絆は永遠!愛する飼い主さんを笑顔にしたい天国の猫の思いに涙!

絆は永遠!愛する飼い主さんを笑顔にしたい天国の猫の思いに涙!

先輩猫の遺影に寄り添う後任猫の素敵なツーショットが話題です。飼い主さんとの絆は永遠!愛する我が子を見送りペットロスを乗り越えようとするすべての方にお届けいたします!

4203view

ここにいると先輩を近くに感じられるから...お水もちょっと頂くニャ

いつも語り合っているかのようなこちらの素敵なツーショット。キキちゃんの遺影に仲良く寄り添うのはころんちゃんです。最近キキちゃんにお供えしているお水が減っているような...?や、やはり!ころんちゃんが代わりに飲んでいました!

そんなころんちゃんを微笑みながら見守ってくれているキキちゃんの優しい眼差しはすべてを包み込んでくれているかのようで心温まります。ころんちゃんの「あ!見つかっちゃった」とちょっぴり焦りの表情と「怒らないであげてニャ」と言っているかのようなキキちゃんのお写真。

飼い主さんがこちらの様子をSNSに投稿すると「一緒に飲みたかったのかな」「天国から笑って見ている」「何かお話していたのかも」と多くの方々が優しい気持ちになりました。

不思議なご縁!キキちゃんところんちゃんのご紹介

キキちゃん

その愛くるしい丸顔フェイスに癒されていたファンも多かったという可愛らしいキキちゃん。

ご家族やフォロワーさんの皆様にたくさん愛されたキキちゃんは昨年6月、8才11カ月の幸せな猫生を閉じました。大切な我が子をお見送りした飼い主さんのお悲しみは察するに余りあります。

今は少し離れているけれど心はいつも一緒です。日々キキちゃんに思いを寄せ「今の幸せに感謝して過ごしていきたい」と前を向く飼い主さんに穏やか日々が訪れますように。

ころんちゃん

そんな中、昨年10月、キキちゃんがいなくなった飼い主さんを元気づけるかのようにご縁は突然訪れます。心配した天国のキキちゃんからのプレゼント?それともキキちゃんが毛皮を着替えて再びやってきてくれたのか?なんとも不思議です。

とっても可愛い1カ月半~2か月半の小さな小さな保護猫さん。

寒くなる前に保護して頂き、優しい飼い主さんのところにご縁が繋がって本当によかったですね。

ペットロスを乗り越えて...前を向いて進んでいこう

キキちゃんがいない寂しさを乗り越えようと前を向いて生きていこうとする中にも、ふと思い出して涙が溢れる日だってあります。「昨年の今頃は居なくなるなんて思いもしなかった」と思ったら急に悲しくなってしまった飼い主さんでしたが...

涙する飼い主さんを心配して寄り添ってくれるころんちゃん達。家族ですもの、飼い主さんのお気持ちは手に取るようにわかるのですね。

悲しみだけではありません。いたずら盛りのころんちゃんとの日々で思わず笑ってしまうことも!気が付けば元気になっていた、そんな日もあるのかもしれませんね。

真冬の豪快な朝シャン!でハラハラさせられたり

炊飯ジャーのハイジャックも...

こうして泣いたり笑ったりしながら前に進んでいく中で、飼い主さんに元気が戻り笑顔が増えたことを一番喜んでいるのはキキちゃんかもしれません。ずっとずっと心は一緒です。

いつも見守ってくれるお空の子達、みんなありがとう。

まとめ

優しい眼差しの写真のキキちゃんに寄り添うころんちゃんのお話、いかがでしたでしょうか。キキちゃんところんちゃんは一緒に暮らしたわけではないのにもかかわらず、ずっと前から知っている猫さん同士に見えるのは不思議なご縁のせいかもしれませんね。

ご縁は偶然ではなく必然、意味があって自分の元に来てくれた子との幸せな日々だったからこそ、失った時の悲しみも深いものです。でも心と心が強く結ばれたペットは、ずっと飼い主さんに寄り添っているのだと改めて感じました。キキちゃんはころんちゃんが巻き起こすいたずらに笑顔になる飼い主さんの様子を、嬉しい気持ちで見守っていてくれることでしょう。

泣いたり笑ったりしながら進んでいく時間の中で...みんなの幸せを誰よりも願っているキキちゃんの思いが飼い主さんや同居猫さん達に届きますように。

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。


飼い主さん、キキちゃん、コロンちゃん、このたびはご協力頂き誠に有難うございました!

スポンサーリンク