【新型コロナ研究結果】猫から猫への感染を確認

【新型コロナ研究結果】猫から猫への感染を確認

今回はCBS NEWSより2020年5月14日に発表された、新型コロナの研究結果により猫間の感染が可能であることが判明、についての記事を紹介します。

210view

猫から猫への感染

3匹の猫

研究により、新型コロナウイルスの猫から猫への感染が可能であることが分かりました。猫から人へ感染した事例はありませんが、科学者たちは、「猫はウイルスの中間宿主である可能性があり、さらなる研究が必要である」と発言しています。

屋内退避命令の元で生活をしている時の、猫がいる世帯の家族間でのSARS-CoV-2感染の可能性を考えると特に重要であるということを、水曜日のthe New England Journal of Medicineで記述しています。

ウィスコンシン大学の研究

猫と獣医師

ウィスコンシン大学の病理生物化学カワオカ教授が主導するその研究者のチームは、猫3匹にウイルスを接種し、更にそこに健康な猫3匹を追加しました。5日間で健全な猫3匹すべてがウイルスに感染しました。猫は無症状だったとのことです。

科学者達は「新型コロナウイルスの人から飼い猫への感染と、ブロンクス動物園の大型ネコ科動物間での感染の、最近の報告とデータを総合すると、公衆衛生上、人→猫→人の潜在的な感染連鎖の可能性を更に調査する必要がある」と言っています。

以前の研究では、猫とフェレットがウイルスに感染しやすく、犬にはその可能性が低いことが明らかになっています。

新型コロナ患者は猫への接触を避けるべし

猫と手

その研究を主導したウィスコンシン大学マディソン校のカワオカ教授とピーター教授は、新型コロナウイルスの症状がある人に猫との接触を避けるよう、また飼い主は猫を室内に留め、室外での他の動物や人との接触に制限を設けるよう、勧告しました。

ピーター教授は、「もし家で自主隔離をしていて、子供や配偶者への新型コロナウイルスの感染が不安であるのなら、ペットに関しても心配すべきであることを頭に留めておくべきでしょう。」と発言しました。

研究では猫は無症状だったものの、先月ブロンクス動物園のトラに乾いた咳や食欲不振という症状が出た後に新型コロナウイルスの陽性反応が出ました。

動物園関係者は、「そのトラは飼育員から感染した可能性が高いと考えています。他の3頭のトラに3頭のアフリカライオンにも症状が出ましたが、全頭が回復する見込みです。」と言っています。

更なる研究が必要『新型コロナウイルス』

新型コロナウイルス

CDCによると、まだ新型コロナウイルスについて学ぶことは沢山あると言っています。「私達はそれが主に人から人に感染し、状況においては人から動物に感染するという事もわかっています」。CDCは、新型コロナウイルスについて飼い主に対するガイドラインを発行しました。

CDCが『動物が新型コロナウイルスを引き起こすウイルスの拡散に関連しているという証拠は一つもない』という事を発言している一方で、他のウイルスがそういった方法で拡散した例が過去にありました。

2016年にニューヨーク市の動物保護施設での猫から発生したH7N2インフルエンザは獣医に感染しました。この事は、動物保護施設の労働者について、猫から人への感染が公衆衛生に及ぼす影響を明らかにした事例となりました。

研究者たちは、新型コロナウイルスのパンデミックを止めるためには、人への感染に猫がどう関連するかについて研究をする事が必要であると発言しています。

ニューヨーク市の動物医療センターで内科と小型動物獣医をしているアン博士は、CBS NEWSにその研究が飼い主にどう影響するかについて語りました。

「猫が新型コロナウイルスを人間へ絶対に感染させないと言う厳格な研究はありますか?いいえ、ありません。しかし猫がそのウイルスを人に拡散しているという証拠もありません。この研究はその事実を変えません。世界で数百万人もの人が新型コロナウイルスに感染していますが、猫が感染したという報告はほんの一部です。」

また彼女は猫がどのくらいの可能性で人から新型コロナウイルスに感染するのか説明し、しかしそのウイルスを猫から人へと感染する事おそらくできないと語っています。

ウイルスがどう機能するか

女性とマスク

ウイルスがどう機能するかというと、ウイルスが体に入り、細胞はウイルスを受け入れる受容体を持っていなければなりません。その受容体がウイルスを細胞に引き入れるのです。

また、人間が細胞にウイルスを受け入れるような事は猫には起こらないかもしれません。体内の新型コロナウイルスが多い人は、ウイルス量が少ない人々よりも、症状が重くなるでしょう。

猫にはそんなに症状が見られないので、ウイルスを多く持っていないのかもしれません。細胞内に十分なウイルスを作らないため、鼻からくしゃみをしたときに人々を病気にさせるほどのウイルス量にならないのです。

動物が人間にウイルスを感染させる事は前代未聞ではありませんが、ペットの飼い主には、この新しい記事は獣医の見解であり、更なる研究が必要である事を伝えたいです。

もし病気にかかったときのペット、また家族からの自主隔離を勧めるという事には変わりはありません。もし新型コロナウイルスに感染し、ペットに症状があらわれたら獣医に電話し、何が起きているのかを話して下さい。そうすればペットにも誰にとっても安全な対策を立てられます。

《元記事》
CBS NEWS 2020年5月14日『Study shows cats can easily spread coronavirus to each other – here's what that means for cat owners』


文:Erika Anne Nagaoke

スポンサーリンク