高齢の2匹の猫がシェルターに持ち込まれ、1匹に里親が決まるも...

高齢の2匹の猫がシェルターに持ち込まれ、1匹に里親が決まるも...

ずっと一緒に仲良く寄り添って過ごしてきた2匹の高齢の猫がシェルターに持ち込まれてしまいました。シェルターの規則で別々のケージに収容されたことで、1匹だけ里親が決まりました。でも...

2212view

2匹の高齢の猫たち

収容

11歳のモジョと16歳のマックスは、メリーランド州アナランデル郡のアニマルコントロール(日本のセンター、保健所に等しい場所)に一緒に持込されてしまいました。

別々に

彼らのおかれた状況は決してよくなかったです。

高齢の猫は、なかなか里親が決まりません。

彼らは親友同士でとても仲が良かったのですが、シェルターの規則で別々のケージに入らなければなりませんでした。

モジョ

あるとき、優しい女性がモジョをもらって行きました。

モジョは素敵なお家を手に入れました。

でもその女性は、モジョの親友をシェルターにひとり残すことに耐えられませんでした。

忘れられない友

モジョはとてもお利巧な子でしたが、里親さんはどうしてもマックスのことが忘れられなかったようです。

再会

それから1ヵ月後、モジョの里親さんはシェルターに戻り、マックスを引き出しました。

そして2匹を再び一緒に暮らせるようにしてくれました。

一緒に

モジョとマックスはついに再会し、今度こそ暖かい家庭でたくさんの愛を受けて老後を送れることが保証されました。

最後に

人間の身勝手な都合でシェルターに放り込まれた命たちに対して、再び一緒に過ごせる場を提供してくださった愛ある里親様に感謝です。

スポンサーリンク