コロナウイルスパンデミック中は猫・犬にも社会的隔離を!

コロナウイルスパンデミック中は猫・犬にも社会的隔離を!

今回はClEVELANDより2020年4月28日に発表された、コロナウイルスパンデミック中は猫と犬に社会的隔離を適用すべきについての記事を紹介します。

144view

新型コロナウイルスパンデミック中は猫・犬にも社会的隔離を

大型犬になつく猫

米国疫病予防管理センター(CDC)より発表された新しいガイダンスでは、室外で飼っている猫は、新型コロナウイルスパンデミック中は室内飼いをすべき、また犬は常に6フィート(約1.8メートル)の距離を保つようにと記述されています。

連邦当局は、先週(4月22日)ニューヨークで新型コロナウイルスペット感染が確認され、米国でペットに感染した初めてのケースであると発表しています。米国農務省(USDA)は、ウェブサイトで感染した動物のリストを掲載しています。

ニューヨークで感染した猫2匹

仲良く寝そべる2匹の猫

感染した猫2匹はどちらも、検査する前に呼吸器症状が表れました。その内1匹の飼い主は新型コロナウイルス感染が確認されていました。

連邦当局は、「現時点では、動物に広範囲にわたる検査を推奨しません。また、ペットがウイルスを人へ伝染させる事実もありません。」と発表しています。

また連邦当局は4月5日に、ブロンクス動物園で虎の新型コロナウイルス感染が確認された他、数種の大型ネコ科動物が呼吸器症状を示したと発表しています。

SARSとCOVID-19

診察中の猫

新型コロナを引き起こすウイルスと80%の類似性を持つコロナウイルスであるSARSは、実験では猫に感染したものの、自然なケースではほとんど感染はありませんでした。

USDAのケースリストには記載されてませんが、DUKE HEALTHは、ノースカロライナの複数のアウトレットに、ペットの犬(パグ)が新型コロナの検査で陽性反応が出たことを確認しました。

当局はこちらのケースについて更なる詳細は出しませんでしたが、飼い主は新型コロナ陽性反応が出ており、ウイルスに関する研究に携わっていたとthe Raleigh News & Observerは発表しています。

CDCが推奨するいくつかの事

白い壁の前で座る猫

CDCは、他の人や動物からペットの距離を保つようにと呼び掛けています。

  • 猫は可能であれば室内飼いをしましょう
  • 犬はリードをつけて、6フィート(約1.8メートル)の距離を他人や動物からあけるようにしてください
  • 犬の飼い主は、沢山の人や犬が集まるであろうドッグランや公共施設から避けるようにしてください
  • 飼い主が新型コロナに感染した場合、他の家族に面倒をみてもらい、撫でたり、添い寝や食べ物を分け合ったりといったペットとの接触を避けましょう。接触を避けられないのであれば、飼い主は顔を布で覆ったり、ペットとの接触前後に手洗いをしましょう。

《元記事》
ClEVELAND 2020年4月28日『Cats, dogs should social distance during coronavirus pandemic: CDC updates guidelines for pets』


文:Erika Anne Nagaoke

スポンサーリンク