『真夜中に突然やってきた子猫』を緊急保護…"困り顔"に涙がでるほど可愛いと7万8000再生「天使降臨」「美人だね」の声

『真夜中に突然やってきた子猫』を緊急保護…"困り顔"に涙がでるほど可愛いと7万8000再生「天使降臨」「美人だね」の声

真夜中に緊急レスキューをされた三毛猫の子猫ちゃんは、困った顔をしたとても可愛らしい子でした。

YouTubeチャンネル『ちゅー猫チャンネル』に投稿されたのは、真夜中に緊急保護された三毛猫の子猫ちゃんの様子です。

困り顔の子猫ちゃんが可愛すぎると、動画は7万8000回再生を突破。「保護してもらえて良かった」「可愛い〜♡困り顔にキュンとします♡」など、100件以上のコメントが寄せられています。

真夜中に保護された子猫ちゃん

捕獲器の中に子猫

保護された子猫ちゃん

真夜中に、三毛猫の子猫ちゃんを緊急保護した保護主さん。地域猫活動や保護活動を行っている「府中猫の会」のメンバーである保護主さんは、保護現場から1キロ離れた場所で別の逸れ子猫ちゃんの捕獲をしていた代表さんに連絡をしたそうです。

代表さんが駆けつけると、子猫ちゃんは毛布の中に潜ってしまっていたといいます。めくってみると、困り顔をした可愛い子猫ちゃんの姿が。ちなみに、代表さんが探していた子猫ちゃんはまだ見つかっておらず、他のメンバーさんがチラシを作成してくれ、園長さんが配ってくれているのだとか。

毛布の中の子猫

困り顔の可愛い子猫ちゃん

もしかして兄妹?

毛布の中で威嚇する子猫

シャー!

「ニャー」と鳴き声をあげ、小さく「シャー」と可愛い威嚇をする子猫ちゃん。目の色が子猫特有のキトンブルーではないことと、体の大きさなどから生後2ヶ月半ぐらいだそうです。

もしかすると、代表さんが探している子猫ちゃんは、この子の兄妹の可能性があるのだとか。代表さん達は、兄妹猫さんやママ猫さんを捜索することにしたといいます。

お利口な子猫ちゃん

キャリーバッグ

病院へ

子猫ちゃんを病院へ連れていくことに。子猫ちゃんは女の子で、体重は800グラムほど。血液検査の結果、エイズ・白血病ともに陰性だったそうです。仮名は「さと子ちゃん」になりました。

さと子ちゃんの文字と子猫

仮名がさと子ちゃんになりました

爪切りをする子猫

良い子に爪切り

病院から帰ってきたさと子ちゃんは、爪切りをすることに。良い子に切らせてくれ、抱っこをすることもできたというお利口なさと子ちゃん。返事をするように「ニャー」と鳴いているさと子ちゃんが可愛すぎます。これから保護主さんのお家で、家猫訓練を頑張るそうです。幸せになってほしいですね。

バンザイする子猫

抱っこもできました

抱っこされる子猫

大人しいさと子ちゃん

見上げながら鳴いている子猫

お返事してるみたい

抱っこされて撫でられている子猫

家猫訓練頑張ろうね

投稿には「真夜中のレスキューお疲れ様です」「さと子ちゃんお利口さんで可愛らしいですね」「幸せの道掴んだね」といったコメントが寄せられました。

また、「兄弟ママにゃん見つかるといいね」「兄弟とママニャンが無事保護出来るといいですね」といったママ猫さんや兄弟猫さんが無事に保護されることを願うコメントも多数寄せられています。

YouTubeチャンネル『ちゅー猫チャンネル』には、保護猫活動や譲渡会の様子などを収めた動画がたくさん投稿されています。幸せを掴んだ猫さん達の姿も観ることができます。

写真·動画提供:YouTubeチャンネル「ちゅー猫チャンネル」さま
執筆:くるみ
編集:ねこちゃんホンポニュース編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。


スポンサーリンク