獣医が警告「猫はコロナウイルスに感染する。飼い主感染の場合は隔離を」

獣医が警告「猫はコロナウイルスに感染する。飼い主感染の場合は隔離を」

今回はABC (Australian Broadcasting Corporation)より、2020年4月24日に発表された猫はコロナウイルスに感染する!飼い主が感染者した場合は隔離をすべきだという記事についてご紹介します。

1929view

オーストラリアで飼い猫へのCOVID-19検査実施?

オーストラリアの国旗

オーストラリアでは、飼い猫へのCOVID-19検査実施が近い将来できるようになります。

またCOVID-19に感染した飼い主は、治療中は猫達を違う場所にうつすように警告されています。

主席獣医務官の見解

マスクをした人と猫

オーストラリアの主席獣医務官(CVO)であるマーク氏は、以下のように発言しています。

国内の猫および海外の猫(虎を含め)におけるコロナウイルスの症例は、動物は人間からのウイルスの影響を受けやすいという事を示しています。猫は人間と同じコロナウイルス感染の受容体を持っており、呼吸器症状や胃腸症状などもあるので、下痢だけでなく咳やくしゃみというような症状も見られるでしょう。しかしながら、動物が人間にウイルスをうつすという事実は現在の時点ではありません。実際動物たちも人間と同様にパンデミックの犠牲者であります

猫の為のコロナウイルス検査キット

動物病院で検査を受ける猫

マーク氏によると、猫の為のコロナウイルス検査キットが利用可能となり、オーストラリア疾病予防センターで確認検査が実施されるようになったとの事です。

しかしながらペット感染を懸念する飼い主全員に検査キットが提供されるわけではありません。またマーク氏は検査を受ける事は勧めていませんが、保健当局または動物保健当局は、特定の状況で検査を受けた動物を確認したいと望むかもしれないということです。

獣医の保護具不足

マスクと手袋

猫への検査手順は人間への検査手順と似ており、綿棒を使って鼻と喉から摂取します。その為には猫への麻酔が必要となります。

とても侵襲的な為、獣医は保護具の着用が必要となります。実際にその保護具は、全国的にそして世界中で不足しています。その為、私達は保護具を最も優先度の高いケースの為に確保しておきたいのです。

もし飼い主が感染した場合は?

フードボールを前にした猫

感染した飼い主は、完治するまで飼い猫を他の方に預けるべきです。友人や獣医師に預けられるように事前に伝えておきましょう。

また、ペットを触る前の手洗い徹底、ペットと添い寝をしたり一緒に食べるのを避けたり、こういった家庭での衛生管理にしっかり気を付けましょう。

フェレットもコロナウイルスに感染しやすいのですが、犬や豚、家禽についてはそんなに心配する必要はありません。

《元記事》
ABC『Cats can get coronavirus and owners who test positive should stay away, chief vet says』


文:Erika Anne Nagaoke

スポンサーリンク