カラーポイントショートヘアの性格と特徴、飼い方まで

カラーポイントショートヘアの性格と特徴、飼い方まで

豊富な被毛パターンが魅力的なカラーポイントショートヘアという猫をご存じですか?シャム猫とよく似たポインテッドの被毛とアメリカンショートヘアのような特徴を有するカラーポイントショートヘアとはいったいどんな猫なのでしょうか?猫好きさんなら知っておきたい少し珍しい猫ちゃんのご紹介です。

346view

カラーポイントショートヘアの特徴

見上げるカラーポイントショートヘア
  • カラーポイントショートヘアの特徴はシャム猫のようなポインテッドと豊富なカラーがある事
  • カラーポイントショートヘアの平均体重は2~4Kg
  • カラーポイントショートヘアは鳴き声と鳴き声のパターンが多い事が特徴
  • カラーポイントショートヘアはシャム猫とアメリカンショートヘアの血が入っている

カラーポイントショートヘアの特徴は、シャム猫のようなポインテッドと豊富なカラーでしょう。

シャム猫と同じような顔、耳、四肢、尾に濃い色のポイントでありながら、シャム猫の4色のカラーを上回る色を有している猫種です。

平均体重は2~4Kgと少し小柄です。面長の顔と大きな耳が特徴です。スレンダーで筋肉質、運動神経が抜群なシャム猫の血をしっかりと引き継いでいて、しなやかで美しいボディラインをしています。

被毛パターンが多い他に、鳴き声の種類が多いのもカラーポイントショートヘアの特徴です。甲高い鳴き声のパターンはまさかの100種類以上!

これだけのバリエーションのある鳴き声を聞かせてくれるのはカラーポイントショートヘアくらいなので、毎日楽しくおしゃべりができそうですね。

カラーポイントショートヘアはシャム猫のいいところとアメリカンショートヘアのいいところを合わせたような見た目をしているのでとても素敵ですね。

カラーポイントショートヘアの性格

こちらを見るカラーポイントショートヘア
  • カラーポイントショートヘアは遊び好きな性格
  • カラーポイントショートヘアは賢く社交的な性格
  • カラーポイントショートヘアは明るい性格
  • カラーポイントショートヘアは神経質でもある

カラーポイントショートヘアは遊び好きで賢く、社交的で飼い主や家族と仲良くできる明るい性格をしています。

しかし神経質な性格でもあります。とくに環境の変化を好まないところもありますので、引っ越し、模様がえ、新しい家族が増える、新しいペットを迎えるなどの変化があるときは十分に注意をするようにしましょう。

遊び好きなので頻繁に遊んであげるようにすると、飼い主様との絆も深まりますので好んで遊んであげるようにしましょう。

カラーポイントショートヘアの飼い方

ブラシ

カラーポイントショートヘアのお手入れ

カラーポイントショートヘアは短毛種なので頻繁なブラッシングは必要ありません。週に1度ほどのブラッシング、換毛期には1日1回のブラッシングを心がけるようにしましょう。

カラーポイントショートヘアの生活環境

運動量が非常に多いので十分に運動ができるスペースを用意してあげることが大切です。また家族と遊ぶことが大好きな猫種でもありますので、最低でも1日に1回は遊んであげるようにするとストレスもたまりませんので是非楽しんで遊んであげてください。

カラーポイントショートヘアの食事

カラーポイントショートヘアは運動量が多いですが小柄なため食事量が多いと肥満になる可能性もあります。正しい食事量とカロリーをしっかりと守るようにしましょう。

カラーポイントショートヘアのかかりやすい病気

平均寿命は13~15歳と通常の猫と変わらないくらいの寿命のカラーポイントショートヘア。遺伝疾患などは見られないようですが、猫が気を付けたい病気、腎不全、尿結石、膀胱炎は気を付けるようにしましょう。泌尿器系の病気は早期発見が重要です。

カラーポイントショートヘアの値段やブリーダー

お金と猫
  • カラーポイントショートヘアの値段:20~30万円代
  • カラーポイントショートヘアのブリーダーが日本にはいない
  • 海外のカラーポイントショートヘアのブリーダーからのお迎えを検討すると生体代+20~30万円ほど

カラーポイントショートヘアの値段は20~30万円代ですが、残念ながら日本では大変珍しくペットショップで見かけることはあまりありません。日本在住のブリーダーも少ないので、購入は海外のブリーダーから直接お迎えをする必要も出てきます。

その際は輸送費などもかかってきますので生体代+20~30万円くらいで考えるようにしましょう。

カラーポイントショートヘアの歴史

シャム猫

カラーポイントショートヘアはシャム猫のようなポイントを残しつつカラーバリエーションを増やす目的で1940年代に交配が始まった猫です。

その歴史とよく似ている猫がオリエンタルショートヘアです。シャムのような体の特徴をしながらポイントのない猫たちはオリエンタルショートヘア。

シール、ブルー、チョコ、ライラックのポイントがある猫をシャム猫、それ以外のポイントカラーの猫をカラーポイントショートヘアと見分ける場合もあります。

カラーポイントショートヘアはアメリカンショートヘアとシャム猫の交配により産まれた猫種なのでシャムとアメリカンショートヘアを合わせたような性格をしているのも特徴です。

現在CFAのみがカラーポイントショートヘアと公認しており、他の認定団体においてはシャムかオリエンタルのどちらかとして分類されています。しかしこれから公認する団体は増える可能性もあります。

まとめ

どこかを見るカラーポイントショートヘア
  • カラーポイントショートヘアはカラーバリエーションを増やす目的交配が始まった猫
  • カラーポイントショートヘアはアメリカンショートヘアとシャム猫の交配が始まった
  • カラーポイントショートヘアを猫種と公認しているのはCFAのみ
  • カラーポイントショートヘアの特徴はシャム猫のようなポインテッドと豊富なカラーがある事
  • カラーポイントショートヘアの平均体重は2~4Kg
  • カラーポイントショートヘアは高い鳴き声と鳴き声のパターンが多い事が特徴

今回はカラーポイントショートヘアをご紹介しました。日本ではほとんど見かけることはないため、今日初めて知ったというかたも多いかもしれませんが豊富なカラーパターンのある魅力的な猫なのでシャム猫が好きな人も、自分の好みのカラーとパターンの猫をお探しの方も是非家族に迎えることを検討してほしい猫ちゃんです。

人気のキーワード