新型コロナウイルスに最も弱いペットは猫であると判明

新型コロナウイルスに最も弱いペットは猫であると判明

26450view

飼い犬や猫が新型コロナウイルスに感染したという例が各国で発表されているが、「新型コロナウイルスに最も弱いペットは猫である」という研究結果が、中国の国家獣医バイオテクノロジー研究所などによる論文で明らかになった。

研究者らは、犬、鶏、アヒル、豚、フェレット、猫に新型コロナウイルスを感染させる実験を行った。結果、フェレットと猫以外の動物には免疫があることが分かり、フェレットの間で感染拡散は起きたものの体調には影響がなかった。しかし、感染の感受性が最も強かったのは猫で、感染した子猫はほぼ全てが命を落としたという。

今のところ、猫への感染は感染した人からとされており、飼い主は感染の自覚がないまま飼い猫に移してしまう恐れがあるため、猫のためにも濃厚な接触は避けるよう気をつけたい。

(参考:https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.03.30.015347v1)

スポンサーリンク