【新型コロナ】家族が感染し自宅待機の場合、愛猫はどうすれば良い?

【新型コロナ】家族が感染し自宅待機の場合、愛猫はどうすれば良い?

万が一、家族が新型コロナに感染…自宅待機となったら…?愛猫はどうすれば良い?その対策についてお答えします!

140view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

アンケートに寄せられた質問

ねこちゃんホンポで実施している新型コロナに関するアンケートに、以下の質問が寄せられました。

アンケート回答者
東京都/スコティッシュフォールド1歳
家族が感染して自宅待機の場合、感染させないようにするにはどうしたら良いか

家族が感染し自宅待機の場合、愛猫はどうすれば良い?

マスクをする女性と猫

新型コロナ感染拡大により、世界中に混乱が広がっている今、万が一自身や家族が新型コロナに感染し自宅待機となった場合、愛猫はどうすれば良い?その不安について一緒に考えてみましょう。

新型コロナ猫への感染経路は

現時点では日本国内でのペットの新型コロナ感染は報告されておらず、海外で報告されている飼い猫の感染症例についてもごくわずかな数であり、それらは一般的ではないとされています。しかし、猫への感染経路についてはヒトと同じ『飛沫感染』『接触感染』であると考えられているため、念の為ヒト同士の感染予防と同じように対策する必要があるといえます。

感染者と接触させない

万が一、飼い主さんやその家族が新型コロナに感染し、自宅待機となった場合は『感染者を別室に隔離する』ことが重要となります。また、愛猫についても感染者の部屋には絶対に出入りさせないようにして接触も避けてください。

看護のために感染者の部屋へ入室、接触した家族はすぐに手洗いうがいはもちろん、着替えをするようにしましょう。濃厚接触者である家族もウイルスを保持している可能性があるため、なるべく全員がマスクを着用、愛猫に触れる前や触れた後は手洗いを徹底してください。

特に愛猫のフードや食器などに触れる前には、猫にとっても安全な除菌スプレーを使用するなどの対策を行っておくとより安心です。

まとめ:愛猫の感染予防もヒト同士の感染予防と同じ!

消毒イメージ

家族が新型コロナに感染、自宅待機となった場合は『感染者と愛猫の濃厚接触を避ける』ことが第一となります。可能であれば、『愛猫のお世話をする人』は『感染者の看護をする人』とは別であるとより良いでしょう。

とはいえ猫は自分でドアを開けたり、狭い隙間をぬって侵入、脱出したりと隔離や制限が難しいところもあります。まずは部屋の換気、猫にも安全な消毒、感染者のマスク着用などできることから徹底していくと良いですね!

猫にとっても安全な除菌スプレーはこちら

ペレッティー(Peletty)獣医師が使うプロ用 ペット除菌・消臭剤 500mlスプレー
¥1,996円(税込)

文:ayano

スポンサーリンク