電気代で猫を救う!?ネコ電気とは?

電気代で猫を救う!?ネコ電気とは?

2016年4月に電気の自由化が行われてから、様々な形態の電力会社が誕生しました。既にご自身の意向に合った電力会社に変えていらっしゃる方も多いでしょう。バラエティ富んだ電力会社の中でも、猫の事を考えたところがあるようなのです。その名も「ネコ電気」。一体どんな電気なのでしょう?

1803view

ネコ電気とはどんな電気?

ネコ電気とは、毎月かかる電気料金の4%を猫保護団体に寄付する電気です。月々の電気代は、現在従量電灯(電気の使用量に応じて料金が決まるプラン。一番ベーシックなもの)を使用していれば、変わりません。

また、電気の質や安全性は、従来のものと全く変わらずに使うことができます。

つまり、今までと変わることなく電気を使えるのに、ネコ電気にするだけで助けが必要な猫たちの役に立ってしまう、と言う画期的な電気なのです。

公式サイト

どのくらい猫たちの役に立つのか

横たわる猫

ネコ電気にすると月々の電気代のうち、4%が寄付されると言う事ですが、それで果たして猫たちの役に立つのでしょうか?

例えば、3人暮らしの家族の電気代を、月1万円とします。その4%ですから、400円。1世帯で月に400円、猫保護団体に寄付出来る訳です。年間で4800円ですね。結構な金額ではないでしょうか?

ネコ電気にするお宅が100件でしたら全体で、月4000円の寄付、1000件でしたら40万円。月に40万円あれば、約20~30匹の猫が里親探し出来るそうです。

もし10000件でしたら月に400万円もの寄付金が集まることになります。こうなれば、かなりの数の猫が、幸せになれます!

ネコ電気の申し込み方

ネコ電気は、インターネットから申し込むことができます。

申し込みページ

現在使用中の電気料金の明細書とクレジットカード、もしくは銀行口座の分かるものをご用意ください。必要事項を入力します。電気料金の明細書の画像を添付する場合は、必須項目以外の入力はいりません。

入力後、確認画面へ進むとクレジットカード決済代行会社の画面になりますので、必要項目を記入してお手続きをしてください。手続き後のスケジュールは、以下のようになります。

手続きが全て無事に終了すれば、晴れて助けを必要としている猫たちの、里親探しなどのお手伝いができるようになります。

少し手間はかかりますが、今までと同じ電気の使い方をしているだけで猫たちの役に立つのですから、こんなに素晴らしいことは、ないですね!

実際の寄付例

ネズミで遊ぶ子猫

ネコ電気の寄付先第1号となったのは、福島県にある「福猫舎」と言う保護団体です。

福島では、東日本大震災でそれまで幸せに飼い猫として暮らしていた多くの猫たちが行き場を失い、野良猫としての生活を余儀なくされていました。

そのような環境にいる猫たちを守っているのが、福猫舎です。福島にはまだまだ、里親のいない猫たちが、たくさんいます。一日でも早く幸せな暮らしができるよう、ネコ電気にする事でお手伝いができたら良いですね!

参考URL

ネコ電気BIZもある!

ネコ電気には、法人向けのサービスもあります。動物病院や企業、猫関連のお店など、猫の保護に関心がある業種の方に、向いています。

ネコ電気BIZの特徴は、

  • 従量電灯B以外は電気料金が安くなる(従量電灯Bは変わらない)
  • 寄付先の指定もできる
  • 希望の場合は保護団体に社名を連絡できる

などがあります。
猫の保護には興味があるけど、わざわざ予算を立てたり寄付の手続きがちょっと・・・と言う場合には、ネコ電気はもってこいです!ぜひ、ご検討ください。

まとめ

普通に電気を使うだけで、困っている猫たちの役に立つことができるネコ電気。なんて素晴らしい電気なのでしょうか!どんどん電気を使えば猫への寄付もどんどんできる、のは確かですが、くれぐれも使い過ぎには要注意です。

寄付先は公開されているみたいですから、安心ですね。まだの方はぜひ、ネコ電気使ってみてください!