箱に入れて託された交通事故の子猫。里親に名乗り出たのは…!?

箱に入れて託された交通事故の子猫。里親に名乗り出たのは…!?

『ダンテさん、助けてください』と書かれた箱に入っていたのは、交通事故で怪我を負った子猫。緊急保護をした後、着々と回復していった子猫の里親に名乗り出たのは…?

1201view

怪我を負った子猫を救え!

沖縄で保護活動を行う海月ダンテさんは、車に轢かれ怪我を負った子猫について連絡を受けました。

『ダンテさん、よろしくお願いします』

公園内に置かれた箱には、名指しでそう書いてありました。

事故を目撃した大学生が、これ以上子猫が怪我をしないよう箱に入れたそう。そしてダンテさんに連絡後、SOSを書き込んだ箱の中に子猫を残していったのです。

すぐに現場に向かったダンテさん。子猫は後ろ足を怪我していたため、緊急保護となりました。

子猫の体はシラミだらけ。すぐにシャワーで全身を清潔にしました。

そして動物病院へ。車に轢かれた子猫は骨盤を骨折していることが判明しました。

幸いにも栄養状態を良くして安静にしていれば、数週間で治るとのこと。ダンテさんはホッと胸をなでおろしたのでした。

驚くほど順調に回復する『おにぎり』

『おにぎり』と名付けられた子猫は、ダンテさんが驚くほど順調に回復してみせました。

保護からたった1週間程で立派に歩けるようになったのです。

それは、おにぎりが永遠のお家へと旅立つ準備が整った合図でもありました。

ダンテさんはおにぎりを『優しい里親さん』に繋いだことを報告。なんとそれは最初に子猫を発見し、ダンテさんに助けを求めた大学生だったのです。

きっと何らかの事情で子猫をダンテさんに託すしかなかった大学生は、あの日以来ずっと子猫の安否が気がかりだったのでしょう。おにぎりは優しい家族の元で安全で幸せな暮らしを満喫しているはずです♡

※こちらの記事は情報掲載者の海月ダンテさまより許可を得て掲載しております。

海月ダンテ

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/dante_kaigetsu/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/dante_kaigetsu

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/vegandanshi/

▼▼ シェフ海月ダンテさんのヴィーガンレシピをYouTubeでチェック★ ▼▼
https://www.youtube.com/c/rescuekitchen/

▼▼ 日本初の畜産動物たちのための保護施設建設プロジェクト実施中! ▼▼
https://community.camp-fire.jp/projects/view/58731

スポンサーリンク