新型コロナウイルスが原因!ロンドンで猫の遺棄が多発

新型コロナウイルスが原因!ロンドンで猫の遺棄が多発

今回はSouthwark Newsより2020年4月30日に発表された新型コロナウイルスが原因でロンドンで猫の放棄が多発しているという記事について紹介したいと思います。

1114view

猫の遺棄がロンドンで起きている

フセする子猫

猫のレスキュー隊(Bermondsey rescue)によると、ペットが新型コロナウイルスを伝染すると思った飼い主達が猫達を遺棄したそうです。その数は10匹に及びます。

ロンドンでペルシャ猫を救助しているバーバラ氏は、少なくとも10匹の猫を引き取りました。その猫の飼い主達は新型コロナウイルスに感染する事を恐れていたり、または新型コロナウイルスの恐怖で家を与えられなかった猫(ペットショップなどで売れ残った猫など)なんだそうです。

その内、白のオス猫を昨日家に連れて帰り、"News"の読者に猫に名前をつけてもらうよう呼び掛けたそうです。

「今日は1匹引き取りましたが、明日も他の1匹が家に来ます。いつまでこの状態が続くのかわかりません。猫達の放棄が続いており、他の救助隊も私達と同じく辛い経験をしていてます。猫が新型コロナウイルスを持っていると考えているので、沢山の電話を受けました。人々は事実に無知であり、ただパニックを起こし、やるべき事の正反対のことをし、猫を通りに放棄しています。」とバーバラ氏は語っています。

猫へ感染するという事実

斜め上を見る猫

一方では、猫への感染がいくつか確認されました。症状は落ち着いています。

科学者はこれまでに確認された症例がなくても、ペットから新型コロナウイルスが感染するという可能性は非常に低いと発表しています。しかしながら、飼い主はペットと接触した後は、手洗いをいつも以上にすべきであると言われています。

RSPCAより勧告

正しい手洗い

英国王立動物虐待防止協会(RSPCA)のサマンサ氏は、「飼い主は猫を撫でる前後に手洗いをしましょうと私達はいつでも助言するので、心配せずに賢明な予防策を講じることをおすすめします。人間の手のように、ペットの毛にウイルスが付着する可能性もあるので、ペットと接触するときは衛生状態を保つ事がとても大切です。」と語っています。

自分自身の行動に責任を

女性に抱えられる猫

40年以上も救助活動をされているバーバラ氏は、昨日受け取った6歳ぐらいの猫は放棄されたことに怯えていると言いました。また、彼女はこう語っています。

「その猫は、トラウマを抱えてるように見えました。もしこの状況が続いて、人々に給料が支払われなかったら、人々は彼ら自身か動物か、どちらを養うかの選択に直面すると思います。この状況が終わったころには、通りには沢山の動物たちがいることでしょう。これは人々が知っておくべき事だと思います」

《元記事》
Southwark News 2020年4月30日『CATS BEING ABANDONED BECAUSE OF CORONAVIRUS, FEARS BERMONDSEY RESCUE』


文:Erika Anne Nagaoke

スポンサーリンク