ショボショボ顔で爪切り「シニア猫さん」を15万人が応援!

ショボショボ顔で爪切り「シニア猫さん」を15万人が応援!

しおれた表情で爪切りを頑張る猫さんをご紹介!おじいニャンの穏やかな日常や幸せそうな表情にほっこり♡この幸せがずっと続きますように。

471view

哀愁漂う爪切りタイム

なんともいえないしおれた表情を浮べるこちらの猫さんは17歳の小次郎君、ハァ~トホホ…と心の声が聞えてきそう。この日はパパさんのお膝の上にしっかりと抱っこされて、パチン、パチンと爪切りが行われていました。

小次郎君はしょんぼりと困り顔、しおれ具合が涙を誘います。「まな板の上の鯉」の気持ちがわかるニャと哀愁漂う小次郎君の様子に「あと〇本!」「ガンバレー」と応援せずにはいられません。

@koji_koji0904さんがこちらの様子をSNSに投稿すると「なんとも気の毒」「哀愁が」と15万人がジワり大きな話題となりました。

小次郎君のご紹介

ここで小次郎君をご紹介させて頂きます。

小次郎君は@koji_koji0904さんのご実家の猫さんです。9月4日に17歳のお誕生日を迎えた小次郎君はご家族に愛され、おじいニャンになった今も幸せな毎日を過ごしています。

小次郎君にも年齢相応の老化が見られ、寝る時間が増え歩行もゆっくり。そんな様子に@koji_koji0904さんはふと小次郎君との残りの時間を考えるようになったそうです。何気ない日常が素晴らしく、小次郎君を愛せる喜びを改めて感じる日々なのだとか。

そんな気持ちになるのも無理もありません。ご家族が愛する小次郎君は今年の2月に背中のおできを切除しました。おできはあいにく癌だったとのことでしたがこの手術のおかげで根治することができました。

一つ困難を乗り越えた小次郎君ですから、まだまだ元気で頑張ってくれそうですね。

そこにいてくれるだけで穏やかな日々の尊さ

小次郎君の何気ない日常、その表情から和やかな暮らしであることが伝わってきます。

こちらは雨が降っていて大好きなベランダに出られない~と鳴いているのでしょうか。穏やかな表情が幸せそうで心温まります。

離れて暮らす@koji_koji0904さんがご実家に帰ってきて嬉しくなった小次郎君は、一生懸命お顔を見上げて何やらお話しています。

この日は病院を頑張った小次郎君。帰りの車の中ではほっとして元気いっぱい!「さ!早く帰ろう!」とご家族を促します。

あれ~風量変わってない?犯ニャンは扇風機大好きなこちらの方です。涼しいお顔でカチっと変えて何のこっちゃ?なのだとか。夏の風物詩は扇風機と小次郎君。

まとめ

小次郎君の哀愁漂う爪切りタイムのお話いかがでしたでしょうか。諦めの境地で頑張るしょんぼり顔が可愛らしく癒されました。そんな小次郎君からはシニア猫になってもご家族からたくさん愛され幸せな猫生を送っていることが伝わってきました。

17歳のお誕生日を迎えるにあたり、@koji_koji0904さんがふと小次郎君との残りの時間を考えてしまうお気持ちは猫飼いさん共通の思いなのではないでしょうか。

何気ない日常の瞬間の尊さを改めて感じ、愛猫との穏やかな日々を楽しみたくさん愛してあげることこそ、ご家族と猫さんの幸せなのだと教えて頂きました。小次郎君、いつまでも元気でご家族の皆様と幸せな日々を過ごしてくださいね。

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。


小次郎と小梅と姉ちゃんさん、このたびはご協力頂き誠に有難うございました!

スポンサーリンク