手作りの猫モノたくさん!ハンドメイドインジャパンフェス冬(2020)は1/11、12開催♪

手作りの猫モノたくさん!ハンドメイドインジャパンフェス冬(2020)は1/11、12開催♪

日本人が大切にしてきた伝統、ものづくりの精神。今、これらの重要性が再認識されています。唯一無二の作品はハンドメイドならではの魅力です。今回は、2020年の1月に開催される「クリエーターの祭典」の魅力をご紹介いたします。

341view

ハンドメイド作品の大祭典!「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2020)」開催

2020年は、オリンピックを控えた特別な年。今から心待ちにしておられる方もいらっしゃるでしょう。

でもその前に、猫好きの皆様に朗報です!2020年1月11日(土)・12日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2020)」が開催されます。

このイベントは簡単に説明すると、全国のクリエーターさんが一堂に会し、ハンドメイドの商品を展示・販売・ワークショップなどを行うビッグイベントです。猫に関するグッズも数多く出展されます。

今回で9回目を迎えますが、まだ行ったことがないという方のために、このイベントの魅力をご紹介いたします。

ハンドメイドインジャパンフェスとは?

ハンドメイドインジャパンフェス(以下HMJ)は、ハンドメイドマーケットのアプリ「Creema」を運営している株式会社Creema(クリーマ)が主催しているイベント。

日々ものづくりに励む人々の作品が埋もれてしまわないように、そして、ハンドメイドの魅力をより多くに人々と共有する機会を作りたいとこの「ハンドメイドインジャパンフェス」を開始したそうです。

「大切なものが見つかる日」になるように

このイベントでは「大切なものが見つかる日」になってほしいという願いがあります。出展するクリエーターの皆様をはじめ、来場者の皆様が直に作品に触れることができます。

ネット販売では感じることのできない生の反応、喜び、ものづくりにかける想いなど、人と人とが繋がる場となります。そして、人々との触れ合いの中で記念に残る出会いがあることをひとつの目標に掲げています。

HMJの魅力

魅力は、何と言ってもハンドメイドです。出展される全てのものが、人の手により作られたあたたかみのある作品。ここで、簡単にカテゴリーをご紹介させていただきます。

  • 雑貨、アクセサリー、ファッション
  • アート、伝統工芸
  • 人気クリエーターによるワークショップ
  • 今、注目を集めているアーティストや人気フェスバンドによるライブステージ
  • 手作りにこだわった食事

それぞれ「クリエーターエリア」「ミュージック&プレイエリア」「フードエリア」にカテゴライズされています。ここでは五感全ての感覚を持って、ものづくりの精神に触れることができます。

テーマは「Enjoy!2020」

第9回目となる今回の開催テーマは「みんなで思いっきり楽しもう」というメッセージが込められています。

冒頭でも紹介したように、2020年は特別な年です。国際的に盛り上がるイベントを前に、皆様がひとつになるきっかけになるようにとの思いがあります。

HMJ出展の猫グッズをご紹介

HMJでは様々な分野の作品が並びます。その中でも、猫好きさんに嬉しい猫グッズを取り扱うクリエーターさんの作品の一部をご紹介いたします。

Reona Thingsさん

Reona Thingsさんは「一点一点心を込めた作品をお届けしたい」という思いからフリーランスで活動されているデザイナーさんです。

手がける作品は靴下。生活に密着したとても身近なものです。一つ一つに愛情が込められた靴下は、大人が楽しめる作品になっています。

さらにこの靴下が誕生したきっかけは、ご自身が一緒に暮らしはじめた猫さんだそうです。猫の成長ブログを開設したことを機に、過酷な境遇を生きる猫の存在を目の当たりにしたそうです。

1匹でも多くの猫が幸せになれるように、その手助けをしたいという強い信念を持って作品を作られています。そして、売上の一部は保護猫団体へと寄付されるそうです。

出展日は11日(土)、12日(日)の両日です。

Petit-Cafeさん

Petit-Cafeさんは「紅茶とお菓子と猫のいる喫茶店」として、フェイクスイーツのアクセサリーやパワーストーンを使った雑貨などを販売しています。まるで本物のスイーツのような作品の数々は、スイーツ好きにはたまらないでしょう。

そして中でも人気を集めている作品は、三毛猫クッキーのキーホルダーだそうです。こちらはプティカフェの看板商品で、イベントの度に完売します。

一つとして同じ柄が誕生しない、まさにハンドメイドならではの魅力溢れるひと品になります。三毛猫さんに出会えたらラッキーです。

出展日は11日(土)です。

minakawanekoさん

minakawanekoさんは、家具やインテリア雑貨を手がけています。その作品は猫がモチーフ。ご自身も猫と暮らし、日々うつわづくりに励んでおられます。ホッとする空間で過ごす楽しい時間を、さらに笑顔にしたいという思いが込められています。

食事は生きる活力です。多忙を極める中で、"食べること"の大切さを忘れてしまうことがあります。minakawanekoさんの手がける食器は、どのような家庭でもそっと馴染み食べる楽しみを生み出してくれるでしょう。まさに笑顔溢れる時間と、ホッとする空間を作り出してくれます。

出展日は11日(土)です。

「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2020)」に遊びに行こう!

どこにいても情報が手に入り、ものが手に入る現代。その利便性は否定できません。しかし、実際に触れ合うことで体感する空気や人との繋がりに勝るものはありません。

一人でも多くの人の幸せに繋がりますように。ご家族やご友人を誘って足を運んでみてはいかがでしょうか?

イベント概要

日時

2020年1月11日(土)、1月12日(日)
11:00~18:00

※日時によって出展クリエイターや出演者、イベントなどが異なる場合があります。事前にハンドメイドインジャパンフェス公式ホームページに掲載されているタイムテーブルをご確認ください。

場所

東京ビッグサイト西1・2ホール

東京ビッグサイトまでのアクセス(電車)

  • りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩約7分
  • ゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」下車 徒歩約3分

入場料

(前売券)1日券1,300円、両日券2,000円
(当日券)1日券1,500円、両日券2,500円

※小学生以下のお子様は無料

※当日券の販売開始はイベント当日11時~

ハンドメイドインジャパンフェス公式HP&SNS

スポンサーリンク