猫様のためのシニアゼミが開催決定!

猫様のためのシニアゼミが開催決定!

今回は猫雑貨専門店の「ネコソダテ」よりとある企画が発表されました。それは、猫様のためのシニアゼミです。今、ペットとして飼われている猫の多くが高齢化していてペットのシニア化も進んでいます。なので、シニア期のペットのケアの仕方などを重点に置いた講義が今回開催される事になりました。

344view

猫のシニア期とは

シニア期の猫

現代では、動物医療が進んだ事と飼い主のペットへの栄養管理の意識の高さからペットの高齢化もどんどん進んでいます。そんな中で飼い主に課せられる大役は、シニア期のケア。

シニア世代の猫ちゃんは病気や怪我をしやすくなります。そのため、動物病院にお世話になる機会も増えてくるでしょう。

また、それだけでなく6歳を超えると猫は動きが鈍くなったり昼寝の時間が長くなったりと様々な変化が見られます。

これらの変化によって飼い主の方も生活スタイルや、お世話の仕方を徐々に変えていかなければなりません。しかし、仔猫の頃とは違ってシニア期の猫のお世話の仕方はあまり慎重に調べる飼い主も少ないと考えられます。

そんな中で「ネコソダテ」は獣医師の古山先生を迎えて、シニア期の猫のケアの仕方を中心に講義を開催する事を決めました。シニア期の猫ちゃんのお世話は何かと不安が付きまといます。正しい知識を身に付ける事が不安を解消する近道となります。

「ネコソダテ」とは

「ネコソダテ」は、東京都西荻窪にある、猫用首輪・迷子札・雑貨の専門店。

2013年にインターネットを中心に製造販売を開始し、2016年には路面店『ネコソダテ西荻店』をオープンしました。

特に猫目線で作っている首輪が人気商品で、万が一迷子になったときのことを考え抜かれたデザインになっています。

また、売上の一部から猫の保護活動を行っている団体への寄付も行っているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

講師の古山先生とは?

講義している猫

そんな「ネコソダテ」が今回開催する『シニアゼミ』の講師、古山範子先生は、獣医師でありながら『まんがで読む はじめての猫のターミナルケア・看取り』という著書を出版した有名な方です。獣医としてだけでなく、高齢猫のケアにおいてもプロフェッショナルだという事ですね。

今回は古山先生を招いてシニア期の猫の毎日のケアはもちろん、最期のお見送りまでシニア世代の猫にとって有意義な時間を過ごすための選択肢や方法、そして飼い主の心構えを中心に講義を進めていってもらう予定です。

猫のエキスパートと長い時間話す機会は滅多にありません。これを機にシニアの猫について疑問や不安を解決していき、愛猫とのコミュニケーションをより良いものにしていって下さい。

シニアゼミの概要

猫様のためのシニアゼミメイン画像

講義だけどランチ付き

講義という事で企画を発表していますが、今回の講義にはランチが付いてきます。なので、勉強するというよりは座談会のような雰囲気。気軽に疑問や不安を解消出来ると思います。

ゼミの所要時間は2時間

開催時間は13時半から15時半の2時間です。長い時間拘束されるわけではないという点も参加しやすいポイントです。

参加費が必要となる

講義にランチが追加される形になるので、参加費が必要となります。参加費用は3500円と設定されています。少々高めの設定ですが、獣医師と会える機会は滅多にないので参加すると必ず値段以上の情報が得られると考えられます。

高齢化したペットに関する講演会は中々開かれないため、気になる方は是非参加してみて下さい。


「今から知っておきたい!猫様のためのシニアゼミ」

開催日時:2019年8月31日(土)13:30~15:30
料金:3500円(ランチ付)
募集人数:事前申込制・先着14名
会場:Organic Cafeあたたかなお皿
住所:東京都武蔵野市御殿山1-5-5 N’s吉祥寺1F
アクセス:吉祥寺駅より徒歩4分

スポンサーリンク