『殺処分されるよ』無責任なメッセージが…足に重症を負った子猫を救助!

『殺処分されるよ』無責任なメッセージが…足に重症を負った子猫を救助!

『早めに保護しないと殺処分されるよ』無責任なメッセージから始まった救出劇!大怪我で1本の足が使えなくなった子猫は安全で暖かいお家と素晴らしい家族を手に入れました。

867view

『殺処分』無責任な一通のメッセージ

沖縄で保護活動を行う海月ダンテさんに届いたのは、あまりにも無責任なメッセージでした。その内容は『足が折れている子猫がいる、早くしないと保健所へ連れていき殺処分になるよ』というもの。

その言葉は『すべては無理でも、できる限りの命を救いたい』そう強い想いを持って保護活動を行っているダンテさんを脅すようなものでした。ダンテさんはすぐに子猫の救出へ向かったのです。

子猫を無事保護!動物病院へ

車に轢かれたのであろう子猫は、前足の骨折がかなり酷い状態でした。診察にあたった獣医師によれば、完全に治すことは難しいとのこと。

たとえ3本の足しか使えなくたってどうか幸せになってほしい…。

まだ警戒心が解けず、シャーシャーと威嚇する『ジンジャー』と名付けられた子猫を見てダンテさんは心からそう願いました。

驚愕の回復力!本領発揮し始めるジンジャー

ケアを受けながらダンテさんの元で暮らしていたジンジャーは、驚くべき回復力を見せました。

残念ながら損傷が酷かった1本の足は使えず、3本足での歩行になりますがそれがジンジャーを制限することはなくなったのです。

そして保護から約2ヵ月後、ジンジャーは永遠のお家へと旅立ちました。

ジンジャーは3週間のトライアル期間を経て先住猫たちとも仲良くなり、先輩たちに負けじと3本足で走り回って日々過ごしているといいます。

ダンテさんが願った『3本足でも素敵な猫ライフ』を手に入れたのです。ジンジャーはもう二度と危険な目に遭うことも、傷つくこともありません。賑やかで素晴らしい暮らしを満喫しています♡

※こちらの記事は情報掲載者の海月ダンテさまより許可を得て掲載しております。

海月ダンテ

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/dante_kaigetsu/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/dante_kaigetsu

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/vegandanshi/

▼▼ シェフ海月ダンテさんのヴィーガンレシピをYouTubeでチェック★ ▼▼
https://www.youtube.com/c/rescuekitchen/

▼▼ 日本初の畜産動物たちのための保護施設建設プロジェクト実施中! ▼▼
https://community.camp-fire.jp/projects/view/58731

スポンサーリンク