【Laylaの個別リーディング】☆ミィちゃん☆カードから読み解く飼い主さんへのメッセージ

【Laylaの個別リーディング】☆ミィちゃん☆カードから読み解く飼い主さんへのメッセージ

毎週木曜日は、みなさんの愛猫の個別リーディングコーナーです!今週の当選者は…ミィちゃんの飼い主さん、くろさんです☆

286view

ねこちゃんデータ

ミィちゃん

No.022 飼い主 くろさん
お名前:ミィちゃん
性別:女の子

ねこちゃんへの質問3つ

  • 長い間病気と戦っていたけど、辛くなかった?
  • 淋しくてすぐに新しい猫を迎えてしまって怒ってない?
  • 一緒に暮らして幸せだったかな?

これぞ漆黒と呼ぶに相応しいブラックカラーが、蠍座の季節にピッタリな美と神秘さを感じさせます。

長い間腎不全と闘い、今年の6月に19歳で永眠したミィちゃん。

獣医さんが大嫌いで威嚇したり、噛みつく、引っ掻くで病院にも連れて行けず、どうしても必要な時は鎮静をしてもらってたんだそう。

そんなミィちゃんがどんな想いでこの世を去ったのか、最期の気持ちを知りたいところですよね。

猫ちゃんの気持ちをタロットに訊いてみましょう

タロットシャッフル

出たカードはこちらになります。

カード表面

リーディング結果

「長い間病気と戦っていたけど、辛くなかった?」

EIGHTofCUPS

-カップの8 R-

『辛かったけど、頑張ればまた会えると思った』

カップの8=未練とお別れのカード

闘病の中死期を悟ったミィちゃんは、くろさんとのお別れが近付いている事に気付いていました。

その事に寂しさや諦めのような切ない気持ちを抱えていましたが、

逆位置=やがて気持ちは前向きに変わっていったよう。

カップの8逆位置=栄転、引越、再来

今一生懸命頑張れば、虹の橋を渡っていつかはくろさんに会える。生まれ変われば病気も治って、もっと長くくろさんと過ごせる。

そう思って最期はすんなり死を受け入れたんだそう。くろさんの心配する苦しみよりも、一緒に過ごせた幸せな時間、そしてまた会える日への期待の方が感情として大きく残っているようです。

「淋しくてすぐに新しい猫を迎えてしまって怒ってない?」

SIXofSWORDS

-ソードの6 R-

『ショックだった』

ソードの6逆位置=焦り、不安、挫折

ミィちゃんは生まれ変わってまたくろさんの元へ行く準備をしていたのに、新しい猫ちゃんに先を越されショックが大きかったそうです。

ソードの6は旅人が船を漕ぎ次のステージを目指すカードになりますが、その船はひっくり返って進むのを辞めてしまいそうな状況。

けれどこれもミィちゃんに必要な試練。

“それでも諦めず前に進みますか?”

どれほどの想いがあるか、神様はミィちゃんの本気をしっかり見ています。

「一緒に暮らして幸せだったかな?」

KNAVEofSWORDS/FOURofCUPS/NINEofSWORDS

-ソードのペイジ- -カップの4 R-
-ソードの9 R-

『幸せで満たされてた』
『また会いにいくから待っててね』

ソードのペイジ=知的、警戒、用心

ミィちゃんはパーソナルスペースが広く、表面上はクールであまり愛情表現をしない猫ちゃんだったかもしれません。

しかしカップの4逆位置=充実、円満
ソードの9逆位置=安心、満足、喜び

心の中ではいつも満たされて幸せを感じていた事を表しています。

ミィちゃんは自分からわかりやすく甘えてはこないけれど、くろさんにかまってもらえるような誘導をする猫ちゃんではなかったでしょうか?

そんなミィちゃんの計算にもくろさんは抜かりなく対応してくれたんだそうです。

そしてカップの4逆位置とソードの9逆位置は、どちらも復活、再会のカード。

やはりミィちゃんは生まれ変わってもくろさんに会いたい気持ちでいっぱいで、くろさんしか考えられない程の深い愛を持った猫ちゃんである事がわかりました。

くろさんへ

ミィちゃんは猫らしいツンデレちゃん。その為苦しみや哀しみもあまり表に出さなかったかもしれません。

獣医さんへの威嚇は、
「どうしてもっと生きられないの?」
「病気なんかにして、今のおうちにずっといられないじゃない」
ミィちゃんなりの精一杯の八つ当たり。

そのくらいくろさんが大好きで、もっともっと側で過ごしたい気持ちが強かったんです。

ミィちゃん、新しいにゃんこにヤキモチだけど、そんな事じゃへこたれないよね☆
早く船を立て直して、くろさんの元へまっすぐ向かっていってね(^^)

ご依頼ご協力ありがとうございました♪

鑑定モニター募集中

Layla先生にうちの猫ちゃんの事を鑑定してほしい!という方は↓の記事から応募要項をお読みの上、ご応募ください♪

Laylaのブログ、インスタグラムでは月読み、
個別のペットリーディングも受付中です!
是非チェックしてみてください♪

スポンサーリンク