まるで人間?猫が正座をする時の心理3つ

まるで人間?猫が正座をする時の心理3つ

飼い主さんは猫ちゃんが人間のように正座している姿を見かけたことはありますか。この状態のときに猫ちゃんは一体どのようなことを考えているのでしょうか。

357view

猫が正座?

人のように座る子猫

猫ちゃんは独自のポーズや仕草で、飼い主さんたちを魅了してくれる生き物です。その中でも猫ちゃんが人間のように正座している姿を見たことはありますか。正座=人間独自の座り方というイメージがありますが、実は猫ちゃんも似たような姿勢をとることがあります。

人間くさい姿なので、少し面白いポーズだと思ってしまいますが、実際には猫ちゃんはこのポーズをとるとき、どのような心理状態なのかを調べてみました。

1. 何かに興味を示している

タワーの上から見下ろす猫

興味を示すものが目の前にあって、それを姿勢を良くすることでのぞき込もうとしている可能性があります。「正座」によって、反省の意とかきちんとしているという意味は全くなく、単純にその姿勢がのぞき込むのに適正だったからと考えられます。もちろん人間のように、何か精神的な意味があってのポーズと思っている人は少ないかもしれませんが、そもそも「正座」のポーズをとること自体が珍しいですよね。

たまたま?

たまたま動きをとめた瞬間が「正座」のようなポーズに近い姿勢だっただけ、ということです。猫ちゃんらしい心理ですが、猫ちゃんの体格によってもこのポーズは得意不得意がありますので、見ることができた飼い主さんはラッキーだと思っておきましょう。

興味津々

また、首をかしげながら正座している姿をしているのであれば、何か猫ちゃんにとって不思議なものを見つけているのかもしれません。猫ちゃんが首をかしげているときは、違う角度から対象を観察しようとしていますので気になっている証拠です。首をかしげながらの正座は可愛らしい姿ですが、猫ちゃん自身は単純に探究心を膨らませているのです。

2. 構えている

床に寝転がってこちらを見つめる猫

正座のポーズにプラス前足を少し上げている状態であるなら、何かに対して身構えている可能性があります。警戒すべき物や人、猫ちゃんが目の前にいて、いつでも逃げ出したり猫パンチを出せたりする準備をしているのです。

緊張感をもっている仕草でもありますので、飼い主さんは状況を見てストレスを取り除いてあげましょう。同居猫との喧嘩でしたら、様子を見ながら必要とあれば助けてあげられるよう、飼い主さんも気を付けておきましょう。

3. 期待している

猫用ベッドの中から見つめる猫

もしかすると「ご飯がもらえるのかな」「遊んでもらえるのかな」と、猫ちゃんにとってうれしいことを期待しているときに正座する子もいます。毎日を一緒に暮らす中で飼い主さんの行動を分析し、「このタイミングであの動きをするとは…そろそろご飯かな」と勝手に猫ちゃんが期待をもっているときがあります。そんなときに正座をしている姿を見せてくれるので、飼い主さんは微笑ましく見てあげましょう。

まとめ

女性に抱っこされている猫

猫ちゃんらしくマイペースに考えた結果、正座を通して飼い主さんに様々なことをアピールしていることが分かりました。

飼い主さんは正座をする前後の状況を把握しながら、一体今猫ちゃんは何を考えてこのポーズになったのか、考えながら接することも楽しいと思います。

スポンサーリンク