転げるように階段を降り、風に吹き飛ばされ、普通に歩けない猫

転げるように階段を降り、風に吹き飛ばされ、普通に歩けない猫

風が吹くと飛ばされてしまう程、自力で歩く事が出来ない猫が発見されました。これは、歩行障がいを持っているホームレスの猫のお話です。

2226view

歩行障がいの猫

ホームレス

ちゃんと歩けない猫がいました。

その猫は、ホームレスです。

逃走

可愛そうだと思った人がフードをやろうとしてましたが、猫は人なれしておらず、逃げてしまいます。

場所

猫は、決まった場所にいつも戻っていきます。

猫はその家の納屋の敷物の上が暖かいので、いつもそこで寝ているそうです。

食事

猫は、ちゃんと食べているのでしょうか?

フードを階段の下に置いてみて、監視カメラで観察してみました。

すると、かなり時間が経ってから、猫がやってきて、フードまでたどり着きました。

食事中に風が吹きました。

すると猫は風に吹き飛ばされてしまい、何度も転げてしまいました。

死別

猫はかつてとても活発で元気でした。

よく弟と走り回って遊んでいたそうです。

でも、弟は交通事故に遭い、他界してしまいました。

この猫は、弟が亡くなった後、こんな障がいを発症してしまったのです。

トイレ

この猫は、座ってトイレもできない状態です。

逃げる

なんとかしたくても、誰かが捕まえようと近づくと慌てて逃げだしてしまいます。

しかし、猫は誰かの助けが必要なのは明らかでした。

保護

ある日、突然、猫の姿が見えなくなりました。

猫は、家の隙間にはまって動けなくなっていました。

そこでドキュメント撮影のスタッフが猫を助けることにしました。

そして、猫の保護に成功しました。

子猫

猫は小さくてまだ若かったです。

だいぶ弱っていたので、捕まえられました。

もう逃げる余力がなかったのです...

すぐに病院に連れて行かれました。

奇跡

検査が行われました。

その結果、頭の神経組織に感染症が発見されました。

この状態では普通4か月くらいしか生きられないのに、この猫がこれまで生き続けてきたのは奇跡でした。

長い目で

これから治療を始めますが、良くなるまでには、かなり時間がかかると思われます。

最後に

この猫が生き延びてきたこと自体が既に奇跡です。

運よく治療してもらえることになったのですから、治らないわけはないと思います。

必死で生きようとする力は、こうして奇跡を呼びよせるのかもしれません...

20代 女性 茶々

弟が元気な時から存在を知られていた猫ちゃんが、弟を亡くし、自身は深刻な病に冒されていても直ぐには保護してもらえず、ドキュメンタリーの良き題材になると認識されてからようやく保護されるなんて、可哀相ですね…。
人気のキーワード