“ぬいぐるみに寄り添う子猫”で話題!ハッピー過ぎるその後とは?

“ぬいぐるみに寄り添う子猫”で話題!ハッピー過ぎるその後とは?

そっくりなぬいぐるみに寄り添っている、ちょっぴり不安そうな子猫ちゃん。ぬいぐるみを用意してくださった飼い主さんの愛とその理由とは?可愛い先輩家族と共にその後の幸せそうな様子もご紹介させて頂きます!

3235view

そっくりなぬいぐるみを用意してくれた飼い主さんの愛

☆☆モコさん(@618_mail)が、ぬいぐるみとお留守番する子猫ちゃんの写真をツイートするとその可愛らしい姿とぬいぐるみと一生懸命お留守番する様子が大きな話題となりました。

初めてのお留守番だから、ぬいぐるみを用意してあげたのだと思いましたが、ツイッターを読み進めるうちにつくね君が保護猫さんだったことがわかり、そこにはさらに深い思いや愛があったのだとわかりました。

☆☆モコさんにご許可を頂きましたので、先輩家族のわんちゃんねこちゃん達との可愛らしい日常の様子と共にご紹介させて頂きます!

兄弟猫は里親さんの元へ…嬉しいけれど寂しい別れ

実はつくね君、もともとは近所の野良猫さんで、衰弱して保健所に連れて行かれそうなところを☆☆モコさんに保護された子猫ちゃんでした。命を繋いでもらって本当に良かったですね。

この時一緒に保護された子猫ちゃんは6日後に里親さんの元へ。おうちが決まって良かったですが寂しくなります。

つくね君はそのまま☆☆モコさんのおうちの猫さんになりました。

初めてのお留守番

そして初めておうちで一人になる日のこと、そっくりなぬいぐるみを用意してもらったところ、ぬいぐるみにちょっぴり不安そうに寄り添いでもぬいぐるみがいるから大丈夫、がんばるニャンとけなげな姿が話題になった次第です。

きっと飼い主さんは、二匹一緒だったところ一匹になってまもなくだった為、そういう意味でも寂しくないようにとご配慮されご用意してくださったのではないかと想像されました。

つくね君、ぬいぐるみと一緒で心強くてよかったですね。

また別の日。今度はぬいぐるみの数が増えていますが、この日もつくね君はぬいぐるみ達と一緒。

一匹になってしまって心細くて寂しいけれど、ぬいぐるみ達がいると仲間のような気持ちになれて安定できたのかもしれませんね。

先輩家族に囲まれ、今では幸せいっぱいに

ちょっぴり切ないスタートでしたが、今では心優しい飼い主さんと先輩家族のわんちゃんねこちゃん達との暮らしの中で、元気にすくすく成長中です。

つくね君の先輩家族をご紹介

先住猫さん達。写真はゆうこちゃんとくるみちゃんです。

ポメラニアンのモコ君

最初は子猫ちゃんの元気いっぱいの様子に少々驚いた先輩家族達も、いつの間にか受け入れて共存してくれたようです。つくね君も保護された当初は2匹だけでしたが、今ではたくさんの家族ができてとってもとっても幸せになりました!

すっかり先輩家族に溶け込んでいるつくね君の朝風景

お姉さん猫さんとの距離も縮まったご様子ですね!

まとめ

ぬいぐるみに寄り添って不安そうな様子だった子猫のつくね君は、あの時は保護された時に一緒にいた猫さんとお別れしてまもなくのことでした。心優しい飼い主さんにぬいぐるみを用意して頂き、寂しさを埋めながら家族に溶け込んでいったつくね君、先輩家族のわんちゃんねこちゃんに囲まれて今では幸せいっぱいにすくすく成長中です。

あんなに不安げな様子が嘘のように、元気にお姉さん猫にじゃれつく姿も見られるようになり「僕ここのおうちの子になってよかったニャー」というつくね君の声が聞こえてきそうですね。

もう寂しくありません!飼い主さんの愛に包まれ、先輩家族と共に元気に幸せいっぱい。これからもすくすくと元気に大きくなってくださいね。

☆☆モコさん(@618_mail)、この度はご協力頂きまして有難うございました!