スクークム(スクーカム)は短い足とカールした被毛がキュートな猫

スクークム(スクーカム)は短い足とカールした被毛がキュートな猫

マンチカンの短い足とラパームのカールした被毛を受け継いだ「スクークム」。誕生してからまだ歴史が浅いためまだまだ改良段階の猫種ですが、その見た目の可愛らしさで日本でも人気が出てきています。今回はスクークムの特徴や歴史を紹介します。

2146view

スクークム(スクーカム)の性格

横顔

出典:http://goldpix.co

スクークムは短い足の見た目と違って、一度興味を持ったらどこまでもついて行ってしまうほど、とても好奇心旺盛で、動きが機敏で運動が得意な元気いっぱいの猫です。スクークムは甘えん坊で寂しがり屋さんでもあるので、遊ぶ時間や甘えさせてあげる時間を作るなどして、スクークムと一緒に過ごす時間を作ってあげてください。

スクークム(スクーカム)の特徴

イラスト

出典:https://www.dreamstime.com

スクークムはマンチカンとラパームの可愛いとこ取りをしたような猫で、マンチカンの様に短い足と、ラパームの様にカールした被毛を持っています。お顔の比率と比べると、目が大きくクリックリの可愛らしい目をしています。

スクークムは短い足でカールした毛が可愛く、長毛種と短毛種と2種類の被毛のタイプがあり、どちらの被毛のタイプも、眉毛やひげまでカールをしているほどクリンクリンです。

スクークムの体重は1.5kg~3.0kgとかなり軽い猫です。抜け毛がほとんどないため、スクークムは週に1回のブラッシングで大丈夫です。

スクークム(スクーカム)の価格

スクークム

出典:https://jp.pinterest.com

日本でスクークムは、他の希少種の猫と比べると取扱いをしている店舗が多く、スクークムの値段は5.8万~10万円くらいです。

この猫種はまだ安定していない猫種な為、スクークムでない猫種をスクークムと販売している業者もいるので、信頼できる所で入手するように気を付けてください。

スクークム(スクーカム)の寿命

スクークム

スクークムの寿命は10年~15年と少し短めです。スクークムは健康管理に気を付けてあげれば、長く一緒に生活する事が出来るかもしれません。

運動好きな一面を持ったスクークムですが、足が短いため運動する際は足に負担がかからない様に注意が必要です。ヘルニアなどのリスクも、他の猫種に比べると高いので気を付けてあげてください。

また、スクークム同士の交配は四肢に障害が発生してしまう可能性がありますので要注意です。

スクークム(スクーカム)の歴史

スクークム

「スクークム」とは、ネイティブアメリカンのチヌーク族の言葉で「勇敢な」「たくましい」という意味です。

スクークム、もしくはスクーカムとも呼ばれているこの猫種の歴史はまだ浅く、1990年代にアメリカのブリーダーであるロイ・ガルーシャが、短い足の被毛がカールした猫を生み出す目的で、マンチカンとラパームを交配させたのが始まりです。その後スクークムは、数多くのブリーダーが繁殖計画に参入しました。

現在TICAではTDCA(小型猫の登録を専門に行う登録団体)、RERF(希少種の登録を専門に行う登録団体)、及びニュージーランドでスクークムは公認されている猫種です。
スクークムは誕生してまだ間もなく、これから猫種に固定の為改良されていく予定です。

まとめ

スクークム

スクークム(スクーカム)は、まだ歴史の浅い猫種ですが、その可愛らしい見た目と甘えん坊な性格で急速に人気が出てきている猫種です。日本でも取扱いしているペットショップは増えてきていますが、スクークムと偽って販売していることもあるので注意が必要です。

30代 女性 tonakai

スクークムという品種の猫は初めて知りました。短い手足と、カールした毛がなんともかわいらしいですね。改良段階の猫ということで、飼育できたらスクークムの歴史に携われるようなレアなイメージを持ちました。
飼いやすいと言われる猫は多いかもしれませんが、スクークムの性格などは飼いやすいと言えると思いました。猫の飼育の気になる点で挙げられる一つが抜け毛だと思いますが、スクークムは抜け毛がほとんどないことが飼いやすいポイントだと思いました。また、好奇心旺盛で運動が得意という点では子どもがいる家庭でも楽しく生活できそうですね。遊び方や運動のさせ方でヘルニアに配慮する必要がありますが、見た目と飼いやすさでさらに人気が出てきそうですね。

40代 女性 なかむら25

スクークム、可愛いですね!
少し前に動物バライティー番組で、ラパームの特集を見ました。
クルクルしたくせっ毛の猫は珍しいなと思って見ていたのですが、スクークムもクルクルちゃんだったんですね。
猫種でも人気のマンチカン×ラパームで誕生した愛らしい姿に、胸キュンです!

そう言えば、猫のひげは物の幅を測る器官と聞いた事があります。
クルクルとしていると判らなくなってしまわないのかな?と、ふと疑問に思いました。
生まれながらにカールしているから、気にならないのかもしれないですね。

うちには、シャムが1匹います。スクークムとはまたジャンルが違う猫ですが、まだ1歳で、子供感の抜け切らないやんちゃさが健在です。
短足だけど機敏で活発なスクークムの姿は、想像するだけで可愛いです。

女性 みっちゃん

ラパームはテレビで見たことがありますが、スクークムは初めて知りました。足の短いマンチカンはとっても愛らしいですが、その上に被毛がカールしているなんて……かわいくないわけがないです!
抜け毛がほとんどないなんてびっくりです。換毛期のあの苦労がないのは楽でしょうね。
でも他の猫に比べてヘルニアになる確率が高いのですね。椎間板ヘルニアのことだと思いますが、犬でもダックスフントは椎間板ヘルニアになりやすいらしいです。足の短い動物は腰に負担がかかるのでしょうか。
先代猫が病気で歩行困難になったとき、フローリングだと滑りやすくて腰に負担がかかるからカーペットやコルクマットを敷いたほうがいいと獣医の先生に言われました。これはヘルニア予防にもなると思います。
ちょっとした工夫で病気を防いで、スクークムとの暮らしを楽しめるといいですね!

30代 女性 ケロキ

被毛がカールしてかわいいのに、さらに足が短くてかわいい。品種として安定したならば人気に猫になるのではないでしょうか。運動が好きで、好奇心旺盛という性格はファミリー向けとしても飼いやすそうですね。
気になるのは、その特徴的な被毛のお手入れです。抜け毛は多くはないそうですが、週に数回はブラッシングを行う必要があります。どの猫にも言えることですが、ブラッシングのやりすぎは、被毛を傷めたり、皮膚炎の原因になってしまいます。スクークムは被毛がカールしていることで引っかかりやすいので、ブラッシングは注意したいポイントですね。短毛と長毛の種類があり、それぞれに適したブラシやコームを見つけることでブラッシングのストレスを軽減できます。猫によってもブラシやコームの好き嫌いがあります。我が家の猫もブラシの好き嫌いがあり、何個か購入して試しました。飼育には、スクークムのカールした被毛のお手入れ知識も必要ですね。

20代 女性 めろん

スクークムと言う名前の由来には【勇敢】や【たくましい】などと言ったものがあるそうです。
短い足にカールした毛はとても可愛いですね。短毛と長毛タイプのスクークムがいるそうですが、あまり猫ちゃんで毛がカールしている猫種は少なかった気がしますので珍しいですよね。
誕生してからまだまだ浅いですが、身体も小柄で(1.5〜3キロほど)性格も友好的なようで多頭飼いにも、小さい子がいる家庭でも飼いやすいと言えます。これから人気になっていく種類かもしれないですね。
足が短い為、気をつけてあげないと腰に負担がかかりヘルニアになってしまうこともあるようです。なるべく腰に負担がかからないようにしてあげてください。

女性 ここにゃん

「スクークム」・・まだ認知度は低いようですが、マンチカンのような短い手足、カールした被毛、大きなクリックリの目 ← 激カワッ! 会ってみたい! !
しかも 体型は小さめ、抜け毛がほとんどない、、とのこと。
昨今の住宅事情などで小型犬の人気が上がっているように、小型化された猫も きっと これから人気が上がっていくのでしょうね。
我が家の愛猫は「4.5㎏」、、初めての猫飼いのため 私的には「標準体型」と思っていたのですが「デカッ!」と言われることが、、ウン、たしかに重い ^_^;
まゆ毛やヒゲまでカールしている??
猫のまゆ毛やヒゲの先端は、かなり敏感で高性能なセンサー?になっていると聞いたことがあります。 カールされていてもセンサーの働き(動き)には支障がないのだろぅか、、ちょっと心配です。 カールの先が「外側」に向かっているのでしょうか、、。
足の短い犬種や猫種に共通する関節炎やヘルニア、また 特徴的な毛の生え方により皮膚病や毛球症になりやすい などの健康面 や 改良(誕生)されてからの歴史がまだ浅い為 遺伝的な問題なども検証中のようですね。 まだまだ改良段階? 改良途中?? 
機会(縁)があったら、ぜひ 我が家の一員に迎えたい! と思いました。(← お値段的に かなり「ひらき」があるみたいですが、、(×_×) 。。。

40代 女性 まかぶらあろたる

わが家の猫は保護猫なので、もちろん雑種猫。 それまで一度も猫を飼ったことがなかったので 猫の品種にはかなり疎い方です。なので、こうした新しい品種のことはほとんど知りませんでした。 写真を見る限り、本当に可愛らしい姿形をしていますね!足が短いと、成猫になっても、どこかあどけないような、仔猫のような感じがします。 仔猫のように見えるもうひとつの理由として、くるくると大きな目をしていることもあげられると思います。猫好きにはたまはない、そんな猫の種類ですよね。 ただ気がかりだったのが、同じ種同士を掛け合わせるのは危険という点です。かわいい姿形ばかりを追求して、猫たちにとっての悲劇にならないようにしないといけないという点ですね! 掛け合わせる際の知識を正しく持ち、またその種類をもとめる飼い手も、きちんと理解しておく必要があるのではないと思いました。