉食だからという理由で、炭水化物まで避けた高タンパク質な食べ物が推奨されていますが、実は消化可能な炭水化物は小腸で吸収できるようになっているので、グレインフリーのフードであっても炭水化物自体をすべて取り除く必要はないのです。

モグニャンキャットフードは、その点をキチンと配慮されているので栄養成分としては、とてもバランスがいいと言えるでしょう。

モグニャンキャットフードの成分まとめ

モグニャンキャットフードの成分は、栄養もミネラルも安全どころかとても理想的な状態で含まれていることがわかりました。

エネルギーは379kcal/100gなので決して低カロリーフードではありませんが、健康な猫が適量を食べていて肥満になるようなエネルギー量ではありません。栄養バランスです。

当たり前のようですが、大切なのはキャットフードの目的はキチンとした栄養を摂取できるかどうかです。

キャットフードを購入するときに、栄養成分が書かれていてもよくわからない場合には、パッケージにペットフード公正取引協議会の総合栄養食であるか、AAFCOやFEDIAFの基準に沿って作られているかを確認するようにしましょう。

ペットフード専門家たちが猫の健康に対する安全性を踏まえて設定されている基準ですので、大きく踏み外すことはありません。

モグニャンキャットフードはイギリスが加盟するFEDIAF基準をクリアしていますので、安心して与えられますよ。

モグニャンキャットフードの猫へのデメリット・メリット

メリット・デメリットはどんなフードにもありますが、モグニャンキャットフードにも、気になる点がありました。

デメリットでは、やはり価格面や内容量に関することで、工夫次第では解消することが可能です。一方、メリットはフード自体の内容やパッケージ仕様など質的なものが見られました。

デメリットが負担にならない人もいれば、メリットの方をさほど実感しない人もいるかもしれませんが、いずれにしても、いいことばかりの完璧キャットフードは存在せず、使う人の数だけ評価が分かれてしまうでしょう。

もし良い口コミを見てモグニャンキャットフードを購入しようかなと考えているようでしたら、購入した後で嫌な気持ちにならないためにも、デメリットはしっかり踏まえてから購入しましょう。ここではデメリットを改善するアイデアも一緒に解説しています。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードのデメリット

モグニャンキャットフードのデメリットは、価格の高さと中身が小分けになっていない点があります。

価格が高いフードが必ずしも質が良いかというと、一概にすべてのフードがハイクオリティであるとは言えませんが、やはりヒューマングレードの質が良い食材を使用しているフードは、限られた素材を使用するため、どうしても販売価格が高くなってしまいます。

良いフードを継続するにはコスパも大事ですよね。

また、モグニャンキャットフードは1.5kgと大きめの袋ですが、中身が小分けになっていないことは、フードの保存や給餌に関わる手間が発生するのでデメリットのひとつと言えるでしょう。

フードを開封するとそこから酸化がはじまりますから、ドライフードと言っても新鮮な状態のうちに食べきるのが適切。小分けになっていない分、保存には工夫が必要です。

価格が高い

モグニャンキャットフードは通常価格4,356円(税込)で1.5kg入りなので、1kgあたりにすると約2,900円です。市販のグレインフリーのフードは、平均すると1kgあたり1,000〜1,800円くらいで販売されています。市販品より1.5〜2.5倍くらい高く、決して安いとは言えませんね。

しかし、市販グレインフリーの原材料をみると、穀物は使っていないものの〇〇ミールが使用されており、あくまでも「穀物は使っていませんよ」というだけのフードがとても多いのです。

モグニャンよりも安価で、ヒューマングレードの主原料を使用し、なおかつグレインフリーのフードはなかなか見かけません。

価格が高い原因は、厳選された素材に掛かる安心のためのコストなのですが、気になる人は、割引を上手に使用して購入することをおすすめします。

小分けになっていない

小分けになっていないデメリットは、開封後の品質維持の手間です。

モグニャンキャットフードは1袋1.5㎏入りですが、中身が小分けになっていないので、開封したら中身のすべてが空気に触れてしまい、開け閉めする中で酸化や湿気のリスクが高くなってしまいます。

ごはんをあげる度に、大きい袋を抱えてキッチンスケールなどで計量するのも、少しめんどうですよね。

モグニャンにはローズマリー抽出の安全な酸化防止剤が使用されていますので、開封した後もある程度は鮮度を保てるようにできていますが、できる対策は各家庭に合わせてしておくと安心でしょう。

おすすめは300gくらいずつ密閉袋に分けるか真空パックでの保存です。真空パックは専用ポンプで空気を抜いて保管できるので、開封した袋にそのまま入れておくよりは鮮度が保てますよ。

モグニャンキャットフードのメリット

モグニャンキャットフードのメリットは一言だけでは終わりません。

おいしさと安全性にこだわって作られているだけでなく、良質なタンパク質が豊富です。猫に大切なのは、タンパク質におけるアミノ酸バランス。モグニャンキャットフードなら、猫にとって必要な形で栄養分を摂ることができます。

また、オールステージ用なので、いろいろな年齢の猫たちが食べることを想定されています。小さめに作られた粒は子猫から老猫までお口に入れやすいサイズです。

そして、毎日の保管のことも考えて、袋のジッパーはしっかりと留めやすいように工夫されています。モグニャンキャットフードのジッパーは特別な仕様になっているので、留めたつもりが開いていたという閉めそこないもありませんよ。

タンパク質が豊富な原材料

モグニャンキャットフードに良質なタンパク質が豊富な理由は、主原料の白身魚から動物性たんぱく質、エンドウ豆から植物性タンパク質を利用しているからです。

猫は完全肉食なので、タンパク質が多いキャットフードがいいと推奨されていますが、モグニャンキャットフードの成分表をみて『タンパク質が27%ってそんなに多くないのでは』と思った方もいるかもしれませんね。

実は単純なことなのですが、キャットフードにタンパク質ばかりを過剰に入れると、今度は他の栄養素を入れられなくなり、毎日の食餌としてバランスが悪くなってしまいます。そのため、モグニャンキャットフードのタンパク質は、キャットフードとしてちょうどよい割合に抑えられているのです。

タンパク質豊富なフードは。肉食の猫にとって消化しやすく、毎日の食事にとても適しています。

粒のサイズが小粒

モグニャンキャットフードは、直径約8mmの俵型。オールステージ用なので、子猫から老猫までどの年齢の子も食べられる小さめサイズに作られているのがいいですね。

小粒であるメリットといえば、丸飲みする子も、噛んで食べる子もどちらにとってもちょうど食べやすいことです。

ドライフードを噛んで食べる子は小さい粒の場合、すべての粒を噛むわけではなく、臼歯に当たるいくつかを噛み砕くようになります。小粒サイズの粒なら丸飲みをしても、のどに詰まらせにくい点がとても安心なのです。

また、形がいびつであったり、粒が大きいフードは食べたときに食道を刺激してしまい、吐きやすくなってしまいますが、モグニャンキャットフードの俵型で小粒なフードは食道壁に沿って流れるので吐き戻しが少なくなるものいいですね。

パッケージが工夫されている

袋にジッパーがついているフードはよくありますが、細い凹凸でかみ合わせる為、締め方が悪いといつの間にかパカッと開いていることがあります。

モグニャンキャットフードのパッケージは、幅広の面でマジックテープのようにびっちりと噛みあって留めるタイプなので、袋がよれても開いてしまう心配がありません。

ご存じのようにドライフードは空気に触れると酸化が進んでしまうため、締める時はできるだけ空気を抜いてしまうことが推奨されていますが、モグニャンキャットフードのパッケージであれば、軽い力でしっかりと閉じられるので、開封後も空気にふれにくい状態をキープできるので安心です。

このジッパー袋は別売りされていません。すぐに食べ終わりそうにない時は市販の密閉容器・密閉袋などを利用して保存するとよいでしょう。

モグニャンキャットフードはどんな猫におすすめ?

モグニャンキャットフードがおすすめの猫

モグニャンキャットフードをおすすめしたいのは、体の調子を整えたい猫や食にこだわる猫たちです。

キャットフードによく使われる穀物のうち小麦やトウモロコシは、食物アレルギーの原因にもなりやすいですし、腸が短いので穀類の不溶性繊維がお腹を壊しやすくしてしまいます。

モグニャンキャットフードはグレインフリーなので、このような穀物による不調は起こりにくいため、トラブルを避けたい猫にはおすすめです。

しっかりと栄養が取れるように主原料は白身魚65%とかなりの高配合なので、お魚好きの猫にはたまりませんね。

素材にはこだわって作られていますから、キャットフードの定番となっているチキン味に飽きてしまった子や普段から好き嫌いがあるような子にも、ぜひ出してあげてほしいと思います。

モグニャンキャットフードをおすすめしない猫

モグニャンキャットフードは、糖質の制限をするよう言われている猫にはあまりおすすめできません。

グレインフリーなので穀物自体は入っていませんが、イモ類由来の炭水化物やフルーツなどの糖質は少なくないからです。

猫は糖質の代謝がうまくできず、摂取した糖質のうち半分以下しか利用できません。穀類の消化が苦手だといわれるのはこのためです。全体的に糖質が多いフードだと体内で利用できず過剰分が増えてしまい、余った糖質が脂肪となるため肥満になりやすくなるのです。

もちろん糖質は必要な栄養素なので、健康な猫が適量を食べる分には問題ありません。

また、糖質制限に限ったことではありませんが、獣医師より食事の指導を受けている場合にはあまりおすすめできません。安易にフードの変更をせずかかりつけ医に相談されてから与えるようにしましょう。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードの最安値は?

※ 2021年5月時点
※ レティシアン従来品比、猫20匹を対象。2019年8月第三者機関調べ。

モグニャンキャットフードを購入できるサイトは、公式・Amazonの2サイトです。それぞれの価格を比較してみましょう。

各サイトでの1袋当たりの価格は、公式で4,356円、Amazonは5,060円です。最安値は公式サイトになりますね。

公式サイトでは、定期購入コースに割引があるので、定期的に送ってほしい人は上記の価格よりも、もっとお得に購入できますし、インターネットをしているとたまに半額キャンペーンの広告が出ていることがあります。キャンペーンは公式サイトだけの限定開催なので、公式ではいろいろな割引がありそうです。

気になる送料ですが、公式サイトは基本送料704円、Amazonは2,000円以上の購入で送料無料になっていました。単品都度購入で1袋だけを購入する場合はAmazonと同じ価格になります。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフード/amazonの価格

Amazonでのモグニャンキャットフード販売価格は5,060円です。

送料は商品2,000円以上で無料になるので、モグニャンキャットフード1袋だけを購入しても送料が無料になるのはありがたいですね。

購入価格が5,060円なら公式サイトの単品都度購入と同じですし、Amazonでの販売元も公式輸入元のレティシアンなので安心です。

ただし、Amazonで2袋以上購入しても割引がありません。2袋買っても送料分が引かれるわけではありませんから、2袋で10,120円、3袋だと15,180円になってしまい、そこが公式サイトと違うところになります。

割引はありませんが、支払い方法はAmazonで登録した支払い方法が使えるので、クレジットカードなどのポイントを貯めたい人にはいいかもしれません。

モグニャンキャットフード/公式の価格

公式サイトでの料金を見てみましょう。

1袋の通常価格は4,356円(送料704円)で、こちらが基本の料金になります。

公式サイトでは、定期購入コースがあり、継続的な購入を予約することで自動的に最大20%オフの割引をしてもらえます。

例えば、1袋だけ定期コースにしても10%オフになるので1袋は3,920円(送料704円)です。2袋以上の購入は15%オフで、1袋あたりの価格は3,702円です。2袋と送料704円で合計8,108円になります。

6袋以上は最大割引の20%オフになり、1袋あたり3,484円になるので通常価格で購入するより1袋につき872円も安くなっています。6袋だと合計は20,908円です。

公式サイトでは11,000円以上の購入で送料を無料にしてくれますので、3袋以上のまとめ買いがお得です。ちなみに3袋なら合計11,107円です。

1.5kgの袋が6袋もあると、思っているより大量ですので、もし1〜2匹飼いの場合は、食べきれるかどうかを検討するか、猫を飼っているお友達と相談してシェア購入するといいかも知れませんね。

モグニャンキャットフードの解約方法

定期コースを解約する場合、電話か公式サイトからの解約連絡が必要になります。

・電話で解約
0570-200-012に電話して「モグニャンキャットフードの定期コースを解約します」と伝えてください。受付は平日11:00〜18:00で土日祝日はお休みです。

・お問い合わせフォームから解約
必要事項を入力したら、問い合わせ内容に「定期コースの解約」と入力します。解約時期に希望があれば一緒に入力しましょう。

・マイページから解約
マイページにログインして「定期コースのご利用状況」の画面から定期解約を選択。解約理由を記入したら「解約する」をクリックして完了です。

電話受付は時間外があるため、解約希望の連絡はマイページから行うのがおすすめです。

解約は次回お届けの1週間前までに連絡が必要です。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードにお試しはある?

食いつきや粒の様子を確認するためにも少量でお試しをしたい人は多いと思いますが、モグニャンキャットフードには無料のサンプルがありません。販売元でも無料サンプルは用意していないそうです。

代わりに少量パックを100円で購入できたり、通常サイズのモグニャンキャットフードを半額で購入できるキャンペーンをやっています。

半額キャンペーンでは、定期購入コースの予約をすると初回の1袋が半額で購入でき、100円モニターでは、約1日分の少量パックをたったの100円でお試しできます。

もし100円モニターで猫が気に入って継続購入しようとすれば通常購入になるので、どっちがお得かと言えば初回半額キャンペーンの方がお得なんですよ。

\【当サイト限定】モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードの半額キャンペーンについて

半額キャンペーンでは1袋1.5kgの正規商品が、通常4,356円のところを2,178円で購入できてしまいます。すごくお得ですよね。

ただ、半額キャンペーンには、いくつか条件があります。

・1日1,000名限定
・モグニャンキャットフードをはじめて購入する人限定
・定期購入コース申し込みの人限定
・半額になるのは、初回の1袋だけ

限定が多くて果たしてその中に入れるか不安ですが、モグニャンキャットフードを紹介しているサイトでは優先して半額キャンペーンを行っていますので、半額キャンペーンのページには辿り着きやすいのではないかと思います。

『とりあえず半額で試せるならいいかな』と考えていた人は、定期購入コースの申し込みに躊躇してしまうかもしれませんが大丈夫です。モグニャンキャットフードの定期購入コースは、次回お届け日の7日前までのご連絡で変更・解約ができるので、初回に半額購入したあとで続けないときには、そこで解約してしまうことができるのです。

モグニャンキャットフードの100円モニターについて

※1 レティシアン従来品比、猫20匹を対象。2019年8月第三者機関調べ。
※2 当製品を使用した獣医師113名を対象に「健康な猫の飼主から、当製品を使用してみたいがどう思うか相談された場合、当製品を推奨しますか?」と聞き、「(とても)良い製品だと思う」と回答した割合。2021年8月ベッツアイ調べ。
※3 愛猫家485名への5商品に対するインターネットアンケート調査の結果。2021年9月日本トレンドマップ研究所調べ。

『半額はいいけど1.5kgは多いな』という人には、少量購入の100円モニターがありますが、半額キャンペーンと比べると条件は、少々ハードルが高くなります。

・ネット上の専用広告から申し込んだ人
・1人1回のみ
・モニターが初めての人のみ

100円モニターへの入口である専用広告はランダム表示なので、自分の意志だけでは購入ページに行くことができません。100円モニターを頼んでみたい人は、日頃からネット広告を注意深くチェックしておきましょう。

申込者情報やカンタンなアンケートに回答しモニターを申し込むと数日で50gのミニパックが送られてきます。

内容量は通常の成猫の1日分なのですぐになくなってしまいますが、朝晩に分けて与えれば、だいたいの食いつきは判断できそうです。

申し込みをするとお試し定期コースのご案内が出てきます。これはお試し定期コースの仮予約をすることでモニターの100円のお支払いは免除となるものですが、正規商品が不要な時はそのまま解約できるので『もし食いつきがよかったら袋も買ってみようかな』と思う場合は先に予約しておいた方がお得かも知れません。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードをカナガンチキン・カナガンサーモンと比較

モグニャンキャットフードと同様、カナガンチキン・カナガンサーモンも人気があるフードですね。いいフード探しをしている人向けに、原材料や成分の違いを比較してみました。

モグニャンキャットフードとカナガンチキン・カナガンサーモンは、どちらもグレインフリーですが、主原料に違いがありました。白身魚メインのモグニャンに対し、カナガンにはチキンとサーモンの2つの味が用意されています。

原材料をみると、モグニャンキャットフードに入っているビール酵母、ココナッツオイル、バナナ、カボチャ、セイヨウタンポポ、乳酸菌は、カナガンチキン・カナガンサーモンには使われていません。ビール酵母とタウリンは体内で合成できない必須アミノ酸ですから、モグニャンを食べていると毎日の食事で必ず摂れるというのは安心です。

タンパク質、脂質、エネルギー(カロリー)ともにカナガンチキン・カナガンサーモンの方がモグニャンキャットフードより高くなっています。栄養面だけで言えば、育ち盛りは多くのタンパク質、脂質を必要とするので、どちらかと言えばカナガンチキン・カナガンサーモンの方がいいかも知れません。大きくなったらモグニャンにするなど、年齢に合わせて変更するのもいいですね。

安全面での懸念は、モグニャンの酸化防止剤です。使用されているローズマリー抽出物は、人にも猫にも害にならない添加物で、フードの味やニオイにも影響しないので多くの食品に使用されています。添加物の安全面ではまったく心配いらないでしょう。

カロリーは、モグニャンキャットフードの方が抑えられているので、子猫のように少量で栄養を補給したい場合はカナガンチキン・カナガンサーモンを、健康的な成猫はモグニャンがよさそうですね。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードの給与量は?

モグニャンキャットフードの給与量は、商品パッケージの裏側や公式サイトに記載されています。

成猫の場合
体重 1日の給与量
2~3kg 36g~46g
3~4kg 46g~56g
4~5kg 56g~65g
5~6kg 65g~74g
6~7kg 74g~82g
7~8kg 82g~90g

キャットフードのパッケージに記載された量は、比較的多めになっている場合が多く、猫の運動量や生活スタイルによっては、多すぎたり少なすぎたりするかもしれません。

もし愛猫に合わせた具体的な量が知りたい場合には、自身で割り出す方法があります。下記の式の通りに計算機を使って計算してみてください。

体重×体重×体重=√ √ × 70 × 係数 ÷ 3.79(モグニャン1gあたりのカロリー)

※係数
成猫で避妊/去勢済なら1.2、未避妊・未去勢は1.4、離乳後~生後3ヶ月までの子猫は3.0、生後4ヶ月〜9ヶ月くらいまでは2.5、それ以降は1歳まで2.0をかけます。肥満気味でダイエットする時と高齢で活動量が少ない場合には、1.1で計算した量を与え、様子を見ながら調整してください。

給与量はあくまでも目安として、食いつき、成長、体調の変化などに合わせて都度見直しするようにしましょう。

\モグニャン100円お試し中/

モグニャンキャットフードによくある質問

モグニャンキャットフードの保管方法は?

モグニャンキャットフードは、開封して1ヶ月ほどで食べきれるようなら高温多湿を避けた常温での保管で問題ありません。パッケージのジッパーをきっちり留めて湿気や虫の混入に気を付けましょう。

もし、食べる量が少ない、他のフードと併用しているなど、1ヶ月1.5kgの消費が多すぎるようであれば開封した直後に別分けにして保管しておくと良いですね。

密閉袋や真空パックで保存すれば、酸化を遅らせ、湿気からもフードを守ってくれます。保管するときは冷蔵庫には入れず、暑くなりすぎない常温で保管します。冷蔵庫に入れるとカビなどの原因となってしまいます。

定期購入コースでまとめて購入する場合、未開封の間も穴あきなど袋の破損に注意して保管してください。

モグニャンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?

ミルクを卒業した離乳後であれば子猫に与えても問題ありません。

子猫に与える食べ物に大切なことは、

・栄養素
・食べやすさ
・吸収力

モグニャンには、必要な栄養素は入っているのですが、成長期の猫は大きくなるために毎日多くのタンパク質を使うので、もう少しタンパク源を足してあげても良いでしょう。一般食でもよいのでウェットフードなどのトッピングをしてあげるといいかもしれません。

食べやすさの点では、直径8mmの小粒なのでサイズ的には問題ありませんが、水分含有量が5%以下と若干かために作られているので、そのまま与えると上手に食べられないか、吐き戻してしまう可能性があります。

永久歯になってしっかり噛み砕けるようになるまでは、ふやかして与える方が食べやすく、吸収力もアップして子猫のお腹にも優しくなりますよ。

モグニャンキャットフードは腎臓が悪くても大丈夫?

結論としては、腎臓が悪い子には与えない方が無難です。

腎臓が悪いと食欲不振、食べムラが出てくるので、食いつきの問題が出てきます。あるいは、もう腎臓病用の療法食が勧められているけど、好んで食べてくれないなどの悩みもあるかもしれません。おいしくて元気よく食べてくれそうなフードを試したくなるのもわかります。

腎臓はとても重要な臓器で、一度悪くなると治ることがありません。今の状態を維持することが優先されますので、自己判断で食べ物を変更することはおすすめできません。

モグニャンキャットフードの栄養は健康的な猫に対する標準的なバランス・含有量です。多飲多尿がすでに出ているような疾患がある場合には、かかりつけの獣医師に従ってフードを与えるようにしましょう。

モグニャンキャットフード、尿路結石にはどう?

結石予防のサプリメントに多いクランベリーが入っているので、モグニャンキャットフードも結石予防できるのではないかと思われる人もいるかもしれませんね。

クランベリーに含まれるキナ酸は、尿を酸性にすることで細菌を抑え結石を小さくすると言われていますが、具体的にどれくらいの量で効果があるのかという研究結果が出ていないのが現状です。また、クランベリーの性質上、無理な摂取はシュウ酸カルシウム結晶を起こしかねません。

いずれにせよ、モグニャンキャットフードに使われているクランベリーの量は、尿路結石を予防したり、消失・縮小させたりするほどの効果はないと考えられます。

尿路結石の予防は、バランスの摂れた食事と十分な水分摂取です。猫は自分からあまりお水を飲みたがらない子も多いですし、ドライフードは基本的に水分不足になりがちになりますので、積極的に水分摂取させることで結石予防をしましょう。

モグニャンキャットフード市販の販売店は?

最近はドラッグストアでもペットフードの品揃えが増えてきました。

あちこちホームセンターを回ってお目当てのキャットフードが一番お得な所を探す人も中にはいるかもしれませんが、モグニャンキャットフードはインターネット販売のみになっており、ホームセンターやペットショップなどの一般の実店舗では購入ができません。

理由としては、販売元レティシアンの「猫ちゃん達に、新鮮な商品をお届けしたい」という意向があるからです。

量販店では卸会社から各店舗へ配送されるまでに時間が掛かってしまいますし、お店によっては売上が安定しなかった場合、販売できる期限が切れてしまえば商品ロスになってしまうことも十分考えられるからです。

レティシアンの方で顧客情報の管理が一元化できると、買った人からのフードや与え方などの問い合わせにダイレクトに相談にのれるというメリットもあります。お客様と販売元の両方のメリットがあるのでインターネットでのみ販売されているのです。

\モグニャン100円お試し中/

タイトルとURLをコピーしました