弟子が亡き師匠を偲んで見上げた夜空の猫に10万人が大爆笑!

弟子が亡き師匠を偲んで見上げた夜空の猫に10万人が大爆笑!

え?弟子が亡き師匠を偲んで見上げた夜空??夜空の満月に浮かぶ猫さんのお顔にネット民騒然!その斬新な撮影方法とは?思わず吹き出すこともある為、公共の場ではマスクの着用をお願い致します!

3808view

弟子が亡き師匠を偲んで見上げた夜空

「師匠~。暖簾分けして頂いたのに障子破りのお家芸がなかなか上達しません」「最初はみなそうじゃよ。日々芸に励むように」...みたいな感じでしょうか。

師匠を偲んで見上げた夜空、満月に浮かぶ懐かしい師匠のお顔...飼い主さんの思い付きで、ラップの芯越しに撮影された猫の写真はさぞかし可愛いだろうと早速撮影したところ、想像とは違ったもののある意味撮れ高サイコーな一枚に。

トレンド急上昇のハッシュタグ「#全日本失敗写真協会」は、撮影に失敗し残念なおもしろ写真が続々と投稿されていますが、その中でも「弟子が亡き師匠を偲んで見上げた夜空」の写真と飼い主さんのコメントに「今週一番の笑い!」「お腹がよじれました!」と10万人が大ウケする事態に!その話題のツイートがこちらです。

「ラップの芯越しに猫撮ったら可愛いかと思ったんだけど弟子が亡き師匠を偲んで見上げた夜空みたいな写真になったよね。」

こちらもシュール!異世界から命を狙っている何か

「ちなみに、タイミングが違うと“異世界から命を狙ってくる何か”になる」と撮影秘話ともとれるコメントと写真も投稿!なるほど、こちらの背景は白っぽくラップの芯ごしである雰囲気も漂っています。穴の奥の向こう側の世界からこちらの様子をうかがう蛍光色のお目目とぼんやりと白っぽい身体にガクガクブルブル!命を狙われ穴に吸い込まれたら二度と帰ってこれなそうな一枚がこちらです!

そして一連の投稿写真の正体はというと...ブルーがかった瞳が可愛らしいニャン吉でした!

(おまけ)さっそく検証してみた

飼い主さんの天才的な思い付きで撮影されたラップの芯越しの写真を試した方々が「こんな感じですか?」とシュールなお写真を投稿されていらっしゃいましたので、さっそく筆者も検証してみることに。ラップの芯越しにスマホを構えて不安定な手元で、被写体にピントが合わなかったりフラッシュが仇になったりと苦節1時間。

失敗に失敗を重ね...闇夜のスナイパー。

闇夜のスナイパー

深夜の試行錯誤を経て...ち、小さすぎる(泣)。

夜空の月に浮かぶ猫の顔

以上、検証の結果飼い主さんの撮影スキルの高さに脱帽です。

まとめ

「弟子が亡き師匠を偲んで見上げた夜空」と度肝を抜くおもしろコメント付きのラップの芯越しに撮影されたニャン吉君のお写真、いかがでしたでしょうか?飼い主さんの思い付きが天才的過ぎるのとその撮れ高の素晴らしさがよくわかりました。

暗い話題が多い昨今ですが、このようなセンスの良い笑いで思わずプププと人々に笑顔が戻り、少しでも明るい気持ちになれると良いですね。トレンド急上昇のハッシュタグ「#全日本失敗写真協会」も要チェック!

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。


二代目ニャン吉さん、ニャン吉くん、このたびはご協力を頂き誠に有難うございました!

スポンサーリンク