愛猫に聞く…安楽死を選ぶべきだった?|Laylaのペットリーディング

愛猫に聞く…安楽死を選ぶべきだった?|Laylaのペットリーディング

毎週木曜日は、みなさんの愛猫の個別リーディングコーナーです!今週の当選者は…あおちゃんの飼い主さん、えりさんです☆

314view

ねこちゃんデータ

あおちゃん

No.026 飼い主 エリさん
お名前:あおちゃん
性別:?

ねこちゃんへの質問3つ

  • 私の事をどう思っていた?
  • 本当はどうして欲しかった?
  • あおの命日に生まれた同じ種類の猫に出会い、飼ったことをどう思っている?

今年の2月に虹の橋組となったあおちゃん。

昨年11月から急に具合が悪くなり、FIPにかかってしまったことが発覚。それからご飯も食べられずみるみるガリガリに痩せていき、2日おきに点滴をする生活へ。最期は延命治療しかできず、苦しむ姿をみてお別れになったとの事。

看取ることはできたけれど、あんなに苦しむのなら安楽死させてあげればよかった…?

エリさんは今でもその時の事を思い出すと涙が止まらないんだそうです。

猫ちゃんの気持ちをタロットに訊いてみましょう

タロットシャッフル

出たカードはこちらになります。

カード表面

リーディング結果

「私の事をどう思っていた?」

NINEofCUPS/KNIGHTofCUPS

-カップの9- -カップのナイト-

『あおの為に尽くしてくれた』
『今もとっても大好きな人』

カップの9=成功、繁栄、幸福、実現
カップのナイト=愛情、熱意、意欲、積極的

あおちゃんは今もエリさんが大好き。自分の為に沢山してくれた事を決して忘れないと言っています。

カップのナイトは白馬に乗った王子様のような存在。あおちゃんが男の子か女の子かわかりかねますが、心はとっても乙女。エリさんが自分をお姫様のように扱ってくれる素敵な人と思っていたみたいです。

カップの9は願いの叶うウィッシュカード

あおちゃんはエリさんのような愛いっぱいの飼い主さんを望んでいた。その夢を叶えてくれてありがとうと伝えてくれましたよ。

「本当はどうして欲しかった?」

THESTAR/SEVENofPENTACLS

-星 R- -ペンタクルの7 R-

『お星さまにはなりたくなかった』
『もういちど生まれなおしたい』

星の逆位置=不満、悩み、盲信、夢見心地

あおちゃんはまだエリさんの側で生きたい。お空で見守るだけは嫌だと思っていました。

そのため亡くなってからしばらくは現実を受けいれられず、虹の橋を渡るのに大分時間がかかってしまったようです。

しかしペンタクルの7逆位置=可能性、好機到来、再就職

ようやく自分の立ち位置を認識できたあおちゃんは、

「これってひょっとしてチャンスかも」
「生まれ変わればもっと一緒にいられるんだ!」

またエリさんに逢いに行くんだと一念発起した様子。

どうやら新しい猫ちゃんの登場が、あおちゃんの魂を奮い立たせてくれたみたいです。

「あおの命日に生まれた同じ種類の猫に出会い、飼ったことをどう思っている?」

FIVEofSWORDS

-ソードの5-

『ライバルだと思う』

ソードの5=対抗心、闘争心、策士

あおちゃんは新しい猫ちゃんに対して、

「ライバルの登場だ」
「あおのエリをとられた!」

とヤキモチをやいています。

自分が生まれ変わって逢いに行く予定だったのに、何で先を越すの?そんなのズルいとモヤモヤ。

ソードの5=強欲と執念の象徴

あおちゃんはまだ諦めてはいません。遅くなってでもエリさんの元へ帰る。その時今の猫ちゃんがいたって大丈夫。

エリさんなら必ず自分を見つけてくれると信じているそうです。

エリさんへ

あおちゃんはどんなに苦しんでも、エリさんの側にいられた事、それだけで幸せだったと言っています。

延命措置は正解。少しでも長く生きたかったあおちゃんの願いを叶えてくれて、やっぱりエリはあおの王子様。ありがとうと言うメッセージが沢山伝わってきました。

あおちゃん、最期までよく頑張ったね☆

エリさんは待っててくれるから、身体を癒してゆっくりゆっくり向かうんだよ☆

ご依頼ご協力ありがとうございました♪

鑑定モニター募集中

Layla先生にうちの猫ちゃんの事を鑑定してほしい!という方は↓の記事から応募要項をお読みの上、ご応募ください♪

Laylaのブログ、インスタグラムでは月読み、
個別のペットリーディングも受付中です!
是非チェックしてみてください♪

スポンサーリンク