引っ越しで置き去りにされた猫は、それでも愛を見失わなかった

引っ越しで置き去りにされた猫は、それでも愛を見失わなかった

愛する家族に捨てられたその猫は、ずぶ濡れの段ボールの箱の中で暮らしていました。

3996view

箱の中の猫

去年の夏、マーシーの家族は家を追い出され、この子を置き去りにして引っ越してしまいました。

彼女は近所の庭で古い段ボール箱を見つけてそこに住み着きました。

庭の猫

マッギンさんが姪っ子の誕生日に弟の家を訪ねた時、彼の庭に住み着いている猫がいることを聞きました。

確信

マッギンさんは、病気で家もないマーシを見た瞬間、彼女を家に連れて帰ることになるだろうと確信しました。

マーシーが水浸しの段ボールの箱の中にいるのを見て、マッギンさんは彼女の里親になる決心をしました。

動物病院

マッギンさんはマ―シーを動物病院に連れて行きました。

マ―シーはあまり良くない状態でした。

目の問題、寄生虫、膀胱炎、肺の感染症が確認されました。

安堵

マ―シーが健康体に戻るまでには時間がかかります。

でもマッギンさんはそんな心配よりも、マ―シーが自分の家に来ることに心踊らされたそうです。

「彼女は新しい環境でもすぐに落ち着き、丸くなって数日間眠りました」とマッギンさん。

夢中

つらい数々の経験を味わってきたマーシーですが、ついに柔らかくて抱きしめたくなるような場所で、丸まることができるようになりました。とても幸せで、居心地の良いものすべてに夢中になりました

最後に

マーシーは彼女が得た新しい環境に、幸せを感じています。彼女はとても辛い経験を味わってきましたが、人を愛することと信頼することを忘れてはいませんでした。

スポンサーリンク