三重県にある「ねこやカフェ」は優しい猫たちに会える”保護猫カフェ”です

三重県にある「ねこやカフェ」は優しい猫たちに会える”保護猫カフェ”です

最近は猫カフェが増えてきて、猫を飼っていなくても触れ合える機会が増えましたよね。猫カフェにいくと可愛い猫がいっぱいですが、「おもちゃで遊んでくれるけど・・」「撫でてもちょっとよそよそしい感じ・・」などの経験はありませんか?今回ご紹介する猫カフェでは、優しい猫たちに出会えます。

2389view

「サツ処分ゼロを目指して」オーナーさんの思い

かつてオーナーさんは保健所関係のお仕事をされていました。そこでサツ処分の悲しい現実を目の当たりにして、保護猫譲渡の活動を始めました。

もともと飼っていた保護猫のまるちゃんに加え、新たに引き取った保護猫ちゃんたち3匹で触れ合い部屋を作りました。猫カフェの誕生です。

そこでお客さんが保護猫たちと触れ合うことができ、気に入った子がいれば引き取ることができるという仕組みです。

子猫3匹の写真

1匹の愛情がみんなに広まって

先住猫のまるちゃんは人間が怖くないことをよく知っていて、人間が大好きです。人間を信頼し、お客さんにスリスリと寄っていきます。

それを見ていた他の保護猫ちゃんたちも、人間を大好きになりました。みんなマネをしてスリスリと寄っていきます。後からきた保護猫ちゃんたちも、先輩猫ちゃんを見て人間大好きに。良い連鎖が生まれました。

膝の上に乗る写真

もちろん気まぐれ猫ちゃん、常に全員が寄って来る訳ではありませんが、ただおもちゃで遊ぶだけでなく、まさに猫と触れ合える空間。

飼い猫と触れあうように心の会話ができる空間となっているように感じます。

口を開けている写真

猫を学べる

触れ合い部屋には、猫について勉強できる1時間ビデオが流れています。病気のこと、飼う時の注意点、猫を飼っている人も知らなかったことを教えてくれます。ちなみに譲渡するときはこのビデオを見ます。

ハンドメイドの部屋

カフェは古民家をオーナーさんが1年かけてハンドメイドで改装しました。猫タワーもイスも壁もハンドメイド感があります。1人で改装したというオーナーさんに脱帽です。注意書きや看板も手作りで、なかなかイラストが上手!

全景の写真

あれ?猫トイレがない

部屋を見渡してみると、あるのはイス、ソファ、ローテーブル、猫タワー、テレビ、たくさんのおもちゃ、これだけです。

あれ?猫トイレがない!実は隣にも大きな部屋があり、そこにトイレ、ゲージがあるそうです。猫の生活部屋ですね。そことは小さな穴で繋がっていて、自由に行き来できるようになっています。

小穴の写真

だからでしょうか、トイレ臭はなくとても綺麗です。粗相もありません(まるちゃん以外は粗相をしないそうです)。自動掃除ロボットが働いていて清潔です。

掃除機の写真

部屋は生活部屋と触れ合い部屋に分かれていますが、猫ちゃんは全員いつも触れ合い部屋にいます。これも人間を好きな証拠でしょうか。

タワーにいる猫の写真

料金

  • 1時間600円
  • ワンドリンク制(オール200円)
  • 延長10分100円
ジュースの写真

オレンジジュースやウーロン茶、コーラなどがあります。ドリンクにはフタが付いていて、ストローが差してあります。長居しても毛が入らないし、ひっくり返しても大丈夫。オーナーさんの愛情ある工夫がグッドですね。

2階が触れ合い部屋、1階は喫茶&居酒屋になっています。触れ合って心満たされた後は、お腹を満たしていってもいいかもしれません。

居酒屋の写真

アクセス

店名:ねこやカフェ
住所:514-0817三重県津市高茶屋小森町2054-2

まとめ

いかがでしたでしょうか。
猫との触れ合いは、可愛さを味わうだけでなく、純粋な心のやりとりも重要なポイントですよね。ぜひねこ屋で心を満たしてください。

2匹の猫が頭を寄せてる写真
人気のキーワード