「お疲れ様です」新猫受け入れ気配りでお疲れ~の管理職ニャンコさん

「お疲れ様です」新猫受け入れ気配りでお疲れ~の管理職ニャンコさん

マネージメントって大変なんだニャ。新人猫さん受け入れ疲れで爆睡の管理職猫さんが話題!懐が大きいその手腕、必見です!

1853view

新人の受け入れで燃え尽きた

半開きのお口で爆睡するこちらの猫さんは茶白お兄ちゃんのマナ君。何やら相当お疲れのご様子です。それもそのはず、新人猫受け入れという大仕事をやり遂げ疲労困憊なのだとか。

心優しいマナ君は、同居猫さん達みんなへの気遣いや新人との潤滑なコミュニケーションの橋渡しなど、全体的なマネージメントにいそしむ管理職猫さんなのでした。マナ君の組織力は高レベルのアウトプットを出し続けており、一つ屋根の下で暮らす元保護猫さん達同士が、いつしか思いやりいたわり合うサイコーの家族へ。

きっと今度の新人猫さんも良いスタートを切れたのではないでしょうか。飼い主さんの@mitoconconさんがこちらの様子をSNSに投稿すると「特別手当を出してあげて!」「おつかれさま」と7万人からねぎらいの声が寄せられました。

新人猫さんのご紹介

ここで新人猫さんのご紹介です!めい君は推定4~5歳の男の子。持病もあり人が苦手で残念ながらなかなかご縁がなく、保護主さん宅に1年近くお世話になった猫さんでした。

ちょうどその頃、次の猫さんのお迎えをいろいろな観点から慎重に考えていた@mitoconconさんとご縁が結ばれためい君は、めでたくおうちの猫さんになりました。人が苦手でも猫同士が仲良くなればと願いを込めて、めい(盟)君と名付けられました。

9月末に晴れてお迎えとなりました。まずは慣れるまでそっと過ごしてもらうことに。

受け入れは順調

お迎えから12日余りが経ちいよいよ新旧ご対面!緊張気味のめい君でしたが、先住猫達が敵意なく近づいたり鼻チューしたりと受け入れの姿勢を見せてくれてウエルカムな雰囲気に♡

そんな中、管理職猫のマナ君はOJT(On-the-Job Training)として実務経験を大切にしているのか、率先して全力でお尻の匂いを嗅がせていました。

3F寝室ツアーにも付き添い教育熱心な管理職マナ君。新人の心をほぐそうと頑張り過ぎてしまったのか少々お疲れ気味。

しかしそんな心のこもったOJTの甲斐もあり順調に溶け込むお姿が!さっそくずっと一緒に暮らしていたような距離感で大型新人の予感も!?気配り上手な管理職マナ君と暖かく迎えてくれな同居猫さんのおかげで無事仲間入りしためい君。穏やかな暮らしになりそうで本当に良かったですね!

まとめ

新人猫さんの受け入れでお疲れの管理職猫マナ君のお話いかがでしたでしょうか?お迎えの時期が違う猫さん達が一つ屋根の下で暮らすことの難しさもあると思いますが、マナ君のように器が大きく思いやりのある猫さんが、みんなが居心地良く暮らせるよういい雰囲気を作ってくれていることがわかりました。

ハードな別々の猫生を送ってきた元保護猫さん達同士、「ここで幸せになろうね」と何か共通の想いで通じ合っているのかもしれませんね。マナ君の見事なマネージメントで幸せへの一歩を踏み出しためい(盟)君、そのお名前の通り心優しい仲間の猫さん達と一緒に穏やかで幸せな日々を過ごしてくださいね。

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。


コンドリア水戸さん、このたびはご協力頂き誠に有難うございました!

スポンサーリンク