猫の写真展 注目の開催内容と日程まとめ

猫の写真展 注目の開催内容と日程まとめ

今注目の猫の写真展、開催内容や日程など、まとめて見ました。普段、何気なく近くにいる猫たちですが、写真家によってその生活の1コマが切り取られると、また違った表情を見せてくれます。そんな写真家たちの作品が見られるのが、猫の写真展。美術館はあまり行かないけど、猫の写真展だったら行きたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?猫の写真展についてご紹介しますので、ぜひご覧ください!

761view

注目!猫の写真展とは?

写真展

岩合光昭氏、沖昌之氏など、名だたる猫写真家が撮影した写真が展示される写真展は、日本全国で開催されています。大規模なものから小規模なものまで、百貨店やギャラリー、催事場などで催される猫の写真展は、多くの人が足を運ぶ注目のイベントです。

会場に行って見るだけで、世界中の猫に会えたり、個性的な猫たちに会えたりと、気軽に猫との出会いが楽しめる猫の写真展。猫好きな方はもちろんのこと、幅広い方に猫とはどんな動物なのかを知って貰える、良い機会です。

猫の写真展では写真家の方のトークショーやサイン会なども開催される事があり、普段はあまり表に出る事のない、写真家とのふれあいも楽しめます。あの猫の写真はどんな時に撮ったのかなど、撮影秘話が聞けるチャンスもあるかも!?定期的に開催されている猫の写真展もありますので、ぜひ足を運んでみてください。

猫の写真展その1「岩合光昭写真展」

岩合

動物写真家として著名な岩合光昭氏の猫の写真展は、日本全国で頻繁に開催されています。デジタル岩合サイトで、写真展の開催ニュースを確認することができます。ぜひご覧になってみてください。

岩合氏の撮影した猫の写真は、猫の表情はもちろん、その背景までも感じさせるような奥深さがあります。筆者も1度、岩合氏の写真展を見に行ったことがありますが、個性溢れる感情豊かな猫たちが、勢揃いでした。

岩合氏は猫の写真を撮る際、猫への愛情を大切にしている、とおっしゃっているので、そんな岩合氏に心を開いて、安心して写真を撮って貰っているのでしょう。何かを訴えかけてくる猫たちの印象的な姿を見たい方はぜひ!岩合氏の写真展へ。

猫の写真展その2「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」

2015年、2016年に横浜赤レンガ倉庫で開催されたねこ写真展が、2018年に再び開催されるようです。前回、前々回では、なんと約1万4千人の方が訪れたという、大好評の写真展です。

写真展で過去に展示された猫の写真は、普段は猫の写真家ではないプロフォトグラファーをはじめ、アマチュアの猫写真家や海外の写真家まで、幅広い写真家の作品でした。2018年は、どんな写真家の作品が見られるのでしょうか?

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展は、2018年7月11日〜17日まで、横浜赤レンガ倉庫1号館2階で、10時〜19時までの開催です。入場料はなんと、500円というお手ごろさ。横浜の美しい風景とともに、猫たちの姿を、満喫されてください。

猫の写真展その3「ねこ休み展」

大人気猫イベントであるねこ休み展 は、毎年2回程度開催されています。開催場所はその回によって異なりますが、大体浅草橋にあるギャラリーTODAYS GALLERY STUDIOで行われることが多いよう。

猫の写真はもちろん、様々なアーティスト作の猫グッズ販売や企画が目白押し!猫の写真展だけでなく、他の形でも猫の可愛さを愛でられる、大型イベントです。即日完売の猫グッズもあるようで、これは会場へ急がねばなりませんね。有名猫も参戦するこちらのイベント。猫好きならば見逃す手は、ありません!

まとめ

まとめ

猫の仕草ひとつ取っても、見る人によってその解釈は異なります。猫の写真展では、写真を見ながらその猫が持つ背景や撮影場所の情景、どんな事を猫が考えているか、感じているかなど、様々な想像を膨らませることができます。もちろん、単純に見て可愛い、面白い猫の写真もありますが、色々な角度で猫を眺められるのが、猫の写真展の良いところですね。

猫の写真展は、ご紹介した以外にもたくさん開催されていますので、探してみてください。そのうちご自身が、開催していたりするかも知れませんね。

スポンサーリンク

人気のキーワード