12月は「にゃんぱく〜ねこの万博〜」に行こう

12月は「にゃんぱく〜ねこの万博〜」に行こう

12月21日と22日に東京の御茶ノ水で開催されるイベント「にゃんぱく〜ねこの万博〜」が予定されています。このイベントでは、有名猫や人気猫雑誌なども参加する比較的規模が大きいイベントなので猫好きさんは是非足を運んでみて下さい。

473view

「ねこと生きる」がイベントのテーマ

ネコもSDGs

本イベントではテーマが決められています。それは、「ねこと生きる~ねことヒトの共生を考える~」というものです。イベントではこのテーマでの特別展示が予定されています。特別展示の内容は猫の習性や生態、猫とヒトとの共生の歴史や保護猫活動そして災害時の行動など多岐に渡っています。つまり、猫の飼い主になる上で必要な知識と情報が本イベントで展示される事になるのです。

展示写真一部

特に最近最も話題の防災の話は現在猫を飼っている人であっても中々情報が集められない分野となっているので、この機会に正しい情報を確実に吸収する事をオススメしたいです。他にも様々な猫に関する情報をプロの視点から纏められた物を実際に見る事が出来るので、これから猫の飼い主になる人はもちろんですが現在猫を飼っている人、そして当分飼う予定はないが猫が好きな人にも参加する意義のあるイベントとなっています。

見どころはにゃんぱく写真館・動画館

にゃんぱく写真館作品1

見どころはにゃんぱく写真館と動画館というものです。これは、あなたの猫の可愛らしい仕草やとっておきの瞬間を全国から募集をかけて作った写真館と動画館となります。
全国から集められた選りすぐりの動画や写真を展示、そして放映しています。
中にはSNSで話題の猫ちゃん達の写真や動画も展示・放映予定なのでイベントに来たら是非見て行ってもらいたいブースでもあります。

にゃんぱく写真館作品3

猫ちゃんの日常の可愛い瞬間や驚きの光景まで様々なテイストの写真や動画が展示されているので、まだ猫を飼っていない人は「実際に飼った時」を想像しやすいかと思います。猫は手がかからない動物といっても、実際に飼ってみないと分からない部分も多いです。そのような点を写真を通じて感じ取ってもらえたら、と考えます。

絵本『なまえのないねこ』原画展も!

原画

絵本である『なまえのないねこ』の原画展も同時に開催されます。絵本の原画を見られる事は滅多にない機会なので、猫好きな人だけではなく絵本が好きな人にとっても有意義な時間となるでしょう。

猫の知識や情報を蓄えて、実際の猫ちゃんの写真や動画を見た後は可愛らしい絵本の原画を見て癒しの時間を体験して下さい。

まとめ

にゃんぱくイメージイラスト

「にゃんぱく~ねこの万博~」は「ねことヒトの共生」をテーマにして開催されます。メインの特別展示も猫に関する知識やいざという時どんな行動をとれば良いかなどのレクチャーが大きな目的のひとつとなっています。
十分に勉強をした後は猫の写真や動画、そして絵本の原画を見て疲れた頭をたっぷりと癒して下さい。

スポンサーリンク